2017年09月18日

祝40周年。充実した活動の市民響。

厚木市にて活動し続けて40年。厚木響はその40周年記念演奏会を続けている。今回はその初期にて演奏したプログラムを再演。もちろんそれだけではなく、素晴らしいソリストとの共演も含めた意欲的なプログラム。充実した活動に頭が下がります。

1. エグモント序曲 (ベートーヴェン)
2. トランペット協奏曲 (アルチュニアン)
3. ボレロ (ラヴェル)
4. 交響曲第5番「運命」 (ベートーヴェン)

さて、この上ないほどの名曲選。それを求めて客席も一杯。それに応えるかのようにオーケストラもものすごい集中力を見せる。「ボレロ」は名曲だが、なかなかアマチュアオケでは取り上げない。でも、今日一番の拍手はその「ボレロ」の後でした。

台風一過で、真夏のような暑さ。歩き回ると、何となく夏のことを思い出しながらの一日でした。

夜は同じ厚木市の施設で、イマージュの合奏。いつもの面々での合奏は少しずつ本番へ向けてのエッセンスを加えていきます。今日も楽しみながら合奏出来ました。


egami_aoisora at 23:21|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月17日

台風接近。思いもよらぬ空いた時間。

台風が日本列島を騒がしている。昨夜からそのニュースが止まらない。

私が少年期からファンであるヤクルトスワローズ。一昨年の優勝から一転、昨年は5位。今年はシーズン半ばを前にして最下位を独走。交流戦で10連敗。その後も14連敗を記録し、8月は9連敗を含む月間19敗。そして先日、優勝よりも先に今季最下位が決定した。あとは、国鉄時代の年間94敗を抜くか? といったて不名誉な記録しか話題がない。

一方で、広島カープは優勝目前。マジック1で、もう覆ることはないだろう。そんな中の雨中のヤクルト戦。今季の屈辱に上塗りするかのように目の前で相手の胴上げを敵地で見るのか。…と思いきや、今期ほとんどなかった逆転勝利。こういう試合をもっと見たかったよね。

さて、本日日曜。台風のため、予定されていた活動が2つも中止に。朝起きての天候では、無理すれば出来た…かもしれないが、大事を取ることは必要。さて、思わぬ時間が空きました。溜まり溜まった楽譜の作成。そして家中の掃除などに時間を費やす。こういう時間、大切です。

夜だけ、厚木文化会館へ。明日本番の厚木響のリハーサル。オーケストラの響きに身を寄せている時だけは、諸々の心配事も忘れます。明日が本番。良い演奏会になりそうです。

egami_aoisora at 23:10|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月16日

アンサンブルコンテスト 部内予選(大和編)

午前中は藤沢市の中学へ。毎月行っている中学。間近に迫る文化祭から、来年春の定期演奏会まで向けて、色んな楽譜に挑戦している。今日はその中の数曲を題材に練習していく。コントラバスは1、3年生が一人ずつ。1年生はここからしっかりパートを支えてもらう。3年生はもうじき引退。色んな思いが交差していきます。

正午過ぎて、国道を北上して大和高校へ。さて、今日は大和にとって大切な行事。アンサンブルコンテスト部内予選。保護者の方も集まって、その発表を行う。私、講師先生、音楽監督先生も集まって、その審査を行う。大和高校に着けば、もうその準備万端。そして13:30に演奏が開始された。

1. 打楽器4重奏
2. トロンボーン4重奏
3. クラリネット4重奏 (1年生による)
4. 金管9重奏 (1年生チーム)
5. 金管8重奏 (2年生チーム)
6. サックス4重奏
7. クラリネット6重奏
8. フルート5重奏

以上、8組の熱演を聴いた。文化祭から2週間。それぞれのチームごとに、それは色々と事情がありながら、精一杯の練習をしてくれたことと思う。

ただ、演奏は(良くも悪くも)横一線。際立って素晴らしいチーム(その逆も)はなかった。それぞれのチームで課題に当たり、なかなかされを超えることの出来ないままで迎えた本番。もう少し高いレベルでの選考会にしたかった…というのが正直なところ。

ここから年末に向けて、いつもお世話になっている音楽監督先生のお力を借りて、合同練習、そして吹奏楽祭へと進めていく。今日はその指針が示せたことが大きな収穫。さて、音楽監督先生の手法を私も学ばせて頂こう。

審査の結果、クラリネット6重奏、フルート5重奏がコンテストに参加します。両組の健闘を期待したい。そして私もしっかりとその指導に携わります。

夜は厚木市の施設で、「運命」等々を弾きました。コントラバスで弾くベートーヴェン。いつ弾いても心地よい疲れを感じます。

egami_aoisora at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月15日

少しずつ動き出す。勢いを止めないように…。

9月2、3日に文化祭を終えた伊志田。今月末にはアンサンブルコンテストの部内予選がある。今はそのチームに分かれての練習中。少人数でのアンサンブルはまた、色々と伸び率を期待出来る時間を過ごしているはず。

