July 31, 2019

ヘップバーンとヘボン!

 名画「ローマの休日」で名高い女優のAudrey Hepburnを「オードリー・《ヘップバーン》」と呼ぶのに対して、アメリカの宣教師・医師で日本に長く住み、「ヘボン式ローマ字」を考案したJames Curtis Hepburnは「ジェームス・カーティス・《ヘボン》」と呼ぶが、とても同じHepburnとは思えないくらいに違う。

 それとは少し違うが、電話を発明したGraham Bellを「《グラハム》・ベル」と呼ぶのに対して、イギリス人作家のGraham Greeneは「《グレアム》・グリーン」と呼ぶが、「グラハム」のほうは、hが「黙字」であるのを知らずに間違えて発音したのが原因と思われる。

 そういえば、何年も前にJRA(日本中央競馬会)に「カミノフシラビ」という名の競走馬がいたが、無知な馬主(うまぬし)が「不知火(しらぬい)」を「フシラビ」と誤読したために、このような不名誉な名前をつけられてしまったらしい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  

Posted by eg_daw_jaw at 23:14 エッセー・雑文など(私生活編) 

July 30, 2019

字面(じづら)に騙(だま)されるな!

×My father's [job] is a math teacher.
 「父の仕事は、数学教師である」
  (数学教師は「数学を教える人」であって「数学を教える仕事(job)」ではない)

My father's [job] is being a math teacher.
 「父の仕事は、数学教師《であること》である」
  (「数学教師であること」は「仕事(job)」にあたる)

My father's [job] is teaching math.
 「父の仕事は、数学を教えることである」
  (「数学を教えること」は「仕事(job)」にほかならない) 

My father is a math teacher.
 「父は、数学教師である」
  (父も「人間」なら、数学教師も「人間」)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:18 講習会・英文法道場 

July 29, 2019

「取り敢えず」はビールだけにしておけ!

 「取り敢えずノートに書いて帰って後でやり直す」という形の受講ほど間抜けな受講はない。
 そもそも「理解しないまま取り敢えず書いただけのノート」は、あとで見てもわからないのでまったく役に立たない。

 大半の受講生にはちゃんと読めている板書を「字が汚くて読めない」などと苦情を言う受講生が一部いるが、それは予習もせずに教室に来て、講師の説明を碌に聴かないで理解しないまま「取り敢えずノートに書こう」としているからにほかならない。

 実は「板書」と言っても、多くは説明の都合で、テキストの記事を必要な部分だけ簡略化して黒板に転記しているだけなので、まともに予習をしていれば多少乱雑な字でも読めないはずがない。

 しっかり予習をして教室に臨む受講生には、授業での説明は聴けばその場でわかってしまうので改めてノートに書くまでもなく、書くとしてもメモ程度で足りる。また、そうでないと受講効果は期待できない。
 
 この際「取り敢えず」は、「取り敢えずビール!」(@居酒屋)の「ビール」だけにしておけ!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:40 勉強法・合格作戦など 

July 28, 2019

夏の道場・第4弾(@お茶の水2号館)

 第1回全国判定模試での偏差値65.0以上から39.9以下まで満遍なく受講しているので、全員が例外なくではないとしても、受講アンケートを見るかぎり、大半がせっかく選んだ「道場」の受講に見事に成功していることがわかったのは嬉しい。
 「わかりやすい」を選んでいるのに満足度に関しては「普通」とか、逆に「ややわかりにくい」を選びながらも(授業には)「満足である」という相矛盾した回答が一つずつあったが、それもご愛敬か。

 以下は受講に成功した証となるコメントの一部。

◎納得できる説明をして下さったので、抵抗なく文法事項が頭に入ってきました。ありがとうございました! “頭に書く”ことをこれからも続けていきたいと思います。
◎頭に書き込むことがとても楽しくて、帰り道によく思い出していました。4日間ありがとうございました。

◎今まであやふやになっていた所が一気に解決して、楽しかったです。
◎時制を理解することができて嬉しかったです。今まで何となくでやってきたものがちゃんと説明できるほどに理解できて本当によかったと思います。
◎易しい単語で書かれているため、文法に集中できました。今まで何となくやっていたことの理由付けができるようになり良かったです。ありがとうございました。
◎if S willを筆頭に、丸暗記で覚えていた盲点をつぶせて良かったです。

◎英文法の面白さと、決まりごと、定義をみっちり知れた講習でした。他の長文や実践的な講座に手を出したくなる夏ですが、この講座を通して改めて英文法の深い理解が書くことと読むことにつながるということに気づかされ、取って正解だったなと思います。また、理系の僕にとっても丸暗記を避ける解説ゆえ、理系科目並に頭を使う英語の学習でとても新鮮で楽しかったです。ありがとうございました。

◎現役の時使っていた参考書の著者である主の授業に興味があり、また、テキストを見て選択しました。予習でかなり量があり大変だったので、無事終われるのか心配だったが抜けることなく終わり感動しました。他で聞けない話など為になりました。ありがとうございました。

◎市販の文法書にないものまで、文法が苦手でもとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。
◎最高のテキストありがとうございます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:14 講習会・英文法道場 

July 27, 2019

すでに自分が所有する車は「買う」ことができない!

