こどもカイロプラクティック

お母さんの産後の腰の痛みで施術していました

お母さんは、妊娠中、出産、産後、子育てと
身体に大きな負担がかかる時期です

赤ちゃんもお母さんのお腹の中での
悪い姿勢や産まれる環境によりサブラクセーションが起こりやすくなります

出産は赤ちゃんとお母さんにとっても身体に負担が大きく
それは安産であったとしても
出産時にひっぱられたり捻られたりで何らかの影響がでています

説明をして赤ちゃんも一緒にみせてもらうことに
「なにすんの」て顔しています


NEC_0021


二ヶ月たってこんないい顔に
産まれた直後の赤ちゃんは凄いパワーがあります

薬や手術など外からの働きで対処するのではなく
背骨をアジャストメント
( 軽く瞼の上から目を押す程度です )
することにより
本来あるべき力を内から最大限引き出します


NEC_0042


病気のための治療ではなく
内から本来あるべき力を引き出すだけです

こんなに素敵な笑顔になるんですよ


NEC_0011


アメリカには小児カイロプラクティックがあり
当たり前にアジャストメントを受けています

日本ではまだまだ知られていないのが現状です

本来は産まれた時から
薬に頼るのではなく、手によるやさしい自然な
カイロプラクティックケアをうけて
健康的な人間としての基礎を築いてほしのです

私はこの笑顔にパワーをいただきました
ありがとう

うっふっふ


今をたのしく


被災されたみなさまが
一日も早くえがおになれますように
今できることを


希望と夢
高知と香川のカイロプラクティック
えがおカイロプラクティック