そんな中、合奏も並行して行っていく。11月に他高校との合同練習が数回控えている。そこで両校発表する楽譜を少しずつ音出ししていく。演奏発表よりも、この時期の成長を考えての選曲。その課題をこなすことにより、部全体の成長を期待しての合奏になる。

さて、その成果は? というと、見事なまでに壁にぶち当たりました。この1、2年生チームになって初かもしれない高い壁。今までは勢いで乗り越えてきたものの、それだけでは超えられない壁が見えた。でも、この勢いは失いたくない。難しいところです。

ここは、色々と各個々に課題を与えて終了。乗り越えるには地道な練習が必要。この時期だからこそ、それが出来る。しっかりとその課題に取り組んでいきます。

egami_aoisora at 23:44|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月11日

公民館コンサート。音楽家が集まる午後。

秦野市にある公民館で、秦野在住の演奏家仲間が、毎月コンサートを開催している。今回はそのコンサートを「アンサンブル楓」にてお手伝いすることになった。私自身は、昨年末に続いて2度目の出演。7いつもとは違う場所での演奏は、それだけで気持ちが刺激的だ。

アンサンブル楓メンバーに加えて、クラリネット奏者も加わる。さて、それだけで随分と響きが違うものだ。いつも居なくて寂しく感じている中音域に音が入る。何となくヴィオラが加わったような心地よさ。平日午後に、多くのお客様が集まる。暖かい雰囲気の中、気持ちよく演奏が出来ました。またお手伝い出来たら良いな。

その後は、アンサンブル楓メンバーだけ残って、来週演奏会のためのリハーサル。しっかとそれにも付き合いました。一日音楽が響く公民館、良い空気でした。

egami_aoisora at 23:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月10日

土日、4箇所の練習に付き合う。それぞれの音楽が響く。

9月9日(土)
夕刻に横浜市金沢区の能見台へ行く。約3か月ぶりになる横浜金沢響の指揮台に立つ。年明けて一月初旬に次ぎの演奏会。それに向けて一歩ずつ練習が進んでいる。挑むのは「チェロ協奏曲(ドヴォルザーク)」「交響曲第2番(シベリウス)」という名曲選。弦楽器は低弦までメンバーも充実してよい雰囲気。

今日はシベリウスの2楽章をお願いされる。テンポの緩い曲。その中にシベリウスらしい歌が満載。そのパッセージセとテンポ感を整えていけば、次々に音は整っていく。来週はこの時期にして、ソリストと合わせるという。充実した雰囲気、これからも続けていって欲しい。

9月10日(日)
午前中はまず西湘フィル。7月初旬の定期演奏会以来となる指揮台へ。次回演奏会の曲は選曲中。その中で来年春の地域音楽会に向けての練習。約10分程度の曲を3時間かけて練習していく。これがこのオーケストラのペース。それだけじっくり時間をかけられるのはありがたいこと。

正午過ぎまでしっかりと音出しし、午後は小田原へ。こちらも夏合宿以来となる小田原ジュニア弦楽合奏団の練習にコントラバス持参で参加。高校生から小学生まで、広い年代の子供達が、ヴィヴァルディやチャイコフスキーに挑んでいる。以前より少数。その分、一人一人にしっかりと目が行き届く。今日の練習も音程等々にこだわって、充実した時間になりました。

夜は厚木へ行く。夜はイマージュの指揮台へ。こちらは11月が演奏会。少しずつ曲が煮詰まりつつある。今日はいつもとは順番を変えて練習進めていく。きつい曲もある。「エルザ大聖堂への行進(ワーグナー)」は、これまでイマージュが携わっていないジャンルの音楽。続き続いたロングトーンに疲労困憊。でも、まだ手を抜かず続けていきます。

土日、4つの団体に関わりました。どの合奏も魅力的でした。また新しい一週間の始まりです。


egami_aoisora at 23:53|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月08日

平塚へ。新しい一年の始まりに立ち会う。

平塚市にある中高一貫校へ行く。先月、吹奏楽コンクールを終えたところ。また新しい一年を迎えるにおいて、この時期にしっかり基礎からレッスンして欲しいという。

中学生3人、高校生1人がしっかりとコントラバスパートを支えていた。コンクールまでその曲に集中していた分、奏法には個々にそれぞれ癖がつく。それを取り除くために一つずつ奏法をチェック。1時間以上の基礎練習で少しずつ響きのある音がしてきました。この後は、1年生によるソロコンサートも企画されているという。そのレッスンをして午後6時に終了。

