2009年02月

2009年02月27日

とうおんブランドフェア

新鮮素材が一杯

2月27日〜3月1日までの3日間だけ、いよてつ高島屋8階にて開催中
東温市の特産のもち麦を使ったパンやスイーツ、苺の紅ほっぺ。井内や上林の山里のきれいな水で育てた美味しいお米等など。
東温市の安心・安全・おいしい産品が大結集しています。
「とうおんどぶろく」も3銘柄が販売されましたが、今日は完売していてありませんでした。
パン、クッキー、お餅そして紅ほっぺ苺を買って帰りました。新鮮さはもちろん生産者の顔が見えて安心ですよ
20090227001






(平成21年2月27日)


2009年02月26日

梅園

優しく香る梅の花
旧県の緑化センター、今は「森の交流センター」に変わりましたが、梅園は変わらず手入れがされて、今年も枝垂れ梅やツバキ、杏、カンヒザクラが咲いています。
曇り空で肌寒い一日でしたが、年配のご夫婦や友達同士で観賞に多くの方が来ていました。

2009022600220090226001






一日眺めていたい・・・

2009022600520090226003





「カンヒザクラ」と「ツバキ」

2009022600420090226006





梅の花ではなく「アンズ」でした「メジロ」が集まってきて枝から枝へ

2009022600720090226006






出番を待っている「アンネのバラ」

(平成21年2月26日撮影)

春の足音が聞こえるよ!

公明党川内・重信合同支部会

2月25日、2月度の支部会を東温市中央公民館で開催。
今回は、第一部で東温市社会福祉協議会の渡部通生事務局長にお越しいただき、社会福祉協議会と私たちとの関わりや事業内容について約1時間分かりやすく講演して頂きました。2009022501
地域福祉の推進を目的とした民間団体。高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉、介護保険事業など多彩な取組みがなされています。59人の職員がいて、昼食時間は3交代にしないと全員が座れるスペースがないくらい小さな事務所です。小さくても、なくてはならない団体です。

             
第二部、公明党が推進する生活支援と景気対策について学習。
「春を呼ぶ3点セット」について
定額給付金:0歳〜18歳・・・2万円
           19歳〜64歳・・・1万2千円
           65歳以上・・・2万円
  ※平成21年2月1日現在の住所が基準
子育て応援特別手当:1人3万6千円 
 対象は、第2子以降で平成14年4月2日〜平成17年4月1日に生まれた子ども。第1子が18歳以下であること。定額給付金と合わせると5万6千円になります。
高速料金引き下げ:土日祝日はどこまで走っても1,000円に!
(ETC搭載利用時)春休みに間に合うように3月20日開始を目指しています。20090225002
国会で平成20年度第2次補正予算・関連法案が成立してから実施されます!


20090225003





本番の春はもうすぐ・・・
2009022500420090225005






(表川の付近にて:平成21年2月26日撮影)

2009年02月22日

2月度ボランティア活動

窓拭きボランティアを実施

2月の最後の日曜日、11人の皆さんといつもの三恵ホームでボランティア活動。
作業開始前に、グループの皆さんに提供していただいたタオルとおしぼり37枚を三恵ホームへプレゼントいたしました
1時間足らずで作業終了。毎回、男性陣もたくさん活動に参加してくださるので、心強く思います。感謝申し上げます

20090222001

20090222003





(平成21年2月22日)
egao1957 at 23:10|この記事のURL.活動日記 

2009年02月17日

stop!温暖化

エコ・キッズ・フェスティバル2009
東温市教育委員会主催で「坊ちゃん劇場」にて開催。市内の小学校7校の児童が1年間取り組んできた温暖化防止や環境を守る活動を歌やダンスも交えて紹介。ロビーには手作りの「エコ新聞」などを展示。
はじめに省エネキャンペーンの取組みに挑戦した皆さんにキッズISOの国際認定証や努力賞が高須賀市長より渡されました。夏休み中エアコンなどの電気やガスをこまめに消した取組みに挑戦して13%の削減の成果にびっくり。1人の意識の変革が大きく広がることを期待しています。

20090217002会場の「坊ちゃん劇場」横には一面の菜の花畑







20090217001







20090217004北吉井小学校の皆さんは重信川の河川敷の清掃活動で150kgのゴミを回収。「次の日にもゴミが捨てられていて悲しくなった。」
東谷小学校では給食の牛乳の紙パックを回収。
川上小学校ではドイツのエコに学び南吉井小学校では田植えや節水に挑戦西谷小学校では森と海はつながっていることを、枝打ちや間伐の活動や井内川の調査を通して紹介拝志小学校では「ひなたのくさ」6つのエコアクションを紹介上林小学校では皿ヶ峰の植樹活動やひまわりプロジェクトの様子を紹介




20080217003「ゴミ新聞」





「ポイ捨てで 地球の病気 重くなる」
「見ていない そんな理由で 捨てないで」



2009年02月05日

東温市長に要望書提出!

2月5日、公明党東温市議団として丸山稔市議と共に高須賀功市長にお会いし「定額給付金及び子育て応援特別手当」の迅速な取組みを要望してまいりました!
首をなが〜くして待っている「定額給付金」と子育て世帯には嬉しい「子育て応援特別手当」いずれも国の平成20年度第2次補正予算の生活者支援として成立しました。あとは、関連の法案成立を待つばかりとなりました。
定額給付金」・・・国民一人当たり1万2千円。65歳以上・18歳以下は2万円がもらえます。
子育て応援特別手当」・・・18歳以下の子どものいる世帯で第2子以降の3〜5歳の子ども(H14.4.2からH17.4.1までに生まれた子)を持つ家庭に1人当たり3万6千円もらえます。


20090205001
egao1957 at 22:28|この記事のURL.活動日記 

2009年02月03日

九州で出会った女性

都市と農村をつなぐ直売所

オープンして10年を迎えた農産物の直売所を訪問。
福岡市南区中尾2−1−1にある「ぶどう畑」
代表の新開玉子さん、農家に嫁ぎ農業一筋で数十年。
新開さんは”日本から農業が消える”そんな危機感を感じ農業の大切さを伝えるために”都市と農村をつなぐ直売所作り”という夢を実現。
50代からの女性のパワーがここにも
開店は11時から。周辺のスーパーよりも遅い開店。その日の朝収穫した野菜を販売するため新鮮さはバツグン一日前に収穫した野菜を出す他の店とは大きな違い。
直売所の2階は地域の方たちとのコミュニケーションの場として開放している。(英会話教室、絵手紙教室など)
農業塾も開講。「売上よりも、農業を伝えたい。若い人にも教えていきたい。」と信念を語ってくれました。

20090202001





(平成20年2月2日撮影)












egao1957 at 22:20|この記事のURL.活動日記 
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