2008年04月

2008年04月29日

東温市の木

市役所前のハナミズキ

東温市のは「
東温市のハナミズキ
20080429001


(市役所前のハナミズキ)
20080429002






原産は北アメリカ。4月〜5月にかけて花が咲き、秋には赤い実と紅葉も楽しめます。
大正4年(1915年)東京市長の尾崎行雄氏がアメリカのワシントン市へ「桜」を寄贈した返礼としてアメリカから贈られたのだそうです。
別名「アメリカ山法師」
英名では「ドッグウッド」・・・ハナミズキの皮を煎じて犬のノミ退治に使ったそうです。

東温市役所玄関前の駐車場に入ると、ハナミズキが一斉に白やピンクの花を咲かせています。見上げると青空によく映えます。
思い切り深呼吸

2008年04月27日

ボランティア活動

草取りボランティア

今日は午前10時からボランティアグループ「ふれあいサークル」の皆さん(15人)と一緒に約1時間、三恵ホームにて草取りの作業を実施。

20080427002



20080427011






党員の皆さんから提供していただいたタオル50枚を贈呈
ご協力ありがとうございました。
egao1957 at 23:28|この記事のURL.活動日記 

2008年04月26日

飛ばせ 幸せの種♪

どちらも好き!

20080426001

最近、シロバナタンポポはあまり見られなくなり、黄色いセイヨウタンポポをよく見かけます。20080426002






どちらも綿毛になったのを息を吹きかけて飛ばしたりして、子どもの頃よく遊びました。
タンポポはキク科の植物です。アスファルトの裂目から生えることもあります。セイヨウタンポポは古くからヨーロッパでは食用として、葉はサラダに、また根を乾燥させたものはコーヒーの代用品として飲めるそうですよ。根が非常に長く50センチ以上もの長い根を持っているそうです。とても生命力の強い植物ですね。

20080426003





幸せの種を風にのせて・・・

2008年04月25日

ドキドキだワン!

毎年の注射

20080425001

今年も、犬の登録と狂犬病予防注射が実施されました。(東温市:4月15日〜4月25日)


生後91日以上になった犬は、登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けることになっています。我が家の愛犬も、市役所から通知がきていたので、いつもの場所へ。楽しい散歩かと思って連れられて行ってみると・・・なんだか様子が違うなぁ・・と思ったのか、いざ注射となると尻込みしてました。無事終わって撫で撫でしてもらって嬉しそう!

20080425002

東温市では、登録されている犬は2686頭(平成20年2月現在)います。
ペットは大切な家族です。
不幸にして事故に遭ったりしないよう散歩の時もリードをつけて、散歩中のウンチも忘れずに持ち帰るなどマナーを守りたいものです。





egao1957 at 18:12|この記事のURL.大好き東温市 

2008年04月19日

公明党・支部女性委員が研修

女性の声は大切!
4月19日(土)午後、愛媛県総合社会福祉会館で山本博司参議院議員を講師に迎えて公明党愛媛県本部の支部女性委員の研修会が開催された。
約90名が参加して「後期高齢者医療制度(長寿医療制度)」「暫定税率問題」について研修。

生活現場からの意見・質問に誠実に応答する山本参議院議員。

マスコミ報道に惑わされない事が大事ですね。


2008041900120080419002
egao1957 at 23:50|この記事のURL.活動日記 

2008年04月13日

サンサングループ活動開始!

地域サポート運動

公明党東温支部連合(重信・川内)の党員を中心とした「地域サポート運動」として、この程『サンサングループ』が発足しました。
4月13日(日)9時30分から約1時間半、重信川の河川敷の清掃を参加者約50人で実施。
茶堂公園から見奈良大橋までの約1.5kmの間を、各自火バサミやゴミ袋を手にゴミ拾い。花見のピークが終わり、弁当の殻や空き缶・ペットボトル等など、軽トラック3台分のゴミがありました。


