July 19, 2019

漢字の書き間違い・読み間違い!

 「授ける」のが「授業」、「受ける」のが「受講」であるのに、逆に「受業」、「授講」と誤って書いているものを講習会の受講アンケートで見かけることがある。

 こうした「書く間違い」とは逆に、「読む間違い」として次のものがある。

 独擅場(×どくだんじょう→〇どくせんじょう)
   擅(@独擅場)≠ 壇(@壇蜜)
 病膏肓(×やまいこうもう→〇やまいこうこう)
   肓(@膏肓)≠ 盲(@盲目 / 盲腸)
 憧憬(×どうけい→〇しょうけい)
   憧(@憧憬)≠ 瞳(@瞳孔)
 団塊の世代(×だんこんのせだい→〇だんかいのせだい)
   塊(@団塊の世代)≠ 魂(@魂胆 / 霊魂)
 遵法(×そんぽう→〇じゅんぽう)
   遵(@遵法)≠ 尊(@尊敬)
 堕落(×ずいらく→〇だらく)
   堕(@堕落)≠ 随(@随筆)/ 隋(@遣隋使)

 ほかにどんな例があるだろうか。

<追記> ×壇ふみ→〇檀ふみ、×壇れい→〇檀れい とのこと。


<コメント> 2019?07月20日 00:31:20 またしても、「捏造」と同じ指摘をさせていただきますね。フラワーリバーです。

 なんとまあ!!尊敬申し上げます道場主へ!フラワーリバーです!!つい先日の3日前に「捏造」の「ねつ」の読み方について、僭越ながら私フラワーリバーが、コメントさせていただいたばかりですが、申し訳ございませんが、またしても同様に「呉音読み」の問題をコメントさせていただきますね!!憧憬の「憧」という字に「呉音読み」の正しい読み方として「どう」という読み方がきちんと存在します。今回の場合は「憬」の読み方を「けい」と読むのは「漢音読み」であることを考えますと、「呉音読み」と「漢音読み」の「混在の問題」は確かにありますが、少なくとも、「憧」を「どう」と読むことには、「呉音読み」の立場からは絶対に正しい事実です。ですから「瞳孔」の「瞳」と対比するという議論の展開は、失礼ながら、道場主がまたしても、「呉音読み」の可能性について、道場主が見落としていらっしゃるのではないかと失礼ながら、推測致します。Š今回ののブログについて、道場主は、このような点を、きちんとお調べになられた上で、それをご存知の上で、それでもやはり›・・ぢ憧」を「どう」と読むことを「誤り」「間違い」と主張なさるのですか?失礼ですが、今後、これと同様のブログを掲載なさる場合は、今一度、「呉音読み」について確認なさることを僭越ながらおすすめいたします。因みに「憧憬」の読み方が「どうけい」と読むことになった経緯(「憧」の呉音読みが採用される様になったという事実)はネットの「コトバンク」に掲載されております。どうか再度のしつこいお願いお許しくださいね!!お願いですから「呉音読み」の可能性を無視・または見落としをなさって、「一部の知ったかぶり情報」が主張する「○○は慣用読みによる誤りの読み方」という、「実はそれこそが誤りの、慣用的な誤った指摘」を盲信なさらないでいただきたいと、心から、誠心誠意、お願い申し上げます。あれほどお世話になった道場主へ。フラワーリバーこと、花川晃久です。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 22:30│ エッセー・雑文など(私生活編)