May 01, 2019

先週の約束どおりに!

 平成の最終日である昨日の第4限が終わって講師室に戻ると、最初に質問に来た受講生の次に「英作文 基本300選・4訂版」を手にした女子受講生が待っていた。

《女子受講生》:さっそく買ってきました。サインをお願いします。
《道場主》:そうだったね。ちょっと待って。シールをカバンから出すから。
《女子受講生》:はい。
《道場主》:君のお兄さんは社会人2年目って言ってたよね。
《女子受講生》:はい、学校の先生になりました。
《道場主》:高校の先生?
《女子受講生》:いいえ、中学校です。
《道場主》:英語?
《女子受講生》:それが数学なんです。
《道場主》:そうか。英語じゃなかったか。

 本を開いて、CDが貼付してある次のページに「道場主ステッカー」を貼って、ジョージ・バーナード・ショーの He who can, does. He who cannot, teaches. をもとに作って何年も使っている言葉をサインした。

 Those who can, do. I, who cannot, teach.

《女子受講生》:何と書いてあるんですか。
《道場主》:お兄さんに聞いてごらん。もしわからなかったら教えてあげる。
《女子受講生》:はい、そのときはお願いします。ありがとうございました。

 こういう受講生ならきっと受かる!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  

Posted by eg_daw_jaw at 11:20

April 09, 2018

著者直伝の個別指導は如何!

 先月は都内で学習塾を営む懇意のS氏からの突然の依頼を受けて、自著の「英作文 基本300選・4訂版」を使って新高2生を相手に即席で3時間の「個別指導」をしたが、各例文の仕組みや成り立ちについて此方(こちら)が加える文法の説明に対する受講生の理解度が思いのほか高く、「丸暗記では例文がなかなか覚えられなかったのに、文法がわかると面白いように楽に覚えられることがよくわかりました」と言って喜んでもらえたのは大きな収穫だった。

 これに味を占めて、S台でも我が「300」を使って著者直伝の「個別指導」をするのはどうかと、出講している校舎の担当者に提案してみない手はない。

 これほど得な「個別指導」は、ほかにそうそうあるものではないと自負しているが、果たして「それはぜひ!」と言ってもらえるかどうか。


<コメント> 2018年04月09日 19:03:41 y

あっぱれ!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:20

March 15, 2018

「受験に役立ったもの」(@駿台語るシリーズ:東大を語る)

 今日の午後、駿台文庫の編集部で応接室を借りて原稿書きをしていたが、その途中で一度トイレに行って帰ってくると、テーブルの上に「駿台語るシリーズ」の「東大を語る」という名の冊子が開いた状態で置かれていた。
 
 それを置いたのは、編集の英語担当のトップであるU山氏だとすぐにわかったが、開いたページには東大1年生で駿台OBであるT君の写真と同君による1ページ全体に亘るコメントが書かれていた。
 そして、同じページの最下段には、そのT君にとって「受験に役立ったもの」として、自著の「英作文 基本300選・4訂版」が写真つきで紹介してあったが、実に光栄なことなので、記事のその部分だけを抜粋してみる。

 私はもともと英作文が思うように得点できず、なかでも自由英作文は思うように書けない状態でした。先生のアドバイスもあり、浪人時代にやっていた英作文対策で使っていたのが「英作文基本300選」(駿台文庫)でした。それぞれの例文が短くて覚えやすい上に、様々なジャンルから出ているので、模試や演習の際に出る英作文の問題において、書けないという状態がほぼなくなりました。英作文への苦手意識が消えて、むしろ得意であるとさえ思えるようになりました。同じような悩みを持つ人にとてもお薦めです。(引用は以上)

 これだけ褒められるのは嬉しいことだから素直に喜びたいが、ついでながら、万全を期すためにも、本書に加えて「トピック別 英作文頻出表現活用ハンドブック田上芳彦著)」をぜひ薦めたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:27

August 20, 2017

「続・帰りがけの駄賃」:300選シリーズ特別授業(@丸亀)

 一昨日は福岡には泊まらないで、その日のうちに岡山経由で四国の丸亀に移動して、元同僚で友人のO氏が当地で営む塾で、我が300選シリーズを教材に、昨日と今日の午前と午後、計12コマのボランティア授業。

