April 28, 2007

丸暗記厳禁主義に目覚めよ!

 勉強しても学力が伸びない受験生が多いのは受験屋として歯がゆくてたまらないが、学力が伸びない原因ははっきりしている。それは他でもない、理解を省いて知識を詰め込むことにある。
 理解することなく闇雲(やみくも)に覚えたことは忘れやすいので、知識として頭に蓄積されない。つまり知識が増えない。学力向上の本質は知識が増えることであるのに、その肝心の知識が増えなければ、学力横ばいを続けるだけで、上がっていくことがない。
 理解を省いて詰め込んだことが知識として定着しないのに対して、根本的に理解したことは二度と忘れない。その結果、知識は頭に蓄積されてどんどん増えていく。それが学力向上の仕組みに他ならない。

 「極め付き・入試必勝法」(2006年4月に20回に亘って連載)は、数年前から少しずつ進化させて一応は完成させたものだから、今年は改定を行わなかったものの、この必勝法を読んで実践し、わずか数ヶ月で偏差値を20も30も上げた受験生は多い。これを読んで丸暗記厳禁主義に目覚め、学力が横ばいの受験生から、学力が右肩上がりに伸びる受験生へと大きく変身を遂げてほしい。



Posted by eg_daw_jaw at 08:28│Comments(2)TrackBack(0) 勉強法・合格作戦など 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/50772893
この記事へのコメント
しょうもないことですが、勝田姐さんに指示代名詞を使うときは下のどれが適当なのでしょうか?
1.he 2.she 3.he/she
Posted by 泥鰌の道場 at April 28, 2007 20:48
 こういう場合は日本語でも「彼はね、いや違った、彼女はね」などと言ったりする。
 ついでながら、he/sheは指示代名詞ではなく人称代名詞。

 ちなみに性転換手術を受けてめでたく女になったカルーセル麻紀は、自分の甥や姪から「叔父さんと呼んだらいいの、それとも叔母さんと呼んだらいいの」とよく訊かれるとのこと。
Posted by 道場主 at April 28, 2007 21:54

コメントする

名前
 
  絵文字