April 30, 2007

和文英訳:まずはインプットから

 開講後2週間が経過したが、和文英訳の授業で、あれほど「模範例文を覚えないで自己流で書いても無駄、いやそれどころか有害である」と力説したにもかかわらず、「添削してください」と言ってノートを持ってきた受講生の中でいかにも自己流という答案を書いていた数人に「模範例文を覚えたか」と訊いてみると見事に例外なく「いいえ、覚えてません」という答えが返ってきた。
 限られた少ない知識や誤った知識をもとにして英文を書くのは無駄であるどころか、かえって有害でもある。毎週「添削をお願いします」と講師室に熱心に通ってきても一向に進歩のあとが見えないどころか、自己流にいっそう磨きがかかるだけむしろ後退しているようなものであることは、受験屋としての長年の経験でわかりすぎるほどわかっている。
 今は足りない知識を補い、誤った知識を正すべき時期。具体的には、まずはテキストの模範例文を覚える、次に模範例文を応用して、練習問題の「解答例(敢えて未完成版)」で自己流を矯正しながら空所部分を埋めてから授業を聴き、未完成版完成版に変える。そして完成版模範例文として覚える。それで確実に英作文力がついてくる。
 ちなみに、良心的な英会話学校では、最初は生徒に英語をしゃべらせない。つまり、アウトプットさせない。では何をさせるかというと、まずは文法を教えて数多くの模範例文を覚えさせるという。いくら耳を鍛えても、聴く英語の意味がわからなかったり、また相手の発言に答えることができなかったりすれば会話はできない。そこで、数多くの英語の例文をインプットして読解力だけでなく自分の考えを相手に伝えるための表現力を身につけることを課題にするというのは至って合理的で効果が高い。
 改めて言う。今は地道に模範例文インプットをしっかり行って表現力を身につけなくてはいけない。それを怠って自己流で英文を書くのは効果がないどころか後退するだけと知るべし。アウトプットは後期になって十分な表現力が身についてからやればよい。



Posted by eg_daw_jaw at 06:40│Comments(11)TrackBack(0) 勉強法・合格作戦など 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/50772643
この記事へのコメント
単語集だけに頼るのは駄目だか単語集もやりつつ他もやれってことですよね?

決して単語集やらなくていいってことでわないですよね?
Posted by ウィンプス at April 30, 2007 13:23
ロイヤル英文法を読みきりました!
1日だいたい30ページのペースで1ヶ月ほどかかりました。
理解を深めるためにもう1度読んだほうがいいのでしょうか。それとも、分からないところがあったらそのときに、調べる程度でよいのでしょうか?
また、300選もだいたい覚えたのですが、次にやる読解系のもので何か良いものはありませんか?今年のセンターの点数は186点、河合塾模試で偏差値60程度です。
Posted by whistle at April 30, 2007 18:13
 読解を兼ねるような英文つきの単語集ならよいが、単語だけ別個に覚える形式のものを使うのは得策とは言えない。単語を覚える暇があったら少しでも多くの英文を読み、必要に応じて辞書を引いて記事を読む方が何倍も効果が大きい。
Posted by 道場主 at April 30, 2007 20:46
 ロイヤル英文法を読破したのは偉い。あとは必要に応じて調べるのに使えばよい。
 それより300選に関して「だいたい覚えた」というのが気になる。「だいたい」ではなく「完璧に」でないといけない。
Posted by 道場主 at April 30, 2007 20:49
分かりました
ありがとうございました
Posted by ウィンプス at April 30, 2007 21:26
和文英訳の基本例題と300選をやるならどちらをやるべきでしょうか?
和文英訳の先生からは特に指示がなかったので、迷っています。
Posted by SATO at May 01, 2007 00:15
 道場主自身が和文英訳を担当しているクラスには、模範例文に関する「暗記の手引き」のプリントを配布しているので、取り敢えずそれをもとに十分な分析を行って英文を覚えるように指導している。
 しかし、道場主の担当外でそうした手引きがない場合は、英語の発想を反映させた日本語と文法チェックがついている300選を薦める。
 とはいえ、「どっちをやるべきか」と問うまでもなく、本当はたくましく両方やる方がよい。
Posted by 道場主 at May 01, 2007 00:46
担当の講師の方に和文英訳の例文が書けないのでは(全部)話にならないといわれまずいと思っていましたが、300選を覚えていたので、案外容易でした。私は英語がかなり苦手なので、表現のためのロイヤルから読みました。はじめロイヤルに挫折したので、おもいきって 急がばまわれ という思いで取り組み、その甲斐あってかロイヤルを楽しく読むことができました。読解の授業も何を言っているかが理解できるようになったので楽しいです。道場主は難関大英作文担当しておられますか?どのような取り組みが求められているのでしょうか?
Posted by たま at May 01, 2007 08:57
 あいにく「難関大英作文」は担当していないが、ロイヤル英文法が楽しめるくらいなら自分なりに取り組み方がすでにわかっているものと思われる。
Posted by 道場主 at May 01, 2007 09:23
現在、自分なりに立てている方針通り取り組みます。
Posted by たま at May 01, 2007 14:48
ありがとうございます。早急に取りかかります。
Posted by SATO at May 02, 2007 01:04

コメントする

名前
 
  絵文字