2011年07月21日

ブログ移転のお知らせ

ブログを移転しました。移転先は以下の通りです。
江上剛のブログ
今後とも宜しくお願いいたします。

egami_go at 07:31 
仕事場便り 

2011年07月18日

高泉淳子

『僕の時間の深呼吸』21世紀の彼方の時間にいる君へ
bokunojikannoshinnkokyuu

j-clip

大好きな高泉淳子の舞台。不思議の国のアリスのような物語。高泉らしくおしゃれで楽しい。23年続いているアラカルトにも通じる舞台。

egami_go at 08:36 
仕事場便り 

2011年07月16日

真面目な参加者‏

今日は、猛烈な暑さの中ではあったが、僅かに風が吹き、意外と涼しく感じる朝だった。
参加者は気持ちがいいほど多い。
磯田さん、僕、トシヤさん、豊田さん、目黒さん、あっちゃんさん、荻原さん、荻原旦那、松尾さん、そして善福寺川からは竹村先生。合計10人。
新人の荻原さんや松尾さんが熱心で参加者が増えた。
原発事故の直後、僕と磯田さんだけの寂しいランだったことを思うと嬉しい限り。
今日は、神田川、善福寺川の15キロ。荻原さんにとっては初めての挑戦。途中、ちょっとカットしたが、無事完走。少し熱中症気味になったので心配したが、大丈夫だった。
それにしても僕と竹村先生の汗がすごい。「江上さんほどじゃない」とお互い、まだ汗腺が機能していることを自慢?したが、僕なんか池に飛び込んだ状態だ。
靴までジュクジュク。
この厳しい暑さを乗り切れば、サブフォーといういいことが待っていればいいのだけど。

egami_go at 14:36 
仕事場便り 

2011年07月15日

イデオロギー‏

今日は、井の頭公園3周、13キロ。早朝から暑い。

菅首相は脱原発のイデオロギーを語っただけ。
行政のトップなら、行政を動かさねばならない。
今、行政に関わる人たちが、はしごを外されるため動かないでいる。末端まで動かないため、どこも前へ進めない。進んでもスピードがない。ある被災地では自分たちで少ない金を出しあって復旧しようとしている。
イデオロギーを語るのは、高揚感があるものだが、それだけでは自己満足。
被災地や福島の現状を見れば、今はそれよりも行政の実務を着実に動かすことに専念すべきだ。
イデオロギーと実践、これが両輪だ。

egami_go at 11:29 
仕事場便り 

2011年07月14日

原発解散

菅首相の脱原発宣言、あまり批判できない内容だけど、具体的ではない。ムードを煽りたいだけ。いよいよ原発解散、単独過半数、菅長期政権という夢を見ながら走り始めたな・・・。
被災地では何も進まないということで多くの人が苦労している。菅首相は、津波や被災地対策では選挙の争点にならないとでも思っているのだろうか。
そっちを早くなんとかしたほうがいいと多くの国民は思っている。

赤十字の集めたお金はどう配られたのだろうか。
関東大震災の記録を読むと、配分委員会の人たちは、歴史の検証に耐えることを念頭に置きながら、とにかく早く配ろうということで、当時400万円(現在なら4000億円?)の義援金を3か月で利息まで配ったという記録がある。
このスピードが大事だ。
ちゃんとどのように配り、どうしているかという開示が無ければ赤十字への不信が出ないかな?


egami_go at 07:54 
仕事場便り 

2011年07月13日

少し涼しい朝‏

今日は、磯田さん、僕、荻原旦那、マドンナさん、あっちゃんさん、薫子さん、そして井の頭公園から豊田さん、まずまずの参加者。
昨日よりは、涼しい朝だった。
井の頭公園往復10キロ。
昨日、広島へ日帰り出張で、深夜帰宅。眠ったのは2時だったので2時間ほどしか寝ていない。ちょっと眠い。
荻原旦那は、細身でランナー体形。あっちゃんさんや薫子さんは、僕と比較して「江上さんより云々」とからかう。
僕は、ランナー体形でないため、細身のみんなから見ると、よく足が支えていると思うようだ。サブフォーになるためには、70キロを切らねばと思う。あっちゃんさんが「ランニングよりダイエット」ときついアドバイス。ホントだから、仕方がない。く、くそっ気持ちかな(笑い)。

egami_go at 10:36 
仕事場便り 

2011年07月12日

なし崩しはいかん

今日は、一人で井の頭公園2周。13キロほど走る。5時過ぎから走ったが、もう暑い。

ストレステストの基準が発表された。だれがどういう検討をして決まったのか、よくわからない。
それに法律の裏付けがないという。
どうして法律の裏付けをしないのか。そうすれば原発の検査体制、ありかた、将来のエネルギーなどの国民的議論になる。
この政権の悪いところは、議論をさけることだ。面倒なのは分かるが、誰が意思決定しているのか分からないようでは、問題はまったく解決しないし、支持率もアップしない。

牛肉からセシウム。大変な事態だが、畜産農家の方は、自殺したい気分だろう。ちゃんとしてほしいのは山々だが、あまり騒ぎ過ぎない方がいい。
むしろ、問題が発覚し、その肉がどこに流通したかがすぐわかるトレイサービリティがしっかりしていることに信を置かねば、肉も食べられない。
政府も東電も福島の肉を食べるパフォーマンスをこう言う時こそやるべきだ。

egami_go at 09:10 
仕事場便り 

2011年07月10日

新国立劇場「おどくみ」‏

新国立劇場で「おどくみ」を見る。
青木豪作、演出。良くできた芝居だ。相当、面白い。
昭和から平成へ時代が変わる頃、旧世代、団塊世代、新世代が家庭内で戦う様子を日常的に描く。ああ、家庭って壮大な戦いの場だったと
懐かしく思う。

egami_go at 21:18 
仕事場便り 

2011年07月09日

蒸し暑っ!

