2013年10月

2013年10月12日

ピンクリボン運動月間

12遊説 102





10月12日、公明党街角遊説を実施。(写真:福岡玲子松山市議、近藤千枝美東温市議)
10月は「ピンクリボン運動月間」。多くの女性の皆さんに「乳がん検診」の大切さを知ってもらい、早期発見・治療で大切な命を守ってもらいたいと働きかける月間です。
厚生労働省の調査で、乳がんで死亡した女性の割合が、昨年初めて減少に転じたことがわかりました。
乳がんは、早期なら比較的治りやすいがんの一つとされています。
そのためにも、がん検診を受診することが、何より重要です。
これまで私たち公明党は、受診率のアップをめざし、がん検診の無料クーポン事業を強力に推進してきました。
乳がんは、40歳〜60歳までの5歳単位の方、また、子宮頸がん検診は20歳〜40歳の5歳単位の方が対象です。東温市では、乳がん検診の受診率は35.9%。子宮頸がん検診は35.5%となり、無料クーポン事業導入前より3〜5ポイントアップできています。
今後もこの事業の継続とともに、がんの早期発見、治療により女性の健康が守られるよう、公明党は力を尽くしてまいります。
egao1957 at 23:43|この記事のURL.活動日記 
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