 これは映画ならノーギャラの「友情出演」にあたるので名誉なことには違いないが、それ以上に、素直でやる気のある現地の「少数精鋭」を相手に授業ができるのだから本当に幸せと言うほかはない。
 おかげで「受講生の合格力を少なくとも5割は引き上げた」と自負するだけの満足の行く授業をすることができた。

 そこで、「ありがとうございました」と深々と頭を下げて礼を言ってくれたすべての受講生に向けて一言。

 自分で言うのも何だけど、こんなに効果的な授業をタダで聴けたんだから、君たちは本当に運がいい!
 それは君たちがたまたま丸亀に生まれたおかげではあるのはもちろんだけど、人生は何だって実力よりも運で決まる、というよりも「運も実力うち」だから、このせっかくの幸運を活かして、ぜひ合格を勝ち取ってほしい!


<コメント> 2017年08月20日 22:23:38 a

うん、うん…!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:48

July 21, 2017

ポスト(POST)「夏の道場」

《受講生》:質問は以上で終わりですけど、後ひとつ、「道場」の講習が終わった後は何をすればいいでしょうか。
《道場主》:テキスト自体の復習は1日もあればできるだろうけど、その後は英文が読めて書けるようになるための土台として、たとえば「300選」(英作文 基本300選・4訂版)の英短文を8月中に覚えてしまうことをぜひ奨めたいな。それが何よりの復習になるし、また、それは秋からの勉強を効果的に進めるために不可欠なことだから。
《受講生》:実はそれなんですけど、僕は「300選」を買ったつもりで間違えて「700選」を買ってしまったんです。後でみんなが持ってる本と違うことがわかって慌てましたけど。
《道場主》:おいおい、「300」と「700」を間違えるなんてふつう考えられないけど、まさか君は理系じゃないだろうな。
《受講生》:文系です。
《道場主》:「それを聞いて安心した」とまではとても言えないけど、その程度の数字を間違えるようでは、もし理系だったら終わってたよ。
《受講生》:ですよね。
《道場主》:それにしても買う前に中を開いてみなかったのか。
《受講生》:見ませんでした。
《道場主》:じゃあ夏期講習の「道場」も去年のテキストを見ないで受講を決めたのか。
《受講生》:はい。
《道場主》:幸い「当たりクジ」だったからよかったけど、もし外れてたら大損(おおぞん)するところだったんだよ。
《受講生》:そうですね。
《道場主》:まあ今からでも遅くないから、本当は買うつもりだった「300選」(英作文 基本300選・4訂版)を買い直せばいいだけだよ。年間の受講料に比べればタダみたいなもんだから。
《受講生》:はい、すぐに買います。
《道場主》:本当は「併用問題集」(「書くための英文法を徹底! 英作文 基本300選 4訂版対応 併用問題集)も併せて2冊を並行してやると理解が深まっていっそう効果が上がること請け合いだから、せっかくならそっちも加えたほうがいいよ。別に君に1冊売ったからって僕の懐(ふところ)に入る印税は100円にも満たないから、これは金儲けが目的で言ってるわけではないってことはわかってもらえるよね。
《受講生》:もちろんです。先生のおっしゃるとおり、並行して2冊やります。
《道場主》:そう、それがいい。というより、お買い上げありがとうございます。なんちゃって。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 16:28

July 20, 2017

せっかくの「おかげさまで第6刷!」なら

 自著である「英作文 基本300選・4訂版」(第6刷)の見本が版元の駿台文庫から昨日届いた。

 2015年2月の初刷からわずか2年半で早くも第6刷というのは、売れ行きが芳しくない学参業界にあって我ながらアッパレ(快挙)だと思うが、これが「300選シリーズ」の他の姉妹書 (本書の「併用問題集」、英文法 基本300英語構文 基本300英文法道場 正誤・整序問題300) の売り上げ増につながって、多数の受験生の学力向上に貢献できるようになればよいと心から思う。

 本書と「併用問題集」に関しては、この2冊による特別授業の依頼が外部のあちらこちらから来るのに、本家本元のS台からはそういう話が一切ないとは、「せっかくのチャンスなのに何ともったいないことをしているのだろう」と他人事(ひとごと)ながら腹立たしく、かつ、もどかしくてならない。

