2013年02月06日

みお英会話サークル

明石にある保険事務所グッドチョイス有限会社の会議室で休日に
英会話サークルをすることになりました。
昨年の春から始めているのですが大変人気で生徒さんには喜んで頂いています。
子供のうちから英語を始めておくと国際的な人間に育つかもしれませんね明石の子ども英語ならみお英会話サークル
egao1 at 10:47|この記事のURLComments(0)

2012年11月12日

加古川の保険見直し

加古川の保険の見直しはグッドチョイスへお任せください。
明石や三田、加西、三木など

加古川の保険の見直しグッドチョイス
egao1 at 16:29|この記事のURLComments(0)

2012年10月10日

空手のDVD鑑賞会

月曜日の祝日に私とYさんTさん高校生Nくんの四人で空手のDVDを見ました。
伝統空手のDVDとフルコン空手のDVDです。
いろいろな練習方法があり大変勉強になりました。
今日の練習からとりいれたいと思います。
この高校空手部は部員がいろいろなチャンピオンになっています。
高校生の練習期間は2年半という短い期間ではありますがいろいろ工夫して優勝させています。


egao1 at 18:05|この記事のURLComments(0)

2012年10月08日

大久保悟さんとお会いしました

昨日はサッカーで活躍する大久保悟さんとご縁があって西明石のビッグボーイで一緒に食事しました。
大久保悟さんは望海中学−滝川第二−大阪教育大学−JFLを経てオーストラリアのプロサッカーチームで活躍しています。
現在はお父さんやオーストラリアの人たちと留学などのお世話もしています。
将来、空手留学でオーストラリアに行けるようにしたいなあと思いました。
大久保悟

egao1 at 22:20|この記事のURLComments(0)

2012年10月07日

出稽古

昨日高校生二人を連れて伝統派空手の信川派糸東流会さんにお世話になりました。
初めての道場は私も緊張しますが高校生二人とも緊張していた様子です。
高校の空手部を教えていらっしゃる先生がすごく熱心にご指導いただきました。
やはり人数がたくさんいた方が練習にもなりますし強くなっていくような気がします。
新井道場ももう少しみなおさなければ思いました

信川派糸東流会
 

egao1 at 16:24|この記事のURLComments(0)

2012年10月06日

明石のサッカーホームページが出来ました。

最近子どもの関係でお世話になっている社会人サッカーのホームページを
作りました。
このホームページ私がつくったんですよ。
まだまだ手直しが必要ですが
ご覧ください明石の社会人サッカーチームVALOR明石
egao1 at 15:17|この記事のURLComments(0)

2012年10月02日

明石のサッカーチームVALOR明石

最近、我が子は社会人サッカーで練習しています。
そんなこんなでサッカーの送り迎え大変です。
まさか高校生になっても送り迎えが必要とは・・・・

egao1 at 22:38|この記事のURLComments(0)

2012年09月15日

冬合宿が決まりました

冬合宿がきまりました。
最近は施設がすぐにいっぱいになるので手配が大変です。
私は国立淡路少年自然の家や国立吉備少年自然の家がすきなのですが
残念ながらとることは出来ませんでした。
淡路も吉備も食事がバイキングでとてもおいしいからです。
今回は加古川にきまりました。
12月25日から27日です。
加西の保険の見直しグッドチョイス
egao1 at 09:11|この記事のURLComments(2)

2012年09月05日

なぜだろう

新井道場は新規入会で大変な事になっています。
現在道場生は50人以上。
みんながんばってつづけてね
生命保険の見直しはグッドチョイス
egao1 at 22:14|この記事のURLComments(0)

2012年08月28日

続ける事の難しさ

新井道場では最近、神戸市西区や加古川からも稽古に来られます。
そのほか明石、二見、山手、大久保など江井ヶ島以外の方もほとんどです。
私のブログを読んで頂いて共感していただき来られる方も多いです。

最近、加入されるご父兄の方にお願いしている事があります。
それは、子どもが「やめたい」と言っても続けさせてくださいということです。

これは道場生にやめられては困ると言うことではなくて
新井道場では夏は暑く冬は寒いです。またしんどいし、稽古は同じ事の繰り返し、組手稽古は痛いと
子どもが嫌がる要素がたくさんあります。

始めは楽しいと言っていた子どももだんだん嫌になるみたいです。

でも、世の中には嫌なことでも続けないといけない事はいくらでもあります。
乗り越えなければいけないこともあります。

そういう経験も子どもには必要だと思います。

我が子が非行に走ってしまったときにカウンセラーの先生に言われました。
「学校や世間がゆるいのにお父さんだけが厳しくしても逃げるだけ」と。
ですから私は子ども達のためにも厳しく指導したいと思っています。
嫌なことから逃げないように。
それでも学校や世間のゆるさと比べると益々子ども達は逃げたくなるのです。

ですから親御さんが出来るだけやめさせない。
励まし続けさせてもらえますと子どもは仕方なくですが乗り越えて行きます。

その先には黒帯がまっている訳です。














egao1 at 16:28|この記事のURLComments(2)