笑顔でおやつ

心にある「おやつ魂」に火を付ける、 そんなブログにわたしはなりたい

2011年06月

葛水無月

外郎製もよいけれど、こんなに暑い6月には葛製水無月を冷やして。
楊枝で切り込むとぶるんっと手応え、弾力のある食べ口。さっぱりとしたほのかな甘さ。魔除けの小豆の香りも体に優しく染み込む様…。

葛水無月

茅の輪はくぐったことがなくても、水無月は毎年のごとくおやつに登場。
「水無月のなごしの祓えする人はちとせの命のぶといふなり」
例年より厳しい暑さの6月でした。どうぞご自愛を。

抹茶パフェ@つる家

甘党屋の王道おやつ「抹茶パフェ」。今回は、梅田の伊勢丹内にオープンした、京都の料亭「つる家」のカフェでいただきました。

抹茶パフェ@つる家01

ボリュームたっぷり。

抹茶パフェ@つる家02

ファンウエハースに刻印された「つる家」の家紋。抹茶とバニラのアイス、抹茶とほうじ茶のゼリー。

抹茶パフェ@つる家03

定番の白玉。黒豆が高級なお味で美味しかった。

抹茶パフェ@つる家04

グラスの中は、オレンジゼリー、抹茶カステラ、寒天、粒あん。抹茶の生クリームがいっぱい入っていたのが、ちょっと重かった。
店内は落ち着いた和モダンの雰囲気。本店にはとても行くことは出来ないが、ここならたまには…。

ずんだ餅@芽吹き屋

夏になると美味しい野菜、きゅうり、とまと、そうだ枝豆も!
枝豆といえばこのおやつ「ずんだ餅」。
枝豆で出来たあんこ…ではなく、ちょっとゆる~いずんだ。冷やしぜんざい風にいただくと美味しい。

ずんだ餅@芽吹き屋

ずんだ餅はちょっと苦手だったが、今では好物に。やっぱり餅が美味しさの所為か。
恐るべし、餅のチカラ!

マンゴープリン@宮崎みやげ

宮崎みやげがやってきた。宮崎名物といえば、これ…かな?

宮崎マンゴープリン@宮崎土産02

本物のマンゴーの方か良かったけれど、贅沢をいってはいけない!

宮崎マンゴープリン@宮崎土産01

ぷるん、つるん、むちっ~ん。おお、マンゴーの風味がしっかりする!
おみやげ銘菓と思って侮っていたが…おみそれいたしました!

きなこだんご

食べてみて驚いた!そのやわやわ加減。たっぷりのきなこにも満足。そして、ちっこい目の団子が5つってのも良い塩梅。

きなこだんご

どうやらこのきなこだんごオンリー店の様子。これだけで頑張ってますってお店、好きです。
それと、試食をやっているのをみると、ついつい応援したくなってしまいます。このだんごも、試食につられて買っちまったなぁ…でございます。

ムロンシャンティ

フルーツつながりで…ジューシーメロン!
くり抜いたプリンスメロンの中に生クリーム&スポンジ生地。その上を彩るイチゴ、キウィ、オレンジ、パイン、メロン。

ムロンシャンティ

蒸し暑い時期には、このようなあっさりケーキが嬉しい。
「ムロン」の「ム」は間違い表記ではありません。

はんなりグレープフルーツプリン

京都では有名なフレンチレストランの名物デザート。
ちゃんとプリン、しっかりプリン…なのにグレープフルーツのテイスト。酸味はもちろん苦味もアリ。

はんなりグレープフルーツプリン

今回は新バージョンで登場。プリンの上にグレープフルーツゼリーが!見た目もキラキラ、華やか!

黒胡麻白玉@白玉屋新三郎

香ばしいすり胡麻プラス、砂糖の甘み。胡麻あんとはまた違った味わい。
お代わりしたくなる美味しさ、つやもち白玉がもっと大きければ…。

黒胡麻白玉@白玉屋新三郎

残った胡麻パウダーはスプーンですくって完食!

ココラスク

カリカリカリ…心地よい歯ごたえ、遠い南の国を思わせるココナツの風味。

ココラスク

後に残るパンの風味も楽しみのひとつ。

フルーツホットケーキ

焼きたてホットケーキにフレッシュな果物と生クリームを添えて。もちろんメープルシロップもたっぷりかける!

フルーツホットケーキ01

イチゴ、りんご、ゴールデンキウィ。
果物屋さんのカフェなので、果物もフレッシュで美味しい。

フルーツホットケーキ02

飲み物は紅茶…ではなく、やっぱりミックスジュース。

フルーツホットケーキ(ミックスジュース)

ミックスジュースを飲むと、贅沢な気分になる!
プロフィール

お茶の子

最新コメント