 ふだん授業外の空いている時間を利用して受講生の質問を受けたり受験の相談に乗ったりするTA (ティーチング・アドバイザー) の仕事の代わりに、「300選シリーズ」に特化した特別授業でも質問対応でも著者自らが引き受ければ、S台にとって大きくプラスにこそなれ、マイナスになることは絶対にない。

 とはいっても、手をこまねいて待っていても当局が動くはずもないので、こちらから率先して仕掛ける作戦に出るほかはないだろう。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 16:44

July 15, 2017

行きがけの駄賃・帰りがけの駄賃

 広島での特別授業(英文法いじわるクイズ$ミリオネア)の前日は「行きがけの駄賃」として福山に立ち寄って、我がブログのかねてよりの読者である備後(びんご)B女史と高3の令嬢に同級生の女子2人を加えて計4人からの英文法の質問に答えたり、高3女子3人に受験勉強に関わる忠告をしたりした。
 また、Bママは別として、女子3人には8月14日からの「夏の道場」(@広島)をぜひ受講させたいと思っていたが、福山から広島まで4回往復すると受講料を大きく上回る交通費がかかることがわかったのでそれは断念して、代わりに我が300選シリーズでの独習を奨める作戦に切り換えざるを得なかった。

 広島での特別授業(7月12日)の翌日は京都に1泊した後、「帰りがけの駄賃」として、奈良の大学受験塾からの依頼に応えて、「英作文 基本300選・4訂版」と「併用問題集」を購入してもらった上で、この2冊を踏まえた2時間の特別講義をしたが、高1から浪人まで選りすぐりの塾生が熱心に講義を聴いてくれたので大いに報われた。
 また、アンケートに次のような積極的なコメントをもらえたのも嬉しかった。

◎英語は単語がわからないといけないので、とりあえず単語を覚えようとしていました。今日、この授業を受けて単語だけ覚えるというのは断片的であるとわかりました。単語だけ覚えていても文法が分からなければ意味がないので、文ごと文法を理解しながら覚えようと思います。とりあえず、英語の問題集で答えを覚えようとせずに、内容を深く理解しながら文を覚えていきます。・・・高校1年でこの授業を受けることができたので、あと2年半、英語をもう一度見つめ直して、しっかり勉強しようと思います。

◎今日はありがとうございました! 今まで知らなかった事、はじめて聞いたことがたくさんあってすごく充実した2時間になりました。・・・今まで「なんとなく」にしていた部分をはっきりさせることができたのですごくすっきりしました。ちょっと難しかったけど、楽しかったです。夏休みに問題集(英作文 基本300選・4訂版+併用問題集)をやってみようと思います。もっと英語ができるように、まずは読み書きからがんばります。ありがとうございました。

◎私は英語が苦手で中学の間あまりしっかり自分で勉強したことがなかったけれど、英語もこれからもっと勉強していきます。今回の授業では、今まで聞いたことのなかったことや、自分の知っている文法でその中でも自分が知らなかったことまで知れてよかったです。単語や熟語だけで覚えるのではなく一文で覚えるということをもっと心がけていこうと思いました。・・・まだまだ勉強しないといけないことがたくさんあると感じました。

◎時間が経つのがあっという間でした。知っている知識にプラスしてより深い英語の文法に触れることでまだまだ自分にはのびしろがあることを痛感しました。先生のお話はどれも初めて聞くことが多くて新鮮でかつおもしろかったです。もっとお話をお聞きしたかったです。でも次先生にお会いしたときにもっと英語の深いお話を理解するためにも先生のテキスト(英作文 基本300選・4訂版+併用問題集)を熟読して英語力をのがしたいです。

◎今日「へえっ」と思ったことはたくさんありました。・・・授業をうけて全て理解完璧とはいえませんが理解することができました。2時間弱という短い時間ではなくもっとゆっくりと長い時間講義を受ける機会があればと思いました。ありがとうございました。

◎今まで、小さい頃から英語を習っていたこともあって、フィーリングで読んだり、解いたりしていたけれど、今回の授業を聞いて、しっかりと構造分析をすることが大切だと思いました。今日の授業を受けて、入試に向けて、フィーリングで太刀打ちするのはやっぱりしんどいし危険だと思いました。あんまり今まで構造分析をしたことがなかったので、すごく新鮮な授業でした。

◎初めて聞いたことがたくさんあって、センターや二次試験に役立ちそうな知識をたくさん得ることができました。英語の文法において、今まであまり難しさを感じたことがなくて、今回の授業で現実をつきつけられたようです。もっと英語を深く勉強しようと思いました。きっと、まだ、私の知らない英文法はたくさんあって、その文法の難しさに苦戦しそうです・・・。しかし、その難しさこそ、大学受験なんだなあと感じました。高3になる前に英文法の難しさを経験できてよかったです。ありがとうございました。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:42

June 28, 2017

How soon [does] the bus leave?