帰宅して、秦野響団員のレッスン。先日、合奏練習に参加して一緒に弾いた。その時に出た課題と向き合いながらシベリウスに挑む。来月は本番も一緒に弾くことに。少しでも良い演奏会になりますように…。

egami_aoisora at 23:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月07日

シンガーソングライターと共演。歌心あふれる世界へ…。

毎月第一水曜日の、ギャラリー楓カフェコンサート。いつも演奏を共にしているメンバーと少し違って、今回はシンガーソングライターとの共演。アンサンブル楓・ヴァイオリン奏者とのご縁で、そのオリジナル曲にヴァイオリンとコントラバスが入る。慣れ親しんだギャラリー楓が、いつもとは違った風景に見える。ギターを共にし、その技術に裏打ちされた安定感のある歌声。そこに入る低音は、心地よくホールに響いていった。

夜の秦野オカリナ合奏団にも来てくれた。オカリナ団員を前に歌声が響く。その優しい歌声に、メンバーも自然な笑顔。こういう刺激をもらうこと、日々の練習の中で耳を洗うこと。これが何よりも大切かもしれない。

もちろん練習も怠りません。オカリナ合奏団演奏会は11月。プログラムも決まり、ここから本腰で練習していく。テンポの速い曲に少し苦しみながらも、一歩ずつ仕上がっていく。今日は素敵な歌声を聴いた。その分、音が磨かれた。この雰囲気を維持していきたい。


egami_aoisora at 23:37|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月04日

思わぬ成果。頂けるものは嬉しいものです。

9月2、3日の文化祭。伊志田高校吹奏楽部は、ミュージック部門大賞 を頂きました。

そういった部門が今年から制定されたらしい。お客様の投票によるものらしい。こういった賞を頂けるのは、励みになります。

両高校は次はアンサンブルコンテスト部内予選を目指します。大和は16日(土)、伊志田は25日(月)に行います。少人数でのアンサンブル。これも必ずや合奏全体のサウンドを作るのに生きることと思います。

egami_aoisora at 22:22|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月03日

宿志祭 に 槐祭 高校達の晩夏は熱く。

宿志祭。伊志田吹奏楽部は2日間ともに、午前中に演奏発表をしました。

まずは、その集客に驚く。伊志田文化祭の開場と共に始まった吹奏楽部の発表は、両日ともに用意した椅子が足りなくなるくらいの盛況ぶり。その中で2日間、しっかりと練習成果は発揮出来ました。やはり、前日の反省をもとに集中出来た2日目演奏は快心の出来。ポップスは予想以上に盛り上がりました。
用意したグリーンのシャツが何とも清々しく映えました。椅子の出し入れを考慮して、プログラム最後に踊りを持ってきたのも良かった。「宝島」は各アドリブソリストが健闘。「追憶」はアルトサックス2年生のソロが秀逸。「全力少年」は、体育館を広く使って、しっかり踊って演奏出来ました。

【伊志田文化祭プログラム】
1. アップル・マーチ
2. ヒザーウッド・ポートレイト
3. パイレーツ・オブ・カリビアン
4. 宝島
5. 追憶のテーマ
6. ユーロビート・ディズニー・メドレー
7. 全力少年

槐祭。最初は読み方もわからなかった。槐(えんじゅ)と読むらしい。大和は一日目の中庭演奏が、残念ながら雨天により中止。2日目の体育館舞台のみの発表となりました。

やはり体育館の椅子はぎっしりと満席。昨年から続くエンジ色のポロシャツは、黒いズボンと合わせると渋い輝きを放ちます。指揮台に立つのは私と講師先生。そして学指揮が1曲ずつ指揮をしました。講師先生の存在が色々とありがたい。コンクール曲は、その際にサブメンバーだった1年生も入って全員で演奏。「フィンガー5」は、保護者世代をターゲットにした選曲。懐かしさは感じるものの、曲に古さは感じません。「ブラジル」は踊りながらの演奏。客席にいた3年生からの手拍子と掛け声に助けられての演奏でした。反省は色々。やはり印象は「元気不足」。さて、これを反省して、しっかりと次を目指していきたいと思います。

【大和文化祭プログラム】
1. アルセナール
2. 喜歌劇「こうもり」セレクション
3. フィンガー5 コレクション
4. ブラジル
5. 美女と野獣
アンコール. 宇宙戦艦ヤマト


2日目は、伊志田→大和…と、例年通りの移動しての本番。これも心地良くなってきました。

他の仕事ももちろんしています。2日夜は自宅でレッスン。3日夜は小田原フィルの練習指揮台へ立ちました。「運命の力」「交響曲第6番・田園」。名曲へ挑むのは身も心も充実しました。

少し明日からノンビリします。出来るかな?


egami_aoisora at 23:28|PermalinkComments(0)clip!
月別アーカイブ