4fda29ee.jpg大阪でスリーインワンの一般向けプログラム「未来を創りだす」というワークショップを受けています。







ここ最近、スリーインワンのこと好きなんだけど以前のように意欲的にグイグイとやっていけない自分がいました。でも、やっぱりスリーインワンが好きなのです。やりたいのです。もっと積極的に、でも空回りすることなく心中は穏やかにスリーインワンをライフワークとしてやっていきたいなぁと思い、このクラスに参加しました。


この「未来を創りだす」というワークショップのタイトルは、もともと英語では「Where is your focus」といい、直訳すると「あなたの焦点はどこを向いてますか?」となります。自分が今見ている(焦点をあわせている)ことが私たちの未来を創っていくことになるからです。

このタイトルって、とてもドキッとします。今、自分が考えていること(焦点を合わせていること)で自分の未来が決まってしまうなんて・・・。それだったら輝ける未来を想像して、創造したいなぁと思ったんです。


クラスの中では、スリーインワンの道具である心の地図「振る舞いのバロメーター」や前向きに物事を考えることができる「F/Oホールディング」の説明や実際に体験する時間もあって、それを参加している人同士で体験したり、シェアしたりすることから始まりました。

それから、ここからが本番!なのですが、自分が望んでいるのに手にしていないものをひとつテーマに選んで、それを本気で手に入れようとするときに「失敗することに対する根深い恐怖」「成功することに対する根深い恐怖」というのを自分で目をつぶって、ネガティブな気持ちとポジティブな気持ちが何パーセントあるのか感じます。

私は、成功するのにポジティブな気持ちを持てないはずがないじゃないか!!と思っていたのですが、「もうすぐ夢が叶うというところで、あと1歩で届くという時、あと1歩踏み出す勇気が何パーセントありますか?」と聞かれたときに30%しかなかったのです。私の自己不信がスリーインワンを意欲的に取り組むことにブレーキを掛けていたんだなぁ〜と思いました。(う〜ガックリ)

その自己不信を起こしたきっかけになった出来事を思い浮かべながら、それは実際には誤解だったんだと気づき、自分の自己不信を解放した後で自分の5年後の未来を見て行きました。

そこで見たものとは、スリーインワンとは全く関係ない自分の姿でした。

白いあごひげを生やした紳士(おじいさん)と出会い、とても気に入られ、10億円もらう。そのお金で日産スタジアムでサッカーのA代表の試合を開催する。試合は、サポーターの人にとても喜んでもらえて、スポンサーの私はフィールドのセンターに行き手を上げて挨拶するとサポーターからは、大歓声とともに紙ふぶきがサッカー場を舞う。そして、その試合には、浜田Jrの子ども達も招待し、子ども達もとても大喜びです。私も同年代の人とチームを作ってサッカーを楽しんでいます。とても生き生きして、身体が喜ぶのを感じています。

びっくりですよね。笑っちゃうくらいなのですが不思議なことにどうしてもこれしか浮かんでこないんです。それにこのことを考えると顔がにこやかになるし、嬉しくってたまらないんです。自分は、やっぱサッカーやりたいんだな〜と思いました。そして、サッカーをもう1度やっていこうと思いました。

ワークショップは、ここでおしまいじゃなくて、5年後の未来を創りだすために4年後、3年後、2年後、1年後、半年、3ヶ月、現在と見て行きます。ここでは、スリーインワンのことも見ていきました。でも、スリーインワンについては、スラスラとは書けませんでした。たぶんストレスがあるからだと思います。スリーインワンについては、ともちゃんと人生が変わるを通してもっと明確にしていこうか?ということになりました。これも楽しみです。

そして、最後にこのイメージを視覚化していってこのワークショップは終わりました。



クラスに参加して思うのは、自分が感じないことを他の人がシェアしてくれて、気づきがあることです。今回のワークショップでもえみちゃんが昨年体験したことを
シェアしてくれました。

えみちゃんは、昨年とても幸せだな〜と感じた2日間があったのだそうです。その日の1ヶ月前からその出来事を考えて、考えている時も幸せだな〜と感じていたのだそうです。絶対にそのことが手に入るって疑いもなくイメージしていたら現実になって、それはイメージ以上のものになったと言ってました。

それから、きょうちゃんがパワーポイントを探す時に感じたことをシェアしてくれました。パワーポイントというのは、自己不信に襲われた時に助けになる自分の身体のポイントで、自分で探し出します。みんなでそれを探していた時にパワーポイントになる部分を見つけたときに身体がガシっと力強くなる人と、身体の揺れはあるけれども足から根がしっかりと張っている感じの人があるときょうちゃんはシェアしてくれました。これもまた私には感じられなかったことで、今後パワーポイントを探す時に役に立つ情報だな〜と思いました。

この2人のシェアやクラスの中では言われていない、個人的な会話などクラスならではの何ともいえない雰囲気。これが好きなんですよね。やっぱりクラスが好きだ〜って思いました。人と会って、話をするって楽しいです。それも何か得ようとしている人たちと話すのは、とっても楽しいです。これからもスリーインワンのクラスでたくさんの人と出会って、いろんなことをシェアしたり、されたりしていきたいです。

自分とスリーインワンのことに関しては、消化不良のとこもありますが、これは「人生は変わる」につづくということで・・・。



今回、インストラクトしてくれたトーショー、一緒にクラスに参加してくれた全ての方、誰1人欠けても昨日のクラスは作れなかったと思います。本当にありがとう!