April 09, 2006

ロイヤル英文法とForest

 いつか「ロイヤル英文法でなくてはいけないのか、Forestではダメなのか」という趣旨の質問を受けた時に「そういうわけではない」と答えたことがあるが、念のために昨日Forestを読んでみたところ、1時間とかからなかった。
 というのも斜め読みだからそれが可能なわけであるが、なぜ斜め読みができるかというと、極端に言えば、知らないことが何一つ書かれていないからに他ならない。
 確かにForestは見栄えもよく使い勝手のよい本だから、あまり根気のない受験生にでも読めるという大きな利点があるが、逆にそれすら読まないようでは受験生として失格と言われても仕方がないというぎりぎりのレベルの本だと思う。
 もちろん全部読めばかなりの力はつくが、「なぜ?」を考えさせるような本ではないので、応用力をつけるのにはあまり向かないように思う。それに必要最小限のことしか書かれていないので無駄がないのが利点ではあるものの、逆にプラスαがないのが気に入らない。
 一方、ロイヤル英文法道場主でも全部読むのに3日かかったが、なぜそれだけの時間が必要だったかというと、忘れていたことや気づかずにいたこと、あるいは反論したくなることなどが読む過程で盛り沢山に出てくるからであって、読みながら「なぜ?」を考えたり新しい発見があったりするのがよい。その分、根気のない受験生には辛いが、逆に最後まで根気よく読み通した者には、応用力を伴う基礎力が身につくことが約束される。もちろん記事の中には入試で直接問われるわけではないものも多く含まれているが、逆にそのプラスαが英語力向上のために目には見えない力を発揮する。
 結局、平均的な受験生に甘んじるならForestで足りるが、英語を得意科目とする優等な受験生を目指すならロイヤル英文法は必読であって、例えば高2終了時から高3開始までの約1ヶ月の間にロイヤル英文法を完読するかどうかは、受験生にとって合格への試金石になると思う。



Posted by eg_daw_jaw at 00:40│Comments(14)TrackBack(0) 勉強法・合格作戦など 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/50425180
この記事へのコメント
そんなに高速で読めるものなのですか?驚きました。
Posted by ゆさ at April 09, 2006 02:08
今年受験生なのですが今からロイヤル英文法の通読に挑戦しても間に合うでしょうか…?
「高2終了〜3年開始」には少し遅れてしまいましたが…。
Posted by ふみ at April 09, 2006 12:24
 一昨年、一浪で4月末からロイヤル英文法を2ヶ月余りで読破し、7月末のマーク模試で200点満点の197点を奪取、4月の入学時に36だった偏差値が3ヶ月で72まで上がったという前例がある。
 3月22日の「ロイヤル英文法講読の中間報告と質問応答」で示したペースに沿ってやれば同じ真似ができないことはないが、かなりの根性が必要なのも事実。
Posted by 道場主 at April 09, 2006 13:17
ご返答ありがとうございます。

こうして実際に入試の最前線である予備校で教えてる講師の方に直接アドバイスをいただける機会はとても貴重なので、感激です!

先生の記事を参考にし、根性をもって読破してみせます!
Posted by ふみ at April 10, 2006 20:55
 健闘を期待する!
Posted by 道場主 at April 10, 2006 22:39
こんにちは、道場主どの。『英語学習現在進行形』吉プーです。
私は江川泰一郎先生の『英文法解説』が結構好きです。情報量は『ロイヤル..』に及びませんが、著者独自の主張みたいのが伝わってきます。例えば「時制の一致」を「惰性の一致」、「懸垂分詞」を「ずっこけ分詞」と呼んでいたりする点です。道場主殿の評価はいかがですか?
Posted by 吉プー at April 11, 2006 22:31
 「英文法解説」はやや高級すぎて受験生には薦めにくいのですが、良書であることは間違いありません。また、江川先生の訳者注がついた「実例英文法」もいいですね。それにしても「ずっこけ分詞」という名称は懐かしいです。
 
Posted by 道場主 at April 12, 2006 07:43
5
36〜72まで上がった姉の弟です。今年浪人してしまったので来週から千葉校に通います!一年間よろしくお願いしますm(__)m
Posted by へい at April 14, 2006 10:33
 しっかり鍛えてあげる。
 ついでながら、道場主が興行主になって連休明けに千葉校でお姉さんに講演をやってもらおうと計画中。
Posted by 道場主 at April 14, 2006 16:22
5
通読ですか?読めばよいというものでもないと思いますが、
ある意味丸暗記できれば良いのでしょうか?

本が手元になくてもその内容が頭に浮かぶぐらいになるまでは、
何十回が読まないといけないと思いますが、どうでしょう?

その必要はないでしょうか?
Posted by ks at April 20, 2011 20:58
 最近は気力と学力に問題がないと判断できる受験生でない限りロイヤル英文法は薦めないが、薦める場合は「いちいち暗記しようとしないで、書いてあることを読んで楽しむこと。そして、一度通読した後は必要に応じてページをめくって何度でも調べればよし」と忠告するようになったので・・・。
Posted by 道場主 at April 20, 2011 23:35
5
なるほど!ありがとうございます。
楽しんでみます!

でも確かに、学力はともかく、気力がないと続きそうにはありませんね。
Posted by ks at April 21, 2011 21:01
始めてコメントします。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
「基礎と完成新英文法」の先生のご評価はいかがでしょうか?
Posted by TILDA at August 02, 2013 20:21
浪人の夏に通読では遅いですか?
Posted by たか at May 08, 2017 09:59

コメントする

名前
 
  絵文字