3歳男の子
Aっくん

半年前から来てくれてる
最初はこんな感じでテーブルの下に隠れたり


NEC_0065

元気でじっとしていない
なかなか落ちついては見せてくれない


NEC_0059

5月から保育園に行きだし落ち着きがでてきた

NEC_0003

前回来てくれた時に

NEC_0004

はじめて上半身裸で背中を見せてくれた

NEC_0010

「おりこうだね」

NEC_0012

「はい終わったよ」

NEC_0011

「ありがとう」
いいね~
うっふっふ

言葉が少し出にくかったAっくん
お母さんに最近
「これなに?!」
を朝から連発して質問ぜめにしてるらしい
これからの変化が楽しみ

カイロプラクティックアジャストメント(調整)
により脊柱周辺から神経伝達が改善されると

1.外界からの入力2.その入力の脳の処理3.外界への出力
この3つが変化してきます

 言葉を覚えようとしているこどもは

1.言葉の音を聴きとり(聴覚入力)
口の動きを見てとって(視覚入力)
2. その情報を脳に送り(感覚入力の処理)
3.言葉をまねたり話しかけたりしようとします(出力)

入力と処理と出力
この3つがバランスよくつながり
ひと時も途切れる事なく働き続けることで
こころも身体も
正しい 機能が維持されます

こどもの成長と発達をより良くするために
また発達の遅れがちの見られる
こどもの脳と神経の働きを
最大限引き出すために
 
早い時期からの
カイロプラクティックアジャストメント
には可能性があります

まずは小児カイロプラクティック
を知ってもらう事から
こどもカイロプラクティック健康教室in香川
平成25年6月9日

Aっくんのお母さんも
この教室をインターネットで見つけ
小児カイロプラクティック
を知り連絡をしてくれました


ひとりでも多くの
小児カイロプラクティック
をまだ知らないみなさんのために活動して行きます
多くの方の参加楽しみにしています

小児カイロプラクティックでいつも笑顔




日々のちっちゃ~い ♪ うっふっふ ♪ から見つけましょう
でっか~い!しあわせ笑顔に!!
しあわせは自分で作れる 
 
小畑先生のブログお読みください
赤ちゃんのハイハイとカイロプラクティック
 

 こどもカイロプラクティックに
興味をもたれた方は
高知県高知市香川県三豊市の
えがおカイロプラクティックでは
こどもカイロプラクティック・ワンコインキャンペーン

     お問い合わせください