2008年06月

2008年06月29日

ボランティアで一汗かきました!

6月最後の日曜日

今日は、13人のメンバーが参加して市内の身体障害者療護施設にて「窓拭き」の作業。
梅雨時で、かなり蒸し暑い一日でした。
中庭の鉢には小さな白いスイレンが。

20080629001


20080629002








(平成20年6月29日撮影)

2008年06月27日

歴史の街を訪問

奈良県御所市を訪ねて

6月26日総務委員会の行政視察で、初めて奈良県御所市へ。
御所市(ごせし)の面積は60.58K屬播豌校圓量鵤格の1くらい。人口3万2000人。大阪市から1時間圏内の田園都市です。古墳が400基以上あり古い歴史が厳然と残されていました。電車の窓からの眺めは東温市とよく似たのどかさがあり、ゆったりとした時間がながれているようでした。
ここでは、路線バス廃止ということをきっかけに、平成15年4月から市民の外出支援のためにコミュニティーバス(定員29人乗り)2台を走らせることになりました。
1日平均140〜170人が利用。当初、利用料金は無料でしたが、平成20年4月より一人1回100円に、ただし、小学生以下は無料。
路線バスが走っていなかった交通空白地帯にも、このバスを走らせているそうです。
時間的に、バスを見ることは出来なかったのが残念でした。

6月27日「大和の考古学」にロマンあり

電車を乗り継いで、橿原考古学研究所付属博物館へ。
2万年前の旧石器時代の石器文化から始まり縄文、弥生の遺跡からの出土品など全て本物ばかり。中庭には、馬の埴輪などが来館者を歓迎。

20080627001

20080627002






歴史街道を探索

今井町には重要文化財に指定されている江戸時代からの町家が軒を並べていました。
天気にも恵まれ、ゆっくりと散策。この街の落ち着いた風情にしばし平成の時代を忘れさせてくれました。

20080627003






高木家住宅には、この家へ嫁いでくる花嫁が乗ってきたが残されていました。
20080627004








歴史ある街並みに歴史ある樹

樹齢420年のエノキが堂々した風格で街の入口に根を張っていました。木陰でひと休み
20080627005









(平成20年6月27日撮影)
egao1957 at 23:50|この記事のURL.議会活動 

2008年06月25日

平成20年第3回東温市議会定例会

定例会終了

平成20年度6月度定例会が、6月10日から25日まで開かれました。
川上児童館新築工事、川内保育園改修工事、健康センターの空調機取替工事など平成20年度の補正予算の議案が審議されました。
また、17日18日の2日間にわたり13人の議員が「一般質問」をしました。
私は、今回で13回目の質問になりました。

質問項目は以下の通りです。
,瓦澆離櫂ぜ里洞愡濔鯲磴砲弔い
▲廛蕕瓦濕集の改善について
7搬單渡奪螢汽ぅルの推進について
せ劼匹蘯転車安全運転免許証制度について
ゴ塢婉眦詐欺対策について
Ω鼎げ氾点宿覆琉汰干稜Г砲弔い
保育料の負担軽減措置の拡充について
┳惺擦離▲譽襯ー疾患に対する取り組みについて
美しいまちづくり、安全・安心のまちづくり、そして子育て支援の充実について提案や要望をしました。質問内容と答弁は後日掲載します。

7月7日、洞爺湖G8サミットが開催されます。
サミットでは、環境問題が主要のテーマの一つです。
公明党では、サミット開催の7月7日を「クールアース・デー」と宣言し、地球温暖化防止のために皆で行動する日に定めようと提案。今年の七夕、少しの間だけ灯りを消して、星空を眺めながら地球の環境に思いをはせるのもいいのではないでしょうか

20080625001





東温市役所と月(平成20年6月18日撮影)
egao1957 at 23:30|この記事のURL.議会活動 

2008年06月17日

自然との対話

忙しさの中にも

東温市中央公民館にて17日から23日まで「自然との対話」写真展が催されている。「春」「夏」「秋」「冬」「富士の山」「ヒマラヤ」等など。1枚1枚希望と勇気の湧いてくる写真です。
16日には、オープニングセレモニーがあり、テーブルのお花をお手伝い。他2人と一緒に庭の花を集めてきて、フラワーアレンジメントに挑戦。忙しい中にも花を眺めると不思議と心落ち着きます。
出来映えはともかく、一つひとつ違った作品が出来るたびに、感動グー!全部で11コ作成。
撮影は、丸山 稔市議です。

20080616001






20080616002






20080616003





庭に咲いているありふれた草花がこんなに輝いてみえました。

2008年06月14日

街角遊説

東温市内で

「ご町内の皆様、こんにちは!
こちらは政策実現政党、公明党です!」
約2時間、宣伝カーを走らせて東温市内を回りました。
松山市の八木健治市議と福岡玲子市議、そして東温市の丸山 稔市議と私の4人。公明党の旗を掲げて、マイク持ち、日焼けも蒸し暑さもなんのその!
「女性サポート・プラン」と子育て支援の実績を紹介。

20080614001

20080614002





近くの公園にはアジサイが梅雨空を楽しむように咲いています
(平成20年6月14日撮影)

2008年06月12日

すべての女性の輝きを応援!!