今日は、圧倒的な蒸し暑さ。すぐ汗が出る。
こんな中で磯田さん、僕、豊田さん、松尾さん、松尾旦那、マドンナさん、トシヤさん、目黒さん、薫子さんと参加者多数。
なんだか負けん気の強い人たちばかりなので暑さに負けたくないと意欲が出てきたのか。
今日は、神田川、善福寺川の15キロ。松尾さんは初めての距離。磯田さんは、ぎっくり腰になりそうと警戒気味。
善福寺川に入っても竹村先生の姿見えず。今日は休み?そう思っていた時、向こうから現れた。もう12キロも走ったと汗だくだく。長田母さんも現れ、みんなで走る。
「江上さん、汗がかかるんだけど」と磯田さんから苦情。
僕の身体がシャワー状態。汗をふき飛ばしながら走っていたのだ。
ああ、汚ねぇ!おっさんの汗なんて、毒だ!
気をつけたいけど、生理現象だからなぁ。
松尾さんは、無事、完走。これからに期待です。

egami_go at 13:47 
仕事場便り 

2011年07月08日

誰も信じない菅首相

誰も信じない菅首相。特に官僚は信じない。
官僚の言いなりになっていると思いこんだ海江田さんを後ろから撃った。
誰からも信じられていない菅首相。みんながなんとか花道を作ってやろうと思うのだが、ひょっとしたその花道がずっとつづくのではと疑心暗鬼。これでは通る法案も通らない。
誰も汗をかかない。泥を被らない。誰も信じあわない。
かくて国民は政府を政治家を信じない。
信なくば立たず、この国はもっとも大事なものを失いそうな危機に立っている。

egami_go at 10:30 
仕事場便り 
お知らせ!
さらば銀行の光
さらば銀行の光
クチコミを見る


信なくば、立たず―サラリーマン「論語」小説 (光文社文庫 え)
信なくば、立たず―サラリーマン「論語」小説 (光文社文庫 え)
クチコミを見る


告発の虚塔
告発の虚塔
クチコミを見る


成り上がり
成り上がり
クチコミを見る


我、弁明せず
我、弁明せず
クチコミを見る


聖書に学ぶビジネスの極意100 (ワニブックスPLUS新書)
聖書に学ぶビジネスの極意100 (ワニブックスPLUS新書)
クチコミを見る


もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら―ビジネスマン危機管理術 (文春新書 760)
もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら―ビジネスマン危機管理術 (文春新書 760)
クチコミを見る


8CF9
江上剛の「行って、見て、聞く」―大人の社会見学

クチコミを見る



日暮れてこそ (光文社文庫)
日暮れてこそ (光文社文庫)
クチコミを見る



戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録 (文春文庫)
戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録 (文春文庫)
クチコミを見る



亡国前夜
亡国前夜
クチコミを見る




再起 (講談社文庫)
再起 (講談社文庫)
クチコミを見る





ごっつい奴 浪花の夢の繁盛記
ごっつい奴 浪花の夢の繁盛記
クチコミを見る





四十にして惑わず―サラリーマン「論語」小説 (光文社文庫 え 7-3)
四十にして惑わず―サラリーマン「論語」小説 (光文社文庫 え 7-3)
クチコミを見る




腐敗連鎖 上 (角川文庫)
腐敗連鎖 上 (角川文庫)
クチコミを見る





腐敗連鎖 下 (角川文庫)
腐敗連鎖 下 (角川文庫)
クチコミを見る




隠蔽指令 (徳間文庫 え 7-2)
隠蔽指令 (徳間文庫 え 7-2)
クチコミを見る



渇水都市
渇水都市
クチコミを見る



「渇水都市(幻冬舎)」
9月25日発売



絆 (講談社文庫 え 29-4)
絆 (講談社文庫 え 29-4)
クチコミを見る




部下を活かす上司、殺す上司―組織力UPの最強指導術 (幻冬舎文庫)
部下を活かす上司、殺す上司―組織力UPの最強指導術 (幻冬舎文庫)
クチコミを見る




いつもそばにいるよ
いつもそばにいるよ
クチコミを見る

1月20日に発売になりました!


小説 金融庁 (講談社文庫)
小説 金融庁 (講談社文庫)
クチコミを見る




背徳経営 (徳間文庫 え 7-1)
背徳経営 (徳間文庫 え 7-1)


徳間文庫から発売になりました!



隠蔽指令
隠蔽指令
クチコミを見る

徳間書店から発売になりました
ノンストップビジネスクライムノベルです




合併人事―二十九歳の憂鬱 (幻冬舎文庫 え 6-2)



幻冬舎文庫から発売されました




不当買収 (講談社文庫 え 29-2)



7月15日に講談社文庫より発売されました。




非情人事 (文春文庫 え 11-1)



5月9日に文春文庫より発売されました。




座礁 巨大銀行が震えた日 (朝日文庫 え 12-1)



座礁(朝日新聞社刊)が文庫になりました。




アジア戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録


文藝春秋連載のアジアビジネスレポートがまとまりました。相当な労作だと自負しています。よろしくお願いします。






組織再生―マインドセットが変わるとき (PHP文庫 え 15-1)
組織再生―マインドセットが変わるとき (PHP文庫 え 15-1)
クチコミを見る


「異端王道」の文庫が「組織再生ーマインドセットが変わるとき」としてPHP文庫から4月3日に発売です。




ガバナンス

不祥事続発!怒れるガバナンス―世の中、壊れてしもたやないか!



3月11日に発売です。時事通信のコラムを纏めました。