.議会活動

2011年12月27日

ちえみ通信ができました

今年も、あとわずかとなりました。
最近の、実績を通信にまとめました。
ちえみ通信平成23年冬号♪


(ちえみ通信平成23年冬号)
厳しい寒さで、石鎚山も雪山となっています。
無事故の年末年始を!風邪にも気をつけましょう

egao1957 at 19:26|この記事のURL

2011年12月21日

東温市12月議会活動報告

IMG_0325

12月6日から議会が始まり、20日に閉会しました。
補正予算に「救急医療情報キット」の配布として350万円計上されました。
昨年6月議会で質問していました。命を守る取り組みを推進できました。
対象は高齢者、障がい者、12歳以下の児童のいる世帯へ無料で配布されることになりました。
かかりつけの病院や飲んでいる薬の情報、緊急時の連絡先や健康保険証のコピーなどを容器の中に入れておけば、もしもの時、救急隊員や医療機関で迅速な対応ができます。

14日には一般質問を行いました。
質問項目
―性の視点からの防災対策について
・地域防災会議への女性委員の登用について
・防災部局と男女共同参画局との連携はどうなのか
・避難所の運営に女性の視点や子育てニーズを反映させていけるよう女性職員を配置してはどうか
・災害時の後方支援や高齢者宅の訪問等きめ細やかな支援を実現するために、女性消防団員を増やしてはどうか
・災害時の緊急物資の中に女性、子ども、高齢者、障がい者に配慮した物資は備蓄されているか
・防災訓練に避難所運営訓練(HUG)を取り入れてはどうか
・災害発生時における被災者への迅速な対応のために「被災者支援システム」を導入してはどうか
∋毀吋機璽咼垢慮上について
 土・日・祝日、夜間も行政窓口を利用できるサービスの提供をしてはどうか
9睥霄圓稜抉蠡从として肺炎球菌ワクチンの接種費用の助成をしてはどうか
以上


egao1957 at 22:00|この記事のURL

2009年10月07日

伊賀の里へ行ってきました!

総務・文教委員会視察

10月5、6日三重県伊賀市へ視察研修。
1日目日程:農事組合法人伊賀の里「モクモク手づくりファーム」を見学
JR柘植駅からタクシーで約15分。山の中に現れたログハウス。グイグイと引き込まれそうな魅力の吉田専務から「ものづくり21年目」の新たな挑戦などなど伺いました。
地元のおいしい豚肉に銘柄をつけて「地元の養豚を活気あるものにしたい」との取り組みから始まり、おいしいハムやウィンナーを作るだけでなく、消費者がウィンナーの手づくり体験、他にも地ビールや野菜や米作りもしている。採れたての野菜やパンも食べれるバイキングのレストランもあり家族連れで賑っていました。全国にネット販売もしているとのこと。ファンクラブの会員は4万人。働いているのは若者が多いのに驚きました。また、ゴミを減らす運動として、自販機は置いていません。紙皿や割り箸も使わない。
全国から年間300件を越す視察があるとのこと。今日もどこからか視察にみえていることと思います。

モクモク手づくりファーム入口

入口

モクモクの豚さん

園内を自由に散歩!?

モクモクの観光客

レストランや直売所

それ行けミニ豚

それゆけミニ豚くん

松尾芭蕉生誕の地

JR柘植(つげ)駅前:「松尾芭蕉生誕の地」

2009年06月24日

東温市6月度議会

 6月9日〜23日(15日間)定例議会が開かれた。
 16日17日で8名が一般質問。
 昨年度の経済対策と追加経済対策の中から質問。

質問要旨と答弁

…螻杁詆婉癲子育て応援特別手当の進捗状況について(申請、給付状況・DV被害者への対応など)
(答)6月2日現在定額給付金は94%申請がされている。
子育て応援特別手当は99%申請、給付が進んでいる。
DV被害により受給できなかった方にも申請を受付、交付するための作業を進めている。


⊇性の健康支援、がん対策について(女性特有のがん・・子宮頸がん、乳がん検診の無料クーポン券の推進事業など)
(答)対象者の台帳作成を準備している。また、検診手帳と無料クーポン券は対象者へ郵送する。

スクール・ニューディール構想について(小中学校への太陽光発電パネル設置、ITC環境整備など)
(答)市では学校の耐震化とICT化を重点的に取り組みたい。
小中学校のテレビを地デジ対応に更新する。
各小中学校に電子黒板を2〜6台導入する。


