レートが1500から1610まで上がった際に使用したパーティです。
BW2では、ランダムフリーとフレ戦でしか対戦をしていなかったので、
レートは初挑戦でした。
無論、厳しい世界ですね~。

  特性 持物 
 クロバット せいしんりょく しめったいわ ブレイブバード/クロスポイズン/ちょうはつ/あまごい
 キングドラ すいすい いのちのたま りゅうせいぐん/げきりん/ハイドロポンプ/なみのり
 ハッサム テクニシャン ハッサムナイト バレットパンチ/でんこうせっか/つるぎのまい/はねやすめ
 ランターン ちくでん こだわりメガネ 10まんボルト/れいとうビーム/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
 ヌオー てんねん ゴツゴツメット じしん/ストーンエッジ/のろい/じこさいせい
 ヌメルゴン そうしょく とつげきチョッキ りゅうせいぐん/だいもんじ/じしん/かみなり

①簡単な役割紹介

クロバット:雨始動、ASベース、可愛い
キングドラ:雨特殊エース、げきりんはヌメルゴンピンポ、ACS調整
ハッサム:物理エース、HAD調整、かっこいい
ランターン:特殊受け、CDベース、かわいい
ヌオー:物理受け、HBベース
ヌメルゴン:特殊受け&両刀、ロトム全般を受けられる、HBC調整

このような感じ。

②パーティ構成の経緯

 相棒クロバットはパーティに絶対採用
→ハッサムも好き
→メガハッサム、カコ(・∀・)イイ!!
→じゃあ、クロバットとの連携で、雨からの剣舞無双にしよう
→せっかく雨降らすなら、雨下の特殊エースも欲しい
→天候弱体化で採用率が著しく下がったグドラ使ってみよう(時流に逆らう)
→後は、クロバットと相性の良い水/地面枠として、ヌオーさんを入れよう
→BW2でお世話になった我らがアイドルランターンもいれたい(クロバと相性good)
→草を牽制でき、じしんが打てるポケモン(クロバが苦手とする3タイプに抜群)
→ヌメルゴンを両刀にして採用(チョッキも使ってみたかった)
完成 デデーン!

③運用所感

 
キングドラが刺さる相手には、基本的にクロバ→グドラ+αでいいのですが、
現実はそう甘くはなかった……。
雨を降らすためにクロバットを選出すると、
この型のクロバットだと雨+小ダメを与えて退場することが多く、
可愛いクロバットが選出枠を圧迫するという大事件が度々ありました。
ニョロトノとの差別化としては、高いS値からのブレバですが、
鉢巻でもない限り、等倍で落とせる相手は少なく、
クロバの得意とする搦手もあまりできず、何だか不完全燃焼でした。
また、途中からはピングドラでも意外と動きやすいことが分かり、
グドラ+α+βという選出も行い、ますますクロバットは空気に。
(いや、クロバットは可愛いから左上にいる、それだけで……)
 受け回しが好きな私としては、物理受けのヌオーさんの縦横無尽の活躍に
大歓喜と全幅の信頼を寄せました。
のんき(トリパ対策)HBぶっぱなんですが、
メガクチート意外の物理アタッカーはほぼ問題なく受けきれます。
また、特性てんねんに気づかないお相手もいて、
(・∀・)ニヤニヤしながらのろいを積む作業に勤しむことができました。
そして何より、噂のガルーラ先輩も完封できる点は(;´Д`)スバラスィ
フェアリーの登場で鉢巻を恐れたガブも難なく受けられます。
本当この子とは長い付き合いになりそうです(*´∀`*)
 厄介だったのが、上述のメガクチートさんです。
ハッサムでじゃれつく、アイへは受けられますが、
炎の牙持ちに狩られる運命。

次回は、メガクチート対策も考慮したパーティでレートを伸ばしていきます。
それでは、また次のステージ(レート1700)でお会いしましょう~。

ブログネタ
昼と夜はどっちが好き? に参加中!
どもです。


若干、リアルが落ち着いたので、

更新再開。


昼か夜か。

断然、夜ですねー。

私は日光が苦手で(吸血鬼か!)、

夜行性を突っ走っているもので(笑)

ネットサーフィン最高です。


また、山梨に友人とドライブに行った時には、

星空の美しさを再認識したものです( ´ー`)


それでは、また。

↑このページのトップヘ