20080413001

花曇の中
散り行く桜を楽しみながら・・・

20080413002





地域の方々や家族連れの散歩コースとして親しまれている河川敷。愛犬との散歩マナーも守ってくださいね。
ワンちゃんの○○も忘れないで持ち帰りましょう。

公明新聞に掲載

平成20年3月定例会質問

過疎化地域の対策の一つとして「子ども農山漁村体験交流プログラム」を取上げ質問しました。
以下、質問内容です。

2008年度から、総務省、文部科学省、農林水産省が連携し進める事業で、初年度の2008年度は、都道府県ごとに10校程度のモデル校を設けてスタートし、目標として2012年までの5年間で、全国2万3000の小学校すべてで実施していくとのことです。
対象児童数は120万人を予定し、都市部の子どもが地方に滞在するだけでなく、山村の子どもが漁村を訪れたりするケースも想定されています。一方、農山漁村には、2008年度は、1学年(100人程度)の児童が宿泊できるような全国40のモデル地域を選定し、受入拠点施設として、廃校改修や研修施設等の整備等により最終的に全国500余りの受け入れ地域へと拡大を図り、小学生が農山漁村で長期宿泊体験活動が行えるよう推進を図るものです。
例えば都会の小学生が農家などに1週間ほど泊まり込み、田植えなどの体験活動を通して、緑豊な自然に触れ合い、田舎の生活に身を置くことは、普段の学校生活ではできない貴重な体験になります。自然の中での体験活動という教育面での効果はもちろん、受け入れ側の農山漁村の活性化にもつながることが期待できます。(中略)
また、受け入れ側のメリットも、経済効果など地域の活性化だけでなく、豊かな自然環境や伝統文化そのものが教育資源になると再認識し、そうした自然や生活を守り続けていく努力をするように変わったとの指摘もあります。このプロジェクトは教育面での効果と農山漁村の活性化が狙いの事業であります。
自然と人情豊かな東温市。受入側として取り組んではいかがでしょうか。


20080413こうめい記事から


(公明新聞:平成20年4月13日付)

2008年04月10日

癒されます

さくらの湯でリフレッシュ

20080406001東温市北方にある「ふるさと交流館」は、松山市駅から車で約30分。伊予鉄バス、川内グリーンタウン行き「さくらの湯」で下車。高速道路からは川内インターから車で5分のところです。
(平成20年4月3日撮影)



20080406002国道11号線からは、ピンクの幟(写真)を目印に進むと到着。
露天風呂は今しか味わえない楽しみ・・・風に吹かれてサクラの花びらが湯船に浮かんで・・・ゆったりと
夜は、夜桜気分を満喫できますよ
入館料は大人(中学生以上)400円・65歳以上又は身障者300円・子供250円・3歳以下は無料です。
休館日:毎月第4水曜日



200804さくら市場001
地域の農家の方たちが、採れたて新鮮な野菜やお惣菜・弁当などを販売している「さくら市場」も大人気!
季節の旬の味覚がここにあります



200804葉山葵
きれいな水のところにしか育たない「葉わさび」が一把100円で出ていたので五把買い求めました。
通常ワサビは根の部分を擂って使いますが、「葉わさび」は茎や葉を食べます。
食べやすい長さに切り沸騰させた湯をさっとかけて、冷めたら三杯酢に漬け込んで、タッパーで密封して冷蔵庫で保存。3時間もすれば食べれます。シャキシャキとした歯ごたえとワサビのピリッとした味と香が爽やかです。
「葉わさび」を食べて残った漬け汁は、野菜サラダのドレッシングにすると思わずグー!グー!グー!です

2008年04月09日

ピカピカの1年生

川上小学校・川内中学校の入学式

4月8日、小学校の入学式。
川上小学校の新1年生は74名。
アニメ「トトロ」のテーマソングにあわせて元気いっぱいの入場。
会場の体育館には、上級生が育てたプランターのパンジーやチューリップも1年生を大歓迎。

200804090014月9日、川内中学校では102名が入学。
校庭の桜も満開。
西谷と東谷など遠距離通学の生徒は自転車での通学。ヘルメットの贈呈も行われました。
交通ルールを守って、3年間無事故でがんばってね!

