September 22, 2019

漢語由来のLong time no seeと英語由来の「一石二鳥」!

 Long time no see.という英語は、かつてイギリスがチャイナと交易をする際に、チャイナ人が使っている「久しぶりです」という挨拶の「好久不見」をイギリス人が直訳して生まれたものだというが、ほんとうだとすれば英文法でうまく説明することができないのも無理はない。

 一方、「一石二鳥」は元より漢語かと思いきや、実は19世紀半ばに日本に入ってきたto kill two birds with one stoneという英語を1862年に刊行された英和辞書で「石一ツニテ鳥二羽ヲ殺ス」と訳したのをもとに、江戸時代の漢学者が「四字熟語」にしたものだという。

 どちらも、その由来が意外であるところが何とも面白い。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  

Posted by eg_daw_jaw at 10:16

September 13, 2019

「ら抜き」だけじゃない!

 「可能」を表す「れる・られる」の「られる」を用いるべきところで「ら」を抜いて「れる」を用いる誤りを「ら抜き」と呼び、逆に「せる・させる」の「せる」を用いるべきところで「さ」を入れて「させる」を用いる誤りを「さ入れ」と呼ぶが、それなら「なさそう・なそう」の「なそう」を用いるべきところで「なさそう」を用いる誤りも「さ入れ」にあたる。

 ✕来れる→〇来られる(「来る」はカ変)
 ✕見れる→〇見られる(「見る」は上一段)
 ✕食べれる→〇食べられる(「食べる」は下一段)

 ✕行か《させ》ていただきます→〇行か《せ》ていただきます
  (「行く」は五段活用)
  cf. 来《させ》ていただきます(「来る」はカ変)

 ✕今日は雨が降ら《なさそう》だ→〇今日は雨が降らな《そう》だ
  (「雨が降らない」の「ない」は助動詞)
 cf. 今日は雨が降ることは、な《さそう》だ
  (「雨が降ることは、ない」の「ない」は形容詞)

 「来れない・見れない・食べれない」や「行かさせていただく」という誤りを、まともな出版物の中に見ることはまずないが、一方で「雨が降ら《なさそう》である」という誤りなら、プロが書いた文章の中にも見かけることは決して少なくない。
 これは、担当の編集者も誤りであることに気づかないからだろうか、それとも誤りとはわかっていても偉い著者の先生には畏れ多くて指摘することができないからだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 10:00

August 26, 2019

脱稿の気分!

「忘却」とは「忘れ去る」ことなり。
「脱稿」とは「原稿を書き終える」ことなり。

 堅気の学校で使用している(項目別の)文法問題集に添付されている生徒配布用解答解説冊子(実際は配布していない)の説明がお世辞にも親切とは言えない不十分なものであるのに義憤を覚えて、1学期用の前半に続けて2学期用の後半もすべて書き直した。
 
 8月1日に「夏の道場」が終わってから2週間は毎日少しずつ書いて、月半ばの15日に書き終えた時はまさに当該問題集の著者として「脱稿」した気分だった。

 せっかくなら書いた力作を出版社に送りつけて「少なくともこれくらいの解説は書いてほしい」と言いたいのが正直なところではあるが、それをしたからといって改訂版を此方(こちら)に書かせてくれるわけではなく、都合よくパクられて終わりになりそうなので、それはしないことにする。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 10:00

August 24, 2019

無事に生き延びて!

 一昨日(@名古屋)はふとしたことが原因で眠れなくなって一睡もしないまま昨日を迎えたが、午後からの授業に穴を空けるわけにはいかないとあって、無理して80分×2=160分の仕事をしたが、その時点で「もう限界、これ以上続けたら生命に関わる」と判断して次の80分だけでなく、翌日の80分×4=320分の仕事もキャンセルさせてもらって、まずは寝ることにした。

 ところが、翌朝である今朝起きてみるとすっかり元気を回復していたので、いったん中止したはずの仕事を復活させてもらうことにして、前日の昨日やれなかった80分の分の補講を併せて80分×5=400分の授業をすべて逞(たくま)しくやり通すことができた。

 我ながら大したものだと思うが、無事に生き延びただけでなく、却って強く成長できたと解することにしたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:22

August 23, 2019

「休稿」という名の投稿

不眠で体調不良につき!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:02

August 22, 2019

「ウォッチド」とはオレのことかと・・・

 「ハッシュド・ポテト」は実は和製英語で、本当の英語はhashed brownsだというが、いずれにしてもhashedは、いわゆる無声音の後にedが続く形なので「ハッシュド」と発音する謂(い)われはなく、本当は「ハッシュト」でないといけない。

 また、smoked salmonをふつうは「スモーク・サーモン」と呼んでいるが、たまにsmokedという過去分詞形にこだわって「スモークド・サーモン」とメニューに書かれているのを見かけることがある。
 smokedは正しくは長母音ではなく二重母音、そしてsalmonは長母音ではなく短母音という細かいことには目をつぶるとしても、これもkという無声音の後のedである以上、少なくとも「スモークト・サーモン」くらいでないと困る。

 以上は、高(たか)が飲食店のメニューのことなので、目くじらを立てても仕方がないが、苟(いやしく)も英語教師がこの手の間違いをしてはいけない。

 何年も前のことになるが、そこそこ人気の英語講師がwatchedを「ウォッチド」と発音するのを聞いた時には、さすがに呆(あき)れて「《ウォッチド》とはオレのことかと《ウォッチト》言い」とチャチャを入れたくなったことがある。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 15:55

August 21, 2019

〜するべきだったと後悔する!

