July 29, 2019

「取り敢えず」はビールだけにしておけ!

 「取り敢えずノートに書いて帰って後でやり直す」という形の受講ほど間抜けな受講はない。
 そもそも「理解しないまま取り敢えず書いただけのノート」は、あとで見てもわからないのでまったく役に立たない。

 大半の受講生にはちゃんと読めている板書を「字が汚くて読めない」などと苦情を言う受講生が一部いるが、それは予習もせずに教室に来て、講師の説明を碌に聴かないで理解しないまま「取り敢えずノートに書こう」としているからにほかならない。

 実は「板書」と言っても、多くは説明の都合で、テキストの記事を必要な部分だけ簡略化して黒板に転記しているだけなので、まともに予習をしていれば多少乱雑な字でも読めないはずがない。

 しっかり予習をして教室に臨む受講生には、授業での説明は聴けばその場でわかってしまうので改めてノートに書くまでもなく、書くとしてもメモ程度で足りる。また、そうでないと受講効果は期待できない。
 
 この際「取り敢えず」は、「取り敢えずビール!」(@居酒屋)の「ビール」だけにしておけ!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 22:40│ 勉強法・合格作戦など