July 06, 2019

語数の申告(@自由英作文)

 「自由英作文」の問題で、書いた英文の後に「使用語数」を申告することを義務づけている場合はそれに従わなくてはいけないが、わざわざそういうことを受験生に求めるのは、採点する側が自分で語数を数える手間を省きたいからであることが考えられる。

 しかし、だからといって、嘘の申告をしても構わないというわけではなく、2語や3語のサバ読みならともかく、たとえば「80語から100語」という条件の問題に30語や、逆に150語以上で書いて(98語)と申告したりすればさすがにばれてしまう。

 一方、語数の申告を義務づけていない問題の場合はどうか。

 そういう場合でも「使用語数」を書くのは採点者に対する受験生の礼儀であると言う人がいるらしいが、生憎(あいにく)それには賛成しかねる。

 入試の解答用紙に別解を書いてはいけないのは言うまでもないが、それに限らず、解答以外に指示されてもいない余計なことを書いてよいわけがない。
 申告を義務づけているわけではない「使用語数」を勝手に書いたりすれば、それを理由に「減点」されることはあっても、逆に褒章として「加点」されるということは絶対にないと断定してもよい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 17:48│ エッセー・雑文など(予備校編)