2007年10月

2007年10月28日

これだけは

1308c115.jpg最近手に入れた

ドラえもん

です。

ふと思ったんですが、ドラえもんの手って、昔に比べて長くなったような…。

子供の頃からドラえもん好きです。これだけは辞められない!


30歳過ぎても
まだドラえもん好きですけど、



何か?


eggm2005 at 20:37|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 日常 

2007年10月27日

充実感

本日は明治座「大奥」の千秋楽でした。大盛り上がりだったようで!


聞く所によると、明治座の歴代観客動員数を更新したようで、さすがの「大奥」人気です。

イヤホンもなかなかの盛況だったと聞き、ひと安心しています(^-^;



私自身、本当にいい経験をさせてもらいました。関わって頂いたスタッフの皆さんにお礼申し上げます。

そして、ご利用頂いたお客様に感謝(^人^)です。


ふっと、充実感に満たされる私でございます。


eggm2005 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年10月24日

イタ飯

68fbb7ef.jpgうわ〜この言い方、懐かしな〜。


女の子って、パスタ好きと思いません?私も例にもれず、パスタ好きです!
テヘッ(*^^*)


サーモンと小松菜の和風クリームパスタです。しかも、大盛り!最近、食欲旺盛なのです。


いや、いや、いや〜。
とりあえず、今日パスタ食べたってことが言いたかったわけで…。


ぐうたらブログですから
(((^_^;)


eggm2005 at 18:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2007年10月21日

う〜ん(-_-;)

ただいま三連休中でございます。


出張の疲れをここで癒して、次の仕事に向かって頑張るぞ〓…のはずが、


家でゆっくり過ごしていると、頭に激痛が!なぜだ〜なぜなんだ!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/


もしかして…


もしかして…

根っからの仕事人間体質になりつつあるんだろうか?
それとも、何か体の異変の合図なんだろうか?


ま、ただ単に異常に睡眠の取りすぎやったりして
(^-^;

いや〜。ここ毎日しっかり10時間睡眠ですから…って、子供か!?


eggm2005 at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2007年10月19日

金曜日の夜に観覧車

8c808d32.jpg雨上がりの梅田の街。


ビルの上にある観覧車。


ゆっくり、ゆっくり動いてゆく。


そら、カップルも盛り上がるっちゅうもんですよ。


あ〜そうさ。ラブラブカップルに囲まれながら、女の子同士でハシャギながら、乗りましたよ!

いや、しかしロマンチック☆


左下のヤンマ−の看板が大阪らしくていいでしょ
(*^o^)/\(^-^*)


eggm2005 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年10月18日

いやさ、お富!

144e760f.jpg聞く所によると、玄治店の跡があるというので、人形町をさらに奥へ…。

方向音痴の私、早速迷ってしまいました。

日も落ちかけてきて、諦めようかと思ったのですが、せっかくだから探してやる!と、あっちへ行ったりこっちへ行ったり…。

で、

辺りはすっかりネオンが灯る頃、やっと見つけました〜。

っていうか、これだけ?道路沿いに説明書きのみが立っているのみ。

玄治さんとは、三代将軍家光が京都に上洛した時に、連れて帰ってきたお医者さんらしく、代々医者をしていたそうです。

で、ここが芝居の「与話情浮名横櫛」の舞台になったってんで、有名になりました。



『久しぶりだなぁ〜。』


eggm2005 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年10月17日

さらに、ふらり

800b44cf.jpg先日、東京で人形町をプラプラしてると、谷崎潤一郎の生誕の地の碑を見つけました。

ビルの一角にはめ込まれた碑で、なんかせつないなぁ。

「細雪」の印象が強いからか、関西人かと思いきや、江戸っ子だったんですね。


eggm2005 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年10月15日

帰阪

大阪に帰って来ました!