 彼にはマイカーを買うだけのお金はない。
→He hasn't got enough money to buy [a car of his own].

 この場合の「マイカー」はもちろん my car ではなく、「彼自身の車」のことにほかならないが、それは himself の「所有格」にあたる his own を用いて a car of his own とする。

 「a car of his ではなぜいけないのですか」という質問が必ず出ることが想定されるので、それがダメである理由を授業で説明するが、それでも「もう一回説明してください」と言って質問に来る受講生は決して皆無ではない。

 実は a car of hisone of his cars と同様に「彼の所有する数台の車のうちの1台」にあたるので、「売る」ことはできても「買う」ことはできない。
 そもそも、すでに自分の所有物である車を「買う」バカなどいるわけもない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:40 講習会・英文法道場 

July 26, 2019

not "nothing" but "none"

"How much gasoline is there left in the tank?" "[None], I'm afraid."

《受講生》:どうして Nothing ではいけないんですか。
《道場主》:授業で説明したのを聴いてなかったのか。
《受講生》:聴いた時はわかったつもりだったんですけど、後でわからなくなってました。
《道場主》:それなら仕方がない。もう一回言おう。
《受講生》:お願いします。
《道場主》:How much gasoline で「ガソリン」の量について訊いてるのに、Nothing によって「ガソリン」ではなくて「」が「まったくない」って答えるのは筋違いだろ。
《受講生》:そうですね。
《道場主》:たとえば「ガソリンがほとんどない」のであれば Little gasoline の代わりに名詞の反復を避けて単に Little と言うけど、「ガソリンがまったくない」ときは No gasoline の代わりに No ではなくて None と言うんだ。「ガソリン」に限定して「」を尋ねてるのに、「」一般について「まったくない」って答えちゃいけないってことだよ。
《受講生》:そうでしたね。今言われて思い出しました。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:40 講習会・英文法道場 

July 25, 2019

「…だったようである」≠「…であるようだった」

(a) 彼は20代の頃はすごく貧しかったようである。
 He seems [to have been] very poor [when he was in his twenties].

 →「ようである」は「現在」のことなので現在形seemsとするが、「すごく貧しかった」は「過去」のことなのでto不定詞完了形to have been)にすることによって「ようである」のより「時間的に前」であることを示す。

(b) 「その時」そのビルには誰もいない「ようだった」
 →There [seemed] to be nobody in that building [then].

 「ようだった」は「過去」のことなので過去形seemedとするが、「誰もいない」は「ようだった」のと「時間的に同時」のことなのでto不定詞単純形to be)にする。


<コメント> 2019?07月26日 00:19:53 受験生

 辞書の使い方について聞きたいのですが、1つの単語でどこまで見ればいいのですか?普段は最初に発音アクセントを確認して次に各品詞の赤字だけチェックして次の単語に進みます。

<回答> 道場主

 基本的にはそれでよし。2〜3ページにも及ぶような説明を隅々まですべて読んでいたら効率的ではなく、そういう単語はどのみち勉強の過程で何度も引くことになるので、その都度直接必要な個所を読めばよいのではないだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611


  
Posted by eg_daw_jaw at 23:22 講習会・英文法道場 

July 24, 2019

夏の道場・第3弾(@津田沼)

 幸運にも選球眼に恵まれて「道場」という絶好球を選んだ以上は、打ち損じることなく、ぜひホームランを打ってもらわなくてはいけない。
 そのためには、「取り敢えずノートに書いて帰って後でやり直す」という《借金型》の受講ではなく、「聴いてその場で理解してしまう、つまりノートではなく頭に書く」とうい《現金払い式》の受講を徹底させる必要がある。

 そう断っている「道場」ではあるが、第1回全国判定模試の偏差値65以上から最も多い39,9以下までの受講生なので打ち損じた打者が3〜4人いたものの、大半がホームランとはいかないまでも長短打は打つことはできたように思う。

 以下に「絶好球好打した選手」の声の一部を紹介する。

◎英語は現役の時から苦手で、センターでの失点は全て文法でした。他の講座とも迷いましたが基礎をこの夏で終わらせたかったので受講しました。他の選択肢が不正解である理由を説明して下さったので家での復習も容易でした。量が多いなというのが初見の印象ですが、予習すれば無理なくこなせる量でした。指名されるのが苦手なので講義形式なのもうれしかったです。
◎4日間でこの内容が終わるなんて驚きです。ありがとうございました。

◎通常授業でも先生の授業を受けているので、この講習はいい復習になりました。英語のキマリゴトをそのまま受け取ることを今後とも大事にしていきたいです。
◎基礎的な文法の抜けが多く感じられたので、しっかり復習しようと思います。
◎今まで知らなかったことが多くためになりました。ありがとうございました。
◎今まであやふやにしてしまっていた文法事項を原理から理解できたので良かったです。今後に生かしていきたいです。