す残蹐筝園などの芝生化について
(答)市内の一部の公園では芝生を張っている。子どもの精神面へのプラス効果や自然・環境学習の場となるなど、校庭の芝生化には大きな魅力を感じるが維持管理は多大な手間と経費を要するため現時点では取り組みは難しい。

20090611001




川上小学校に導入している電子黒板
(平成21年6月10日撮影)
egao1957 at 23:28|この記事のURL

2008年11月07日

初顔合わせ

本日、10月26日に行われた東温市議会議員選挙において当選した18人が市役所に初登庁し初顔合わせをしました。
定数が大幅減(−6人)となり22人立候補。
大激戦のなか、4年前の初当選の得票を206票増の1024票で再選されました。定数18人中3位とゆう選挙結果で「大輪の花」を咲かせていただきました。
地域のみなさん、党員・支持者のみなさんの真心からのご支援に感謝申し上げます。

20081026001
20081026002






2期目の4年間、どこまでも「ひとりの声を大切に」をモットーに女性の視点から生活者の声を届けてまいります。
これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

egao1957 at 23:40|この記事のURL

2008年08月01日

とうおん議会だより

第10号の表紙ひまわり

議会だより編集委員会のメンバーの一人として最後まで悩むことは、毎号の表紙が一番最後まで決まりまらないことです。
季節の、行事や自然の様子を写真に撮って持ち寄り皆で協議。編集委員全員、写真のプロではありませんが、なかなかの力作。
10号の表紙には、私が撮影した上林小学校の近くの畑のひまわりに決定!
夏の日差しに一斉に顔を向けて伸び伸びと咲いていました。
編集委員長の大西佳子議員と2人で、上林へ車を走らせて撮ってきた一枚です。
20080801003














2ページの「白猪谷堰堤のあじさい」もカラーはこのように綺麗です。
20080801002





7月3日には、広島県廿日市市議会の議会広報編集特別委員会の皆さんが、「とうおん議会だより」編集について行政視察にみえました。
市民の方からも「議会や議員がしていることが、これを読むとよくわかる。いつも、読んでます。」という声をお聞きすると嬉しいものです。
egao1957 at 23:40|この記事のURL

2008年06月27日

歴史の街を訪問

奈良県御所市を訪ねて

6月26日総務委員会の行政視察で、初めて奈良県御所市へ。
御所市(ごせし)の面積は60.58K屬播豌校圓量鵤格の1くらい。人口3万2000人。大阪市から1時間圏内の田園都市です。古墳が400基以上あり古い歴史が厳然と残されていました。電車の窓からの眺めは東温市とよく似たのどかさがあり、ゆったりとした時間がながれているようでした。
ここでは、路線バス廃止ということをきっかけに、平成15年4月から市民の外出支援のためにコミュニティーバス(定員29人乗り)2台を走らせることになりました。
1日平均140〜170人が利用。当初、利用料金は無料でしたが、平成20年4月より一人1回100円に、ただし、小学生以下は無料。
路線バスが走っていなかった交通空白地帯にも、このバスを走らせているそうです。
時間的に、バスを見ることは出来なかったのが残念でした。

6月27日「大和の考古学」にロマンあり

電車を乗り継いで、橿原考古学研究所付属博物館へ。
2万年前の旧石器時代の石器文化から始まり縄文、弥生の遺跡からの出土品など全て本物ばかり。中庭には、馬の埴輪などが来館者を歓迎。

20080627001

20080627002






歴史街道を探索

今井町には重要文化財に指定されている江戸時代からの町家が軒を並べていました。
天気にも恵まれ、ゆっくりと散策。この街の落ち着いた風情にしばし平成の時代を忘れさせてくれました。

20080627003






高木家住宅には、この家へ嫁いでくる花嫁が乗ってきたが残されていました。
20080627004








歴史ある街並みに歴史ある樹

樹齢420年のエノキが堂々した風格で街の入口に根を張っていました。木陰でひと休み
20080627005









(平成20年6月27日撮影)
egao1957 at 23:50|この記事のURL

2008年06月25日

平成20年第3回東温市議会定例会

定例会終了

平成20年度6月度定例会が、6月10日から25日まで開かれました。
川上児童館新築工事、川内保育園改修工事、健康センターの空調機取替工事など平成20年度の補正予算の議案が審議されました。
また、17日18日の2日間にわたり13人の議員が「一般質問」をしました。
私は、今回で13回目の質問になりました。

