2008年02月

2008年02月28日

思いがけずバタバタ

余裕を持って過ごせると思ってましたが、やはりいつもの感じです。


もうすぐ、書道の展覧会があるの少しバタバタしてます。

昨日も朝のうちに書道の先生の家まで展覧会の額を届けて軽く打ち合わせ。


結局忙しい日々が性に合っているのかな?

(--;)


eggm2005 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年02月22日

お疲れ様でした!

702ddd96.jpg只今、新幹線。


東京出張、無事終了。


のはず…。

なかなか充実した日々を過ごせました。ルノワール+ルノワール展を見に行って、渋谷をブラブラ。

迷い込んだ円山町。。。
なんか、吉原っぽい?


eggm2005 at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2008年02月17日

お江戸ツアー

1127a922.jpg久々のお江戸ツアーに行ってきました!


ついに、ディープゾーンに足を踏み入れてしまいました。。。


吉原であります。
花の吉原仲之町。今や、せっけんランドに様変わり致しまして江戸時代の情緒はありませんが、芝居の「籠鶴瓶〜」の八ツ橋の花魁道中の場面を観てしまっているからには、行きたかったスポットであります。


吉原の大門。ここを通る現代の殿方は、江戸時代に思いを馳せたりしないかな?(^-^;


eggm2005 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年02月16日

締めはやっぱり!

a9adac4f.jpg吉祥寺にも行ってきました。

すごい人で…。

どっちかと言うと若者が多かったですね(^-^ゞ

てくてく歩いてると、行列が出来ているラーメン屋さんが。
乗っかってみるかってことで、早速並びました。
ええやないですか、この赤提灯。情緒あります。


とんこつラーメン550円でした。細麺がなかなかよろし(*^^*)


eggm2005 at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年02月15日

日暮里の駅で…

de65db41.jpg迎えてくれたのは、鳩さん達。


もちろん、ダッシュで下を通過しましたが…。


だって、もしポトッて落ちて来たらこわいやないですか〜?!


eggm2005 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2008年02月14日

こんなん出ました〜

80aa5654.jpg先日、お休みを頂いたので、日暮里の谷中ぎんざに行ってきました!

昭和な雰囲気満載で、1人ウハウハしてました。(まるっきし、怪しい人やで…)

そこで友人に連れて行ってもらった指人形の工房、「笑吉」。かなり笑えます。指人形の完成度はすごいです。大杉漣似のかなりカッコいいおじさまが作っているのですが、ここでは指人形のコントも見せてくれるんです。

そのカッコいいおじさまが指人形1人コントをしてくれるのですが、

これが全て、


ハゲネタ(笑)

あれだけ連発されると突っ込みもでけへん。

ぜひ1度、足をお運び下さい。爆笑ですよ!


eggm2005 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年02月11日

やっちゃったよ!

b30b083b.jpg

今まで、文楽好きでありながらそんな荒業はしたことなかったのですが、先日ついにやっちゃいましたよ。

通し観劇。しかも三部制の通し観劇。

しかし、これがあっという間でした(*^。^*)

1部は『冥途の飛脚』・・・これはもう解説をさせていただいてるくらいですから、もう熟読状態です。でもいつも思うんですけど、これはこうだから説明しよう!ってしても、その情報は果たして今いるのか?とか思ったりしてハマリ過ぎるのも難しいなって思います。

1部はちょっと無難にまとまってるかなといったところ。もっと弾けていただいてもいいと思うんですよね。(イメージですけど・・・)個人的には清二郎さんの三味線チェキってます。道行相合かごのラスト好きです。この場面があるからこそ、二人の愛情の深さが良く分かります。”心”で遣ってはります。

2部これが一番チケットの売れ行きがよくって完売状態だとか。切り場語り2人。人間国宝は3人出てます。『鶊山姫捨松』もよかったです。文雀さんの中将姫には美しさ、哀れさ、儚さ、そして優しさが滲み出てました。文雀さんの人形のイメージとして老女形や三婆が強く印象に残っていたのですが、この中将姫は姫であっても、どことなく色気があってグッときました。

そして、嶋大夫さん。身体全体で語ってはりました。見台をたたきながらの語りは健在です(^_-)-☆語りにいつも以上に”生”を感じました。もちろんいつも命を込めて語ってはりますが、『鶊山〜』では特に強く伝わってきました。

『壺坂観音霊験記』・・住大夫さんが沢市内の段だけは勿体ないなと・・。もっと聴きたいっていうのが本