May 25, 2008

第69回・優駿牝馬の朝

 競馬は、人気をかぶって凡走した馬が次走で人気を落として好走するかと思うと、不人気の利で好走した馬が次走で人気を集めて凡走するもの。
 それを考えれば、前走で惜敗した人気馬が次走で人気を落としたときは買い、そして前走で好走した不人気馬が次走で人気を上げて3番人気以上の支持を受けたときは買わず、が正解。
 ◎15 トールポピーは1番人気を背負った桜花賞を8着に敗走したとはいえ、わずか2馬身4分の1差にすぎない。それで一気に4番人気にまで下げたのはありがたい。東京コースを得意としたジャングルポケット産駒というのも買い材料。
 ○18 リトルアマポーラは、桜花賞が2番人気で出遅れたのを盛り返して1馬身差の5着だから今回の1番人気は無理もないが、鞍上が人気馬に騎乗するときの信頼性がイマイチの武幸四郎というのがやや不安であるとしても、同じコースのクイーンカップ1番人気で快勝しているくらいだから心配あるまい。
 ▲10 レジネッタは、桜花賞を勝ったものの12番人気という低人気だったので今回も6番人気と評価が低いが、2、3着ならともかく1着だったのは強い馬である証拠。それでもこの低人気ならむしろお買い得。
 4 レッドアゲートは、前走のフローラステークス1番人気で勝ったものの、その時に2着だったのが今回14番人気のカレイジャスミンだから、かなり層が薄いメンバーだった。それで今回2番人気というのは買いかぶりも甚だしいのではないか。
 12 ソーマジックは、桜花賞を5番人気で4分の3馬身差の3着に好走しただけでなく、6戦すべて3着以内という戦績からか、3番人気という高支持を受けているが、重賞レースの勝鞍もなくてこの人気はいささか荷が重い。

 馬券は、当たるときは1点買いでも当たるが、当たらないときは何点買っても当たらない。ここは1、4、6番人気の3頭に絞って遊んでみようと思う。

 3連単 (15, 18)→(10, 15, 18)→(10, 15, 18)
 馬単 15→(10, 18)


レース後記

着順: (1) ◎15 トールポピー (4番人気)  2分28秒8
     (2)    6 エフティマイア (13番人気) アタマ
     (3) ▲10 レジネッタ (5番人気)  1馬身2分の1
・・・・・・・・・・
(6)   4 レッドアゲート (2番人気)  (7) ○18 リトルアマポーラ (1番人気)  (8)  12 ソーマジック (3番人気)


配当: 単勝 15  970円   馬単 15→6  39,320円  3連単 15→6→10  440,360円

 ◎151着▲103着予想通りだったが、無印6が2着に入ったのが想定外だった。同馬は桜花賞15番人気2着と好走したが、それでも今回は13番人気とすっかり見くびられていた。12番人気桜花賞を勝った10の方は評価したが、2着の同馬を考慮すらしなかったのが痛いが、馬体重の変動が甚だしかったので、どのみち買えなかった。もしも同馬が2着に来なければ、馬単100倍超15→10は当たっていたわけだから悔しいが、3頭に絞って2頭までが3着以内を占めたのだから、決して筋は悪くない。本当にダメなときは狙った馬が1頭も3着以内に来ないことがあることを思えば、今回は次につながるハズレとしてプラスに考えることにする。
 それにしても1、2、3番人気の18、4、12はそれぞれ7、6、8着というお粗末な着順。4と12の凡走は思っていた通りだからよかったが、○18がここまで凡走するとは考えにくかった。武幸四郎は1番人気では買えない騎手であることを確認する結果になってしまった。



Posted by eg_daw_jaw at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) エッセー・雑文など(私生活編) 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eg_daw_jaw/51384360

コメントする

名前
 
  絵文字