笑顔でおやつ

心にある「おやつ魂」に火を付ける、 そんなブログにわたしはなりたい

上生菓子

福梅

春立つ日、如月の花をいただこう。
やわらかな求肥で白あんを包んだ上生。

福梅@菊屋

やわらかいな~、かわいいな~。

菊屋

ブログランキングよろしければクリックを。

春の水

花散る春の流れに見立てた上生菓子。
柔らかな水色のこなしで、粒あんを包む。

春の水

すべてを潤す春の雨。
不思議と雨を楽しみたい気分。

【穀雨】(こくう)
春の雨が田畑を潤し、穀物の生長を助ける。
穀雨の今日は 旧暦の3月21日です。

鶴屋吉信

ブログランキングよろしければクリックを。

木の芽薯蕷

桜が咲いて、木々が芽吹く季節に食べたい饅頭。
すっきり、きりっと木の芽をあしらった薯蕷。
小豆が香る粒あんをとろりとなめらかな生地が包む。

木の芽薯蕷

シンプルで潔い上生菓子。

【清明】(せいめい)
天地万物の気が満ち、清く明らかになる。
清明の今日は 旧暦 3月6日です。

鶴屋吉信

ブログランキングよろしければクリックを。

きんとん@たねや

ほろほろほろ、出来たてきんとんは
なめらかでやわらか。
胡麻の香りが鼻の奥をかすめる。

きんとん@たねや

あまりのやわらかさに、ぽろり…と落としてしまった(泣)。

たねや茶屋

ブログランキングよろしければクリックを。

吉兆の春

若緑のきんとんに粒あん。
こなし製の打ち出の小槌、亀、金箔の吉兆をまとわせて。

吉兆の春

まだまだ寒い日は続くが、
「はつはる」にふさわしい華やかな色合いのお菓子。

鶴屋吉信

ブログランキングよろしければクリックを。

白玉椿

練り切りでこしあんを包んだ上生。
冬の陽だまりのような色合いの、白と淡い茶色

白玉椿

真冬に真っ白な花。
凛と咲くのがいいね。

菊屋 大阪高麗橋

ブログランキングよろしければクリックを。

冬となり

とろけるきんとんに包まれた粒あん。
枯れた黄色に茶色は晩秋の色合い。

冬となり

鮮やかな紅葉が枯れ葉に変わって、
夜が長くなって、ストーブの火のにおいがして…。
秋が終わって、冬が始まるのだな…。

菊屋 大阪高麗橋

ブログランキング冬の始まりにクリックを。

御園菊(みそのぎく)

桃色の練り切りで菊の花を象り、
白こしあんを包んだ、秋の上生。

御園菊

今日は「重陽の節句」、菊を愛でる日。
そろそろ、秋のおやつを愛でたい気分。

鶴屋吉信

ブログランキングよろしければ、クリックを。

岩根つつじ@菊屋

初夏らしい色合いのきんとんで、粒あんを包んだ、
皐月の頃には定番の上生菓子。

岩根つつじ

満開のつつじを見損なったから食べた…わけではない。

菊屋 大阪高麗橋

ブログランキングよろしければ、クリックを。

花きんとん

長芋入りの練りきりは、とろりとした口溶け。
中味のあんは、小さな粒が残る栗きんとん。

春の花きんとん

桜の花と思っていたら、シャクナゲでした。

信州 里の菓工房

ブログランキングよろしければ、クリックを。
プロフィール

お茶の子

最新コメント