 外国旅行をするたびに、若い頃もっと英語を勉強しておくべきだったと後悔しないことはない。
→Every time I travel abroad, I regret I (          ) English harder when I was young.

 「〜しておくべきだった」という字面に騙(だま)されてshould have studiedとしてはいけない。

 「若い頃にもっと英語を勉強しておくべきだった(I should have studied English harder when I was young)」と「思う(think)」のはよいが「後悔する(regret)」わけにはいかない。
 「後悔する(regret)」のは、ここでは「若い頃にもっと英語を勉強しておかなかった(I didn't study English harder when I was young)」という「過去の事実」でなくてはいけない。

 一昨日、丸亀の高3女子5名はみんな賢いので、「〜しておくべきだった」という字面に騙されることなく、しっかり didn't study と正しい答えが書けていたのは嬉しい。

 ×Every time I travel abroad, I regret I [should have studied] English harder when I was young.
 〇Every time I travel abroad, I regret I [didn't study] English harder when I was young.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:18

August 20, 2019

光栄にも!

 昨日は元同僚で英語ならぬ数学の講師だったOK崎氏が故郷の丸亀市で営む丸亀数理塾に招かれて特別授業(50分×4コマ)をした。

 受講したのは高3(5名)、高2(2名)、高1(2名)の計9名だったが、予め配布したプリントにある空所補充式の和文英訳問題80問のうち、授業では3分の1ほどしか講じることができなかったとはいえ、全員が例外なく解答したものを提出してくれた。

 そのうちで高3女子5名は、丸亀数理塾とは姉妹塾とも言うべき仲の「瀬戸内英語学院」で我が「英作文 基本300選」を使って健全に導いてくださっているY田塾長に鍛えられているだけあって、いずれ劣らぬ高正答率だったのは嬉しい。
 現に5人中の4人はしっかり使い込んだ「300選」を持参していたが、サインをしてほしいと言うので喜んで応えたのは言うまでもない。

 高2男子のU尾君も高3女子に次ぐ好成績、そして高1の2人はまだこれからとはいえ、決して筋は悪くないので期待は大きい。
 特に地元の高校でダントツという高1女子は、名前がスマイリング・シンデレラと同じ「日向子(ひなこ)」というのがいい。「渋野さんと同じ名前なんだね」と言うと、御本家(ごほんけ)に劣らぬ笑顔で「はい、そうなんです」と嬉しそうに答えた。光栄にも丸亀のスマイリング・シンデレラを受講生の一人として迎えて授業をすることができたのは本当に幸せと言うほかはない。
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 13:27

August 19, 2019

休稿

 今日は都合により「休稿」いう名の投稿!
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:54

August 17, 2019

ういまご・はつまご(@初孫)

 「初陣」と書いて「ういじん」と読むように、「初孫」と書いて「ういまご」と読む。
 
 中学校か高校でそう教わって以来、自分ではずっとその読みを採用してきたが、今は周りがほとんど「はつまご」と言う人ばかりで、「ういまご」と言うのをとんと聞かなくなった。

 「ういまご」が「訓訓読み」であるのに対して、「はつまご」はてっきり「重箱読み」だと思っていたのが実は「訓訓読み」であるとわかってからは、「はつまご」という読みに対して寛容にはなったが、自分では「ういまご」と読むのをやめる気はない。

 「ういまご」か「はつまご」かといえば、こんなことがあった。

 今から半世紀超前、一般人をゲストに招いて話を聞くNHKのテレビ番組で、ある年配女性が一枚の写真を見せて「《はつまご》です」と言ったのを受けて、司会の八木次郎アナウンサーが「そうですか、《ういまご》ですか」と「言い返す」というよりも「言い直す」という感じの応答をしたことは今でもはっきり覚えている。
 その時はちょうど学校で「《初孫》は《はつまご》ではなく《ういまご》と読む」と教わったばかりだったので、東大文学部中国語中国文学科出身の八木アナウンサーが言う「ういまご」が正しく、ゲストの一般女性が言う「はつまご」は誤りであると思ったのは、初心(うぶ)な高校生としては無理もないことだった。

<追記>
 ついでながら、「ういざん(@初産)」は「湯桶読み」にあたる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 11:45