◎映像化希望。買います。
◎授業後の質問対応がすごく丁寧でわかるまで教えてくれてありがたかった。

◎一コマ授業を受けるごとに英語力がのびているように感じました。
◎予習をしっかりすればするほど、授業の理解度が深まったなと思うし、板書よりも頭で理解することの大切さがよくわかりました。4日間ありがとうございました。

◎冬の講座との接続の有無や、概要などを是非ブログにアップして頂けると幸いです。/ とても使いやすいテキストでした。前期やスーパ英語総合の文法分野の復習にもなって満足です。/ 解説は一部ですが心もとない部分がありました。軽い説明をする部分は明示して頂けると幸いです。/ 高齢とは思えない程大きく聞きとりやすい声で頭にも残りやすかったです。

→「冬の講座との接続の有無」については、冬期の「実戦・英文法道場」は受講人数が少ないために廃止の予定だったが、夏期からの接続のためにお茶の水に1講座だけ残すことになった。会期は未定。また、元旦の「英文法道場・新春特別編」(午前3コマ・午後3コマの6コマ講座@津田沼)は、諸般の事情で12月31日に移行して「英文法道場・大晦日特別編」に変更した。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:20 講習会・英文法道場 

July 23, 2019

不健全な勉強法(@英語)

 以前に紹介した「健全な勉強法(@英語)」とは逆に「不健全な勉強法(@英語)」なら次のようになるが、大多数の受験生の勉強法が該当するように思えてならない。

 単語帳(単語集)で断片的に単語の訳語を覚え、文法問題集を何度も繰り返して(肝心の文法ではなく)答えを覚える。
 このやり方では、文法を理解しているわけではないので「文法問題」すら満足に解けるようにならない。ましてや「英文が読めて書ける」ようになどなるわけがない。

 「この問題集は5回やりました。答えは全部わかります。でも模試の文法問題ではいつも3割くらいしかできません。まだ勉強の回数が足りないのでしょうか」という声をよく聞く。

 しかし、この勉強法を続けるかぎり、いつまで経っても英文法はもとより英語ができるようにはならない。

 そもそも「文法問題集」で文法を学ぼうとするのが間違っている。なぜ「文法書」を読まないのか。何も「ローヤル英文法」や「英文法解説」のような大冊を読めとまでは言わない。以前なら「Forest」、今なら「be」や「Evergreen」などのレベルで十分。それすら読まないで「単語帳と文法問題集の2点セット」による勉強を続けるのがいかに無駄で愚かであるか、いいかげん気づかなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:58 勉強法・合格作戦など 

July 22, 2019

「パンダ」の元祖はレッサ―パンダ!

 亡くなって久しい映画評論家の「おばちゃま」こと小森和子女史は、映画を放映するテレビ番組の最後に視聴者に向かって「来週はモアベターよ」と言うのが定番だったが、more betterではmuchの比較級であるmoreとgoodの比較級であるbetterで「二重比較級」になってしまう。
 そこで「本当はmore betterではなくmuch betterである」と言うのは容易(たやす)いが、それでは「来週放映する映画は今週のより《ずっとよい》」ということになるので、下手をすると「今週放映した映画はあまりよくなかった」と認めることになりかねない。
 おばちゃまの本意が「今週の映画もよかったが、来週は《さらによい》」ということである以上、ここはmuch betterではなくeven betterと言うのが望ましいと結論せざるを得ない。

 much betterずっとよい」≠ even betterさらによい

 cf. (i) He is [much taller] than his father.
   「彼は父親より《ずっと》長身である」
    (たとえば「彼」が198センチで「父親」が164センチ)
  (ii) He is [even taller] than his father.
   「彼は父親より《さらに》長身である」
    (たとえば「彼」が198センチで「父親」が196センチ)

 ところで「二重比較級」といえば、lesser panda「レッサーパンダ」におけるlesser(littleの比較級であるlessにerをつけたもの)がそれにあたるが、その「レッサーパンダ」についての逸話を紹介しておく。

 パンク町田著:「子供に言えない動物のヤバイ話」(角川新書)から。
 
 もともとは、ジャイアントパンダより先に存在が確認されていたレッサーパンダが「パンダ」と呼ばれていました。
 「パンダ」というのは「竹を食べる者」という意味です。
 ジャイアントパンダが発見されたために、レッサーパンダ・元祖パンダはパンダからレッサーパンダ(小さなパンダ)という名前になったのです。・・・
 今ではパンダといえばジャイアントパンダのことを指していると考えるのが自然になっているので、レッサーパンダの側からすれば、他人に名前を盗(と)られたようなものだといえるでしょう。・・・
 ジャイアントパンダは最初、クマでもなければネコでもイヌでもないということでパンダ科だとされていました。だからこその珍獣だったわけですが、分子レベルで系統を調べたことで、クマの一種だとわかりました。そのためジャイアントパンダは、パンダ科ではなくなり、クマ科のジャイアントパンダ属になったのです。冷たい言い方になりますが、その時点で、たいした珍獣ではなくなったと言えるのです。
 人気者といっても、要するに“白黒のクマ”なのです。(25〜26ページ 珍獣はパンダではなくレッサーパンダ)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611


  
Posted by eg_daw_jaw at 22:28 エッセー・雑文など(私生活編)