「バスはあとどれくらいで出ますか」
「5分かそこらで出ますよ」

"How soon does the bus leave?"
"In five minutes or so."

《受講生》:300選の253で「バスはあとどれくらいで出ますか」の How soon [does] the bus leave? ですけど、How soon [will] the bus leave? ではいけませんか。
《道場主》:これは、バスの通常の発車時刻を訊く What time [does] the bus leave? と同じで、バスが時刻表どおりに出ることを前提にした問いだから「単純現在形」を使ってるわけだよ。
《受講生》:そうですね。それはわかります。
《道場主》:これが、バスが時刻表どおりに出ることが期待できない状況だったりすると、How soon [will] the bus leave? 「バスはあとどれくらいで出るでしょうかね」って相手の予想や予測を訊くことはあり得るだろうけど、日本は発展途上国みたいに、バスや列車の発着がいつになるかあてにならないなんてことはないからなあ。
《受講生》:なるほど、そういうことだったんですね。それでわかりました。ありがとうございました。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:55

June 26, 2017

Do you know [who somebody is]? と Do you know [somebody]?

259 「赤川次郎を知ってる?」
  「知ってるとも。小説をずいぶん読んだからね」
  “Do you know who Akagawa Jiro is?”
  “Of course I do. I’ve read many of his novels.”

《受講生》:「300選」(英作文 基本300選・4訂版)の259で「赤川次郎を知ってる?」は、Do you know Akagawa Jiro? ではいけませんか。
《道場主》:「赤川次郎と面識があるか」ってことならそれでいいけど、ここはそういう意味ではないだろ。
《受講生》:そうですね。それを聞いて今わかりました。もう大丈夫です。
《道場主》:それはよかった。
《受講生》:ありがとうございます。
《道場主》:そういえば、何年か前、横綱の朝青龍(あさしょうりゅう)が引退する直前にハワイに潜伏してるのを追いかけて行ったアホな記者が、現地の人に Do you know Asashoryu ?って間抜けな質問をしてたのを思い出すなあ。
《受講生》:そんなことがあったんですか。
《道場主》:その記者は「朝青龍ってわかりますか」のつもりでそう言ったんだろうけど、現地の人としては「朝青龍と面識がありますか」と訊かれたと思うから、No, I don’t.「いいえ面識はありません」と答えるに決まってるわけだよ。
《受講生》:はい。
《道場主》:しかも、その記者は、その答えに続けてHe is Mongolian.「朝青龍はモンゴル人です」だなんて言ったもんだから、相手は「だから何?」って怪訝そうな顔をしてたな。
《受講生》:本当は Do you know [who Asashoryu is]? って訊かなくてはいけなかったんですよね。
《道場主》:そのとおり。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:41

May 01, 2017

「300選シリーズ」の質問歓迎!

 授業が3週目(3周目)に入った今、テキストの質問に加えて、「300選英作文 基本300選・4訂版)」の質問を持ってくる受講生が次第に増えてきたのは、文法の決まり事を素直に受け入れて文ごと覚えることがいかに大事で効果的であるかを多くの受講生が実感するようになったからだろうか。

 いずれにせよ、幸運にも著者が出講している校舎に在籍している受講生は、直(じか)に質問できるせっかくのチャンスを活かさない手はない。

 今後は「英作文 基本300選・4訂版」だけではなく、「300選シリーズ」の他の本についても勉強していてわからないことがあれば遠慮なく質問するのを躊躇(ためら)うべきではない。

 逆に、質問がまったくなかったり少なかったりすると、勉強をサボっているのではないかと思わざるを得なくなるので、そう思われることがないよう、どんどん質問して著者をよい意味で利用することをいっそう強く奨めたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:56