質問項目は以下の通りです。
,瓦澆離櫂ぜ里洞愡濔鯲磴砲弔い
▲廛蕕瓦濕集の改善について
7搬單渡奪螢汽ぅルの推進について
せ劼匹蘯転車安全運転免許証制度について
ゴ塢婉眦詐欺対策について
Ω鼎げ氾点宿覆琉汰干稜Г砲弔い
保育料の負担軽減措置の拡充について
┳惺擦離▲譽襯ー疾患に対する取り組みについて
美しいまちづくり、安全・安心のまちづくり、そして子育て支援の充実について提案や要望をしました。質問内容と答弁は後日掲載します。

7月7日、洞爺湖G8サミットが開催されます。
サミットでは、環境問題が主要のテーマの一つです。
公明党では、サミット開催の7月7日を「クールアース・デー」と宣言し、地球温暖化防止のために皆で行動する日に定めようと提案。今年の七夕、少しの間だけ灯りを消して、星空を眺めながら地球の環境に思いをはせるのもいいのではないでしょうか

20080625001





東温市役所と月(平成20年6月18日撮影)
egao1957 at 23:30|この記事のURL

2008年04月13日

公明新聞に掲載

平成20年3月定例会質問

過疎化地域の対策の一つとして「子ども農山漁村体験交流プログラム」を取上げ質問しました。
以下、質問内容です。

2008年度から、総務省、文部科学省、農林水産省が連携し進める事業で、初年度の2008年度は、都道府県ごとに10校程度のモデル校を設けてスタートし、目標として2012年までの5年間で、全国2万3000の小学校すべてで実施していくとのことです。
対象児童数は120万人を予定し、都市部の子どもが地方に滞在するだけでなく、山村の子どもが漁村を訪れたりするケースも想定されています。一方、農山漁村には、2008年度は、1学年(100人程度)の児童が宿泊できるような全国40のモデル地域を選定し、受入拠点施設として、廃校改修や研修施設等の整備等により最終的に全国500余りの受け入れ地域へと拡大を図り、小学生が農山漁村で長期宿泊体験活動が行えるよう推進を図るものです。
例えば都会の小学生が農家などに1週間ほど泊まり込み、田植えなどの体験活動を通して、緑豊な自然に触れ合い、田舎の生活に身を置くことは、普段の学校生活ではできない貴重な体験になります。自然の中での体験活動という教育面での効果はもちろん、受け入れ側の農山漁村の活性化にもつながることが期待できます。(中略)
また、受け入れ側のメリットも、経済効果など地域の活性化だけでなく、豊かな自然環境や伝統文化そのものが教育資源になると再認識し、そうした自然や生活を守り続けていく努力をするように変わったとの指摘もあります。このプロジェクトは教育面での効果と農山漁村の活性化が狙いの事業であります。
自然と人情豊かな東温市。受入側として取り組んではいかがでしょうか。


20080413こうめい記事から


(公明新聞:平成20年4月13日付)
egao1957 at 22:20|この記事のURL

2008年04月01日

新年度♪

「食育」は一家団らんから

」とは命をつなぐことです。
21世紀を健康の世紀にするために、命の尊さ、かけがえのない一人ひとりの人生の大切さを「食」の視点から見直したいものです。

「食」の原点は、なんといっても家族揃って一緒に食卓を囲むということではないでしょうか。家庭は社会の中の一番小さな単位です。
家庭がおかしくなればおのずと社会もおかしくなっていきます。「家庭力」を回復させるためのポイントになるのが「食」であり「一家団らん」ではないでしょうか。

今日から、新年度。入学式を心待ちにしているご家庭もあることでしょう
時間にゆとりを持って、楽しい朝ごはんで一日をスタート!


2006003






(平成18年11月発行:とうおん議会だより第3号より)
egao1957 at 09:10|この記事のURL

とうおん議会だより

「とうおん議会だより」編集委員会

定例会は3月、6月、9月、12月の年4回あります。
議会だよりには、定例議会での議案審査や、質疑、討論、そして一般質問など議会での様子が編集されています。

議会が終わると忙しくなるのが編集委員のメンバーです。私も現在、副編集委員長として携わらせていただいております。

記事の校正や表紙の写真などを委員会で何度も検討されます。
市民の方たちにもご登場いただいて、より身近な議会だよりとなるよう努力しているところです。

「とうおん議会だより」も5月1日発行で「9号」となります。

これからも、年に4回発行される議会だよりをご愛読下さい!


200603










(平成18年11月1日発行)
egao1957 at 08:20|この記事のURL
野に咲く花のように
訪 問 者 数
      Start 2008/03〜