地域の見守り隊の皆さんが大切な未来の宝である子どもたちを、日々見守ってくださっています。本当にありがたいことです。


20080409002通学路の桜並木は風に吹かれて雪が舞うように散り始めました。
通学路はレッドカーペットならぬサクラカーペット・・・
今日も元気にいってらっしゃい

2008年04月05日

桜のまちかどで遊説

満開の桜の前で

20080405001





ここ数日、良い天候に恵まれ温かい日が続いています。
今日は、公明党の街角遊説を実施。

公明党が推進した実績を数々紹介。

その一つ、4月から自動車とバイクを使用する際に加入が義務付けられている自賠責保険料が平均して24.1%引き下げとなります。

自家用普通自動車の場合は、9,260円の引き下げです。
なんと29.2%の引き下げ率です。

原油高騰の中、昨年12月に開かれた原油高騰等緊急対策関係閣僚会議で、自動車ユーザーの負担軽減策の一環として自賠責保険料の引き下げを主張しました。

自動車ユーザーにとっては朗報です。

公明党はこれからも、現場の声を我が声としながら、地方議員と国会議員が迅速に連携をとりながら、全力で取組んでまいります。

20080405002





(チューリップのように真っ直ぐに!)
egao1957 at 21:30|この記事のURL.活動日記 

2008年04月04日

春のごちそう♪

20080403001

つくし




荒れた畑のなかに、競い合うようにニョキニョキと・・・。
桜の蕾がまだ小さくてお花見を少し待たされている山奥へ友人に誘われつくしを採りにいきました。

春は、花だけでなく私にとっては食欲の春です!(もちろん秋もですが・・・)
せっせとつくしを収穫してその夜は、夜なべしてハカマ取り。
茹でてから、炒めて甘辛く味をつけて卵とじにして、イタダキマ〜ス!
残ったつくしは冷凍保存にして、時々愛情弁当のおかずに変身

20080403002





春は、つくしやヨモギやフキノトウ、野カンゾウも採れます。
野カンゾウは、さっと茹でてポン酢や酢味噌で和えるとシャキシャキとした歯ごたえがなんとも言えませんね。

自然の恵みに感謝、感謝の春の一日でした




2008年04月02日

わくわく♪

くぼの泉公園がオープン!

東温市南方西地域に、都市公園「くぼの泉公園」がオープンしました。
東温市学校給食センターのすぐ隣です。

20080401002
幼児から中学生まで約30人くらいの子どもたちが、歓声をあげて遊んでいました。
4人のお子さんを連れて来ていた若いお母さんも、「子育てにとても良い環境なので東温市から出たくないですね」と満足されていました。

20080401003

手作りの竹馬や、昔、見たことのある水を汲み出すポンプは、子どもたちにも大人気!

小高い丘には東屋もあり、地域のお年寄りもくつろげる公園になることでしょう

20080401







(平成20年4月1日撮影)

2008年04月01日

新年度♪

「食育」は一家団らんから

」とは命をつなぐことです。
21世紀を健康の世紀にするために、命の尊さ、かけがえのない一人ひとりの人生の大切さを「食」の視点から見直したいものです。

「食」の原点は、なんといっても家族揃って一緒に食卓を囲むということではないでしょうか。家庭は社会の中の一番小さな単位です。
家庭がおかしくなればおのずと社会もおかしくなっていきます。「家庭力」を回復させるためのポイントになるのが「食」であり「一家団らん」ではないでしょうか。

今日から、新年度。入学式を心待ちにしているご家庭もあることでしょう
時間にゆとりを持って、楽しい朝ごはんで一日をスタート!


2006003






(平成18年11月発行:とうおん議会だより第3号より)

とうおん議会だより

「とうおん議会だより」編集委員会

定例会は3月、6月、9月、12月の年4回あります。
議会だよりには、定例議会での議案審査や、質疑、討論、そして一般質問など議会での様子が編集されています。

議会が終わると忙しくなるのが編集委員のメンバーです。私も現在、副編集委員長として携わらせていただいております。

記事の校正や表紙の写真などを委員会で何度も検討されます。
市民の方たちにもご登場いただいて、より身近な議会だよりとなるよう努力しているところです。

「とうおん議会だより」も5月1日発行で「9号」となります。

これからも、年に4回発行される議会だよりをご愛読下さい!


200603










(平成18年11月1日発行)
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