ほんまに、今回は長期出張でした。しかし、色々と貴重な経験をさしていただきました。


自分自身、成長出来ていたらいいのですが…。


新幹線で乗り物酔いをしたのか、疲れが出たのか、少し体調が…。


明日は心ゆくまで休みます。


eggm2005 at 18:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2007年10月14日

再び、ふらり

72867f45.jpgいやいやいや〜。
情緒たっぷりな町並みに誘われ、人形町から水天宮に行ってきました。


なんと平家ゆかりのお宮。安産、子授けのお宮というが、祀られているのは、安徳帝と二位の尼(平清盛の正室)と建礼門院(安徳帝の母)。
壇ノ浦で入水した平家一門…。生き残った官女が安徳帝と一門の霊を慰め、祀ったのが始まりだそうです。

いつしか、安産子授けの信仰になるとは!


安産とか子授かりとか全然関係ないけど、そっと手を合わせてきました。


eggm2005 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年10月13日

まだまだ 大徳川展

この興奮を伝えたくて、書いちゃいますよ〜。

東京国立博物館で行われている『大徳川展』。その名に相応しいお宝がゴロゴロ!!

金扇の馬印に続き、感動したのが歯朶の具足。甲冑ですね。家康が夢のお告げの通りに作らせたこの具足は、家康が関が原の合戦で着用し、見事勝利を収めたという甲冑。その後、大阪夏の陣でも傍におき、これも勝利に導いたとされています。その後、将軍家に代々伝わりました。この具足を着用することは、将軍の証でもあったのです。

この甲冑が、14代将軍、家茂の命を縮めることになろうとは・・・。

金扇の馬印も、この甲冑も、明治座の『大奥』の舞台に出てきます。これまた、私としては感動。

大勢見学する人の中で、ジーっと見入ってしまったのが、家康が関が原の戦いで実際に使用していた、日の丸図の軍扇。。。陣中でこの軍扇を手にし、家康は何を思っていたことだろうかと想いを馳せると、ただただ、夢中で見入ってしまいました。

さらに凄かったのが、太刀です。家康は200以上の太刀を所有していたらしいが、今回は素晴らしい超一級の名刀がズラリ!

なかでも、三条宗近が作った名品”三日月宗近”これは、芸術作品です。元々は、豊臣秀吉の正室、高台院が所持していたらしいが、これも歴史の荒波により徳川将軍家に・・・。そして、宗近といえば、「小鍛冶」。名刀 小狐丸の誕生秘話。

三日月宗近の隣にあったのが、これぞ名刀 ”観世正宗”観世家から家康に献上された刀だというが、この刀を見た衝撃は、言葉で語り尽くせません。一言でいうと・・・、

「これは、人を斬るために作られた刀!」

ま、私が勝手に思ったことなのですが・・・。芸術性を重んじた三日月宗近に対して、”観世正宗”の刃の鋭さといったら!なのに、なのに、展示されている太刀の中でも、色気があるんです。太刀に色気があるとは、変な言い回しですが、これしか思いつかない。

もう、どこを見ても、日本のお宝がいっぱいで興奮しきり。絶対怪しい女と思われたやろうなぁ〜。

あと、オランダ製のびいどろ薬壺というのもありました。これも実際に家康が愛用したもので、その底には家康が調合した薬が残されているんです。すげぇ〜。

展示物の最後は、皇女和宮の袈裟です。公武合体の象徴として14代家茂に嫁いだ、和宮。(詳しくは、明治座『大奥』で・・)

家茂が第二次長州征伐に行くときに、和宮に京のみやげは何がいいか尋ねます。和宮は西陣織を、と答えます。これを聞いた家茂はただ、にっこり笑ってうなずいたそうです。しかし、これがこの世の別れとなった二人。

大阪城で死去した家茂・・・。後日その遺品が江戸城に届けられます。その中には和宮へのみやげである西陣織がありました。和宮は、それを袈裟に仕立てます。

” 空蝉の 唐織り衣 なにかせん 綾も錦も 君ありてこそ ”

和宮が詠んだ歌です。美しい西陣織も、あなたがいないなら意味がない・・・。どんな想いで、この袈裟をまとったのか・・。

後世の私たちは、江戸幕府の終焉を知っている。だからこそ、この品々の数々が意味あるものだと思えるのかも知れません。

『大徳川展』必見です!!!

詳しくはコチラ→ http://www.daitokugawa.com/



keggm2005 at 17:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0) つれづれ