September 11, 2019

「友人」を「話す」ことはできない!

 先日お話しした友人を連れて明日お伺いします。
→I'll come and see you tomorrow with the friend I told(       ) the other day.

 「友人について話す」ことはできるが、「友人を話す」ことはできない。

 ✕I told you a friend the other day.
  「先日あなたにある友人をお話ししました」
→〇I told you about a friend the other day.
  「先日あなたにある友人についてお話ししました」

 そこで、「先日(あなたに)お話しした友人」は、前置詞about目的語にあたるfriendを先行詞とする関係詞節で表すことになる。

 the [friend about whom I told you the other day]
 
 ただし、話し言葉なので、about whomから始まる形ではなく、前置詞を後ろに移し、関係詞を省略することを前提にthatに替えて言う。

 the [friend (that) I told you about the other day]

(正解) you about
(完成文)I'll come and see you tomorrow with the friend I told you about the other day.

 ついでながら、「はなし」は名詞のときは「し」を送らないで「」と書くが、動詞のときは「し」を送って「話し(ます)」や「話し(てください)」と書く。
 それは丁寧語の「お」を伴うときも変わることはなく、「おはなしをする」の「おはなし」は名詞なので「し」を送らないで「お話(をする)」と書くが、「おはなしする」の「おはなし」は動詞なので「し」を送って「お話し(する)」や「お話し(した友人)」と書く。
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611



Posted by eg_daw_jaw at 19:28│ 通常授業