October 31, 2007

教えてる講師がいいから

 模試校舎別ランキングを見ると、自分が主として出講しているXとYの2校舎の順位が思いのほか高いことがわかった。それは素直にうれしい。

化学講師:すごいですね。XのS理系とYのS文系の英語は2位と3位ですよ。
道場主:そりゃ教えてる講師がいいからだよ。(笑)
化学講師:残念ながら化学は順位が少し下です。
道場主:そりゃ講師がよくないんだ。(笑)
化学講師:同じ教材を教えてるZよりはずっと上ですけどね。
道場主:ここではいい講師でもZでは悪い講師なんだ。(笑)
化学講師:実はZ校舎の化学は私だけじゃなくて先生はもう1人います。
道場主:じゃあ、きっともう1人の先生がよくないんだ。(笑)
化学講師:そんなことを言ったら叱られますよ。
道場主:言っちゃダメだけど、そう思ってる分には構わないだろ。(笑)

 この対話は洒落にすぎないが、X校舎とY校舎の受講生は、今回の結果に驕(おご)ることなく、これに自信と勇気を得ていっそう勉学に励んでほしい。


追記

 最初にこの記事を書いた時はうろ覚えだったために「X校舎とY校舎で理系Sの英語は2位と3位」としたが、後日見直して上のように書き換えた。



Posted by eg_daw_jaw at 06:36│Comments(6)TrackBack(0) エッセー・雑文など(予備校編) 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/51146963
この記事へのコメント
化学で、理論化学の教え方は上手いのに有機化学の教え方は・・・という様な先生がいると感じてます。それと同様に、英語でも一先生の分野ごとの得意不得意というものはあるものなのですか?
Posted by プラド at October 31, 2007 15:14
 個人的には読解は教えたくないだけでなく現に今は教えていないが、逆に「和文英訳や英作文は絶対にお断り」という講師もいる。「文法は嫌」という人は最近は少ないが、読解系の講師と作文系の講師では文法に対する接し方が180度違ったりすることがあるように思う。
Posted by 道場主 at October 31, 2007 20:41
そんなこともあるのですか…!
ちなみになぜ道場主は読解を教えたくないのですか??
Posted by 駿台のホープ at October 31, 2007 22:12
 以前にも書いたことがあるように、読解は他人から教わるものではなく自分でやるものだと思っているから。
Posted by 道場主 at October 31, 2007 23:11
そうですか!
ありがとうございます。
Posted by 駿台のホープ at November 01, 2007 09:31
どういうわけか、代講で作文を教えたことがある以外は、ここ20年間文法なるものを担当したことがありません。自分では嫌と言った覚えはないのですが・・・。どうやら読解系の講師とい位置づけになっているようです。たまに文法もやってみたいのですがね。
Posted by 言語楽者 at November 02, 2007 19:40

コメントする

名前
 
  絵文字