October 25, 2007

せいにする者は成功しない

 せいにする者は成功しない。せいにするから成功しないのか、成功しないからせいにするのか、どちらにせよ、「せいにするな」と言ってもする者はする。雨に「降るな」と言っても降ることをやめさせることができないように、せいにする者にそれをやめさせることはなかなかできない。
 何かがうまくいかないときに他人のせいにしたくなることは誰しもあるが、踏みとどまってそれを自分の努力不足に起因すると心底から思えるようでないと成功者になることはできない。
 それは大学受験にも当てはまるが、せいにするタイプの受験生が年々増えているのはゆとり教育という文科省の失政が大きく関わっているとしても、今さら文科省を咎めても始まらない。何事も成否は自分次第。責任転嫁成功の敵と知るべし。



Posted by eg_daw_jaw at 07:28│Comments(6)TrackBack(0) エッセー・雑文など(予備校編) 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/50922443
この記事へのコメント
自分に甘い、という点で共通かなあ、と思ったので書くのですが、
「本気で勉強しないこと」にプライドを持っている人、というのもいます。
「俺にはまだ秘められた能力があるのさ!」
ってことですね。
いつまで秘めとく気なんでしょう。
優秀な反面教師に出会えて僕は幸せです。
Posted by 大学難民 at October 25, 2007 22:06
「模試で第一志望A判定とったぞ!褒めてください。」
と模試の結果を見せに行ったら、道場主だったらなんとおっしゃいますか?
Posted by NNN at October 25, 2007 22:57
 「よくやった」とまずは褒めるが、「目標は模試でA判定を取ることではなく大学に受かることであることを忘れるな」の一言を加える。しかし、同時に「でもA判定が出たことは喜ばしいことだから、それに自信を得てその調子で頑張れ」と激励する。
Posted by 道場主 at October 26, 2007 00:43
もし第一志望がE判定の模試を見せに来たら何を言いますか?
Posted by 御茶ノ水駿台生 at October 26, 2007 07:37
 わざわざE判定を見せにくる受講生がいるはずはないが、それでも来たら「合否は模試の判定で決まるのではない」という話から始める。
Posted by 道場主 at October 26, 2007 10:04
秋も深まってきて人恋しいのか、E判定の結果を持ってくる受験生が結構います。そんな時は、「E判定=イー判定」で、成績はこれ以上下がることがないのだ、つまり、上がる以外ありえないのだからがんばるしかないよと励ましています。加えて、最近の競争は昔ほどシヴィアーではないので、これからの努力次第で何とでもなるとも思いますけどね。
Posted by 言語楽者 at October 26, 2007 19:31

コメントする

名前
 
  絵文字