April 11, 2019

「授業が特効薬」の職業病!

 体調がイマイチでも、いったん教壇に立つと、アーラ不思議、みるみる元気が出て絶好調。

 ふつうの人は「仕事」が苦で体調を壊したりするが、ふつうではない自分の場合は、泳ぐのをやめると溺れると言われるマグロに似て、授業という「仕事」をしていないと心身に不調を来す。

 授業をしているときは元気で、授業をしていないときは調子が悪くなるというのは、一種の「職業病」と言えなくもないが、授業という「特効薬」さえ服用すれば直ちに治るので少しも困らないどころか。これほどありがたい病気はほかにはなかなかないに違いない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 13:40│ エッセー・雑文など(予備校編)