May 23, 2008

単純過去形と過去進行形

 When the telephone rang, Mary was watching TV.
 「電話が鳴った時、メアリーはテレビを見ていた」

 割り切って言えば、進行形は「継続動作の途中」であることを言うもの。
 ここでは「電話が鳴る」、つまり「電話がかかってくる」という瞬間動作があった時点で「『テレビを見る』という継続動作」の途中であったことを言うために過去進行形を使うという理屈になる。
 これが単純過去形で Mary watched TV.では、電話が鳴った時点ではまだテレビを見ていなかったことになる。
 例えば「電話が鳴ると(それを合図に)メアリーはテレビを見た」?

 ちなみに、the telephone rings「電話が鳴る」は、「電話がかかってくる」という意味では瞬間動作でも、「リーン、リーン、リーンと鳴り続ける」という意味では継続動作と考えられる。

 cf. "The phone's ringing." "I'll get it."「電話が鳴ってるよ」「私が出るわ」
    (現時点継続動作の途中

(高3早慶上智大英文法・第4章のオマケ話)



Posted by eg_daw_jaw at 06:30│Comments(2)TrackBack(0) 通常授業 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/51379985
この記事へのコメント
予備校の先生をやっていてよかったと思うことは
何ですか?
気になります
Posted by なつ at May 23, 2008 13:49
 よかったと思うこともあればよくなかったと思うこともある。
 とても数行で答えられることではない。あしからず。
Posted by 道場主 at May 24, 2008 11:13

コメントする

名前
 
  絵文字