2006年01月

2006年01月31日

緊張…

明日は、『文楽若手による義太夫節を聴く会』です。

どうして私が緊張するかと言うと、演目解説をすることになっているからです!

やばいです。実は今年で3回目なのですが、舞台に上がってしまうと緊張する私なのです。初めての時はボロボロで、返って出演者の皆様にご迷惑をかけてしまったのではないかと、かなり落ち込んでしまいました。

去年も頭ではこれを話そう!と思っていても、いざマイクを持つと緊張してしまって…。

このアガリ症をなんとか克服しなくては
(ー'`ー;)


eggm2005 at 18:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2006年01月28日

町屋で聴く義太夫節

京都の町屋建築で素浄瑠璃を聴いてきました。
一般のご自宅なのですが、素晴らしい建物でした!門構えからして立派。庭がまた素晴らしい(^ー^)/

夜からの開演だったので、これがまた幽玄の世界というか不思議な空間に感じました。
昼間のお庭はどんな感じなのかな〜とも思ったりして…。
さて、肝心の素浄瑠璃。ひょんなことから1番前で聴かせていただくことに(・・;)
さすがの迫力でした。豊竹つばさ大夫の語りに豊澤龍聿の三味線。演目は「菅原伝授手習鑑」の杖折檻の段。真摯に芸に取り組む姿勢がひしひしと伝わってきましたよ。


eggm2005 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月27日

バカバカ私…。

あれよあれよと言う間に文楽公演の楽日を迎え、続いて松竹座の楽日も迎え、ホッとひと息です。

今日は文楽の研修修了発表会だったのに、私ったら!!

すっかり忘れていた…。

昨日まで楽しみにしていたのに、たまった雑務をしていて気付いたら4時過ぎ!!
既に2時間も過ぎてる〜。

私としたことが〜!

悔やまれてならない
(ToT)



eggm2005 at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2006年01月24日

大人は色々あるんです。

いや〜、この年になると無性に竹内まりやや今井美樹が聴きたくなる時があるんですよ。

そして人生経験を積んで
いずれ年月が経つと、無性に義太夫節が聴きたくなる時がくるんだろうな。


ものの本によると、文楽の「寺子屋」を観に来て、

「そろそろ いろは送り でっせ」

「ほな、泣きましょか」

っていう会話が出来るようになったら大したもんだそうです。

なんせ、文楽は『泣き』の演劇ですから!


eggm2005 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月22日

なんだかんだ言いつつ

昨日は友人に誕生日を祝って頂きました。
有り難いです。

そして串かつを食べに行って来ました。美味しかった〜。おじさん一人で切り盛りしてて、なかなか情緒がありました。とにかく、おじさんは串かつ職人!です。
わしに串揚げさせろ〜!ってなノリでして…。酒もわかるが、串カツ食べんかい!みたいな…。

以前ここにも書いたことがありますが、仕事にプロ意識を持ってる人は素晴らしい!前回は、傘売り場のお姉さん。今回は、串かつ屋のおじさん。

二人とも輝いてます(^o^)



eggm2005 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月21日

実は・・・

今日は、私の誕生日なんです。

ハッピーバースデー 私。

うおぉぉぉぉぉ。そして仕事です。

昨日は、文楽の夜の部を観てきました。『寿式三番叟』で床がズラーッと並んでいるのをみると、圧巻ですよね。なんかわくわくしてくるというか・・・。東京の国立劇場の公演ですと小劇場での公演なので、どうしても小ぶりに見えてしまいますが、大阪の文楽劇場は文楽の専門劇場なので、その人数といったら!

翁を遣う文雀さんの登場では、神がかり的なものを感じました。厳かというのか、神聖なオーラみたいなものです。そして、能がかりと言えば、この人!十九大夫さんの語り。神々しいです。重厚です!冨助さんの三味線もかっこよかった。

次の『太平記忠臣講釈』は、初めて観る演目でした。七条河原の段の千歳大夫さんの語りと清治さんの三味線は、ぐいぐい物語に引き込んでくれました。喜内住家の段の住大夫師匠の語りは、感動しました。なんてたって、今月は文化功労者顕彰記念公演ですから!

でもこの話、結局は悲劇なんです。江戸時代の封建社会を反映しているお話だって、つくづく思います。現代人の感覚だと信じられない展開ですが、そこは住大夫師匠の語りで説得力を持ちます。

私の席の周りの方は、ほとんど泣いてらっしゃいました。

最後は『卅三間堂棟由来』。

前回東京の国立劇場で観た時は、長いヴァージョンだったので、本当はこんな話だったのか・・。と思ったものですが、今回は柳の精のお柳に焦点をあてているだけなので、分かりやすかったです。しかし、とっても早く舞台が進んだように感じてしまいました。気付いたら、もう木遣り音頭みたいな・・・。

 



keggm2005 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月19日

道は遠いのだ〜

解説を作る時に気をつけることは、やっぱり舞台の雰囲気を壊さないってことでしょうか…。

それはもちろん理解しているつもりなんですが…、う〜ん難しいです。


今回の文楽の解説で、私は英語を使っているコメントがあります。でもこれって感覚的に違和感を覚える方もいらっしゃいますよね。(_ _;)


一回聞いただけで、心に残るコメント。舞台と客席を繋げる解説。

まだまだ修業の毎日ですヽ(^o^;)ノ


eggm2005 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月17日

声掛けられた!

先日、受信器の貸出をしていたら、お客様から声を掛けられました!
「色々頑張ってらっしゃいますね。」って。なんか照れますけど、やっぱりとっても嬉しいです。

しかも、すごく感激して下さってこちらの方が恐縮ですσ(^_^;)?


チラシの原稿や解説をするようになって、お客様から直接声を掛けられることが多くなりました。

有り難いことです
m(__)m


eggm2005 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月14日

演目入れ替え

55350818.jpg中日から演目入れ替えっていうのを、知らないお客様がいたりして、イヤホンの前解説を聞いて慌てる方も。「解説、間違って放送してるわよ!!」
第一部と第二部の演目入れ替わってるんですぅ〜(ToT)

eggm2005 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

5年ぶりに…

運転免許の更新に行ってきました!

私はいつも交通安全協会で手続きしてもらいます。空いてて早い!講習なんて、たった1人。ひろーい講義室独り占めでした。
う〜ん、なんて贅沢。

帰りにもらった「交通の教則」という本の案内イラストが、全て『ちびまる子ちゃん』でした。
なにゆえ、まるちゃんなのかしらん?


eggm2005 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常