2015年06月

2015年06月28日

窓拭きボランティア活動

東温市内にある身体障がい者施設「三恵ホーム」にて「窓拭きボランティア」を行いました。
党員さんが12人集い、入所者さんとの会話も楽しみながらの作業でした。今年もキュウリが収穫まじか、入所者さんがプランターに植えて育てています。
施設の廊下の柱に・・・格言!?が貼っていました。
性格は顔に出る。
生活は体型に出る。
本音は仕草に出る。
感情は声に出る。
センスは服に出る。
美意識は爪に出る。
清潔感は髪に出る。
落ち着きのなさは足に出る。

うんうんと思いながら・・・
三恵ホーム窓拭き27年6月 010教訓27年6月 011







キュウリ27年6月 012





(平成27年6月28日撮影)
egao1957 at 16:00|この記事のURL.活動日記 

2015年06月27日

愛媛県女性局の街頭遊説

男女共同参画社会推進週間(6月23日〜29日)を記念して、6月27日(土)松山市道後の子規記念館前にて、県内の公明党女性議員6名が集い「女性が輝く社会づくり」を訴えました。
27年6月女性局遊説(1)27年6月女性局(長野昌子)






男女共同参画社会基本法制定から16年。
男女が互いに人権を尊重しつつ、責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮して、自分らしく生きる選択ができる社会の構築のためにも、公明党は女性の視点に立った、政策実現へ全力で取組んでまいります。
女性の力を最大限発揮できるようにすることは、豊かで活力ある社会の実現に不可欠です。
「女性の活躍」が、自公連立政権の中心政策の一つに位置づけられ、「女性の活躍推進法案」が今月4日の衆議院本会議において全会一致で可決されました。「女性の活躍推進法案」は、働くことを希望する女性の活躍を推進するため、具体的に社会環境の整備を推進する法案です。
政府は、2020年までに、指導的地位に占める女性の割合を30%に拡大する目標を掲げ、女性の管理職登用率の目標設定や、子どもを生んでも職場復帰しやすい環境づくりや、意識変革が求められています。

公明党は国会での議論の中で、マタハラ防止策を盛込むことや、ワーク・ライフ・バランスの実現など、より女性の人権に配慮し、女性が活躍する基盤づくりに政府が力を入れるよう訴えています。
これからも、公明党は女性が輝く社会の構築を全力で、後押ししてまいります。

egao1957 at 17:00|この記事のURL
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