女性サポート・プランを学習

6月度の公明党・川内支部会において、公明党女性委員会が提案している「女性サポート・プラン」を学習。すべての女性が安心と希望の持てる社会をめざし、女性をまるごとサポートする政策です。(2008年4月)
20080612001






生涯にわたる健康のために
  ・「女性の健康パスポート」を発行
  ・「性差医療」の研究センターを日本にも
  ・「思春期外来」の設置拡大
  ・女性特有のガン対策
命をはぐくむ喜びのために
  ・妊婦健診の完全無料化
  ・幼児教育の無償化
働く女性が輝くために
  ・働きながらの子育てを応援
  ・女性の就業支援を充実
悩みを希望につなげるために
  ・「女性総合カウンセリング窓口」の設置
社会環境や、ライフスタイルが大きく変化している今、女性が抱える不安や課題も変化しています。
女性が健康でいきいきと働き、子育ても楽しめることは、日本社会全体の活性化につながります。《不安を安心に、課題を希望に》ー公明党は女性の皆様を応援してまいります
egao1957 at 22:24|この記事のURL.活動日記 

2008年06月11日

今日からエコ生活!

(・◇・)ゞ7月7日を「クールアースデー」に!

環境についての学習会を開催。
家庭でできるCO2削減の取り組みを、衣食住の視点から考えました。
衣:毎日のお洗濯、まとめ洗いで電気も水も節約。
食:冷蔵庫の中に食品を詰めすぎない。
  扉の開け閉めを減らしましょう。
住:片付をしてから掃除機で。モップやほうきで掃除。
  エアコン温度、夏は28℃冬は20℃に。
その他に、車の運転でのエコでは5秒以上停車する時はエンジン停止。スタートはゆっくりと。
参加者全員で、エコ体操!「地球の温度が上がってる・コワ〜イ・コワ〜イ温暖化・・・」(南海放送で流れています。)
北海道洞爺湖サミットが7月7日開催。
公明党青年局では、「クールアース・デー(みんなで地球温暖化を考える日)」の創設を求める署名活動を実施。6万8433人の署名を6月9日、国会内で福田首相に手渡し、要請しました。
この日、全国のライトアップ施設や各家庭で短時間でも明かりを消す「ライトダウン運動」をすれば、100万世帯が2時間ライトダウンした場合、約200トンの二酸化炭素が削減できます。
今年の七夕、少しの間だけ明かりを消して、星空を眺めながら家族との会話を楽しんではいかがでしょうか☆★☆


20080611001






20080611002






地域の手作りの会の方たちの作品が、ロビーに飾られています。
かわいい天使が迎えてくれました
(平成20年6月11日撮影:ふるさと交流館にて)
egao1957 at 23:20|この記事のURL.活動日記 

2008年06月04日

自然の大きな力

土砂災害を学習

第8回四国土砂防災ネットワーク議員連盟の総会が、6月4日午後2時から東温市の「利楽温泉」内の会場にて開催された。
四国の市町村議会の議員が70名参加。活動計画の発表の後、「近年の土砂災害に学ぶ」と題して、国交省河川局砂防部保全課調査官 渡 正昭 氏と「ヨーロッパの砂防を中心に」と題して(社)全国治水砂防協会 岡本 正男 氏の講演がありました。
平成19年は、全国で966件の土砂災害が発生し、今年1月から5月までで既に101件の土砂災害が発生。
30年前から比べると温暖化に伴い、近年の雨の降り方も大きく変わってきているそうです。渇水だった昨年に比べると、今年は入梅も早くこれからが台風の接近などで土砂災害発生の危険が増してきます。災害後の復旧も大事ですが、未然の対策で被害も少なく抑えることができるとのこと。そして、土砂災害危険箇所は全国で52万ヶ所もあり、警戒区域の指定状況は89,060ケ所あるのには驚きました。全国で起きた今までの被害状況の写真やビデオ、また、中国での大地震で出来た「天然ダム」など、人間は自然の猛威の前では無力に等しいとゆう感がいたしました。

20080604001





1ヵ月後には「洞爺湖サミット」。
公明党では、開催初日の7月7日を「クールアース・デー」としてCo2削減啓発のために、職場や家庭でのライトダウンをして「天の川」を見ようと提案しています。
エコの小さな取り組みも、1人から1人へ、そしてそれは2人、3人へと必ず広がります。地球に生きる私たちが同じ思いになれば不可能はないのではないでしょうか

egao1957 at 23:44|この記事のURL.活動日記 

2008年06月02日

ホタルの郷へ行ってきました!

感動の光景!

「約20年前からホタル育成に頑張っている方たちがいるのよ、一度見に来ない。」と、藤本公子松山市議に誘われ、6月1日、初めて松山市北条の「ホタルの郷」へ足を運びました。
午後8時頃、近くまで行くと「風早ホタル育成会」の方たちが真っ暗な中で、赤い誘導灯を振って観賞客を道案内。途中で車を降りて歩いて観賞スポットへ。約600mの川沿いの道を散策。
この日も家族連れや友達仲間が大勢観賞に来て、初夏のひと時を楽しんでいました。
「観賞会」の期間中、防犯灯にもネットを被せるなど地域の協力も得て、ホタルの優雅な舞を引き立たせてくれていました。
育成会の方たちが来年のために、真っ暗な川の中に入ってホタルを捕獲して人工飼育するそうです。約20名のメンバーが各家で産卵させ、ふ化した幼虫を大切に飼育、そして放流。小さい体を懸命に光らせながら飛ぶ様は、見守り育ててくれた育成会の方たちへの感謝もこめられている様でもあり・・・


2008060100120080601002






ほたるバッチ」もバッチリ光ります!
1個350円でした。
egao1957 at 23:30|この記事のURL.活動日記 
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