September 12, 2017

「どちら」の正体

 彼は私に「お国はどちらですか」と言った。
→He asked me (                    ).

 彼が発言したと思われる「お国はどちらですか」は、Where is your country?ではない。これでは「あなたの国はどこにあるか」と「あなたの国の所在地」を尋ねたことになる。つまり、たとえば「あなたの国はアジアにあるのか、ヨーロッパにあるのか、アフリカにあるのか」といった話になってしまう。
 ここは「あなたは何国の出身であるか」、つまりWhat country are you from?というのが妥当な問いであると考えられる。

 He said to me, “What country are you from?”(直接話法
→He asked me [what country I was from].(間接話法

正解what country I was from
完成文) He asked me what country I was from.

《受講生》:私はwhat countryではなく、which countryにしたんですけど、ダメでしょうか。
《道場主》:予め選択肢があればいいよ。たとえば「イギリス」、「フランス」、「ドイツ」、「スペイン」、「イタリア」のうちの「どの国」の出身かってことなら。
《受講生》:そうですね。
《道場主》:それより、「どちら」という字面から、たとえば「ドイツ」と「フランス」という2国のうちの「どちら」というつもりでwhichにしたんじゃないの。
《受講生》:そうだったかもしれません。
《道場主》:ただ、Which country are you from?は、選択肢が2つであれば「あなたは(その2国のうちの)《どちら》の国のご出身ですか」だけど、選択肢が3つ以上だと「あなたは(その3国以上のうちの)《》の国のご出身ですか」だからなあ。
《受講生》:はい、確かに。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 16:24│ 通常授業