September 18, 2019

「1年半」とは「1.5年」のことなり!

 叔母は1年半前からイタリア語を勉強しています。
→My aunt (   ) studying Italian for one and (   ).

 「1年半」とは「1.5年」のことなり。
 「1.5」(one and a half)は1より大きい(>1)数にあたるので、修飾される後続の名詞は複数形でなくてはいけない。
 したがって「1.5年」は one and a half [years]となる。

 ちなみに、「1年半」を「1年+半年」と考えれば、「1」も「2分の1 (= 0.5)」も1以下(≦1)の数にあたるので、修飾される後続の名詞はどちらも単数形で、a [year] and a half [year]となるが、実際は反復にあたる二つ目の year を省くので、全体は a [year] and a halfとなる。

 また、「イタリア語を勉強しています」は、現時点までの1年半に亘(わた)る継続なので「現在完了進行形has been studying Italian)」であって、「現在進行形is studying Italian)」ではない。

(正解)has been / a half years
(完成文)My aunt has been studying Italian for one and a half [years].

 ついでながら、「父母の妹」なら「叔母」、「父母の姉」なら「伯母」と書いて区別するが、それは「叔父」と「伯父」についても同じで、「父母の弟」なら「叔父」、「父母の兄」なら「伯父」ということになる。
 また、「父母の弟」の「妻」も「叔母」、「父母の兄」の「妻」も「伯母」、そして逆に「父母の妹」の「夫」も「叔父」、「父母の姉」の「夫」も「伯父」でよいと思うがどうだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 19:10│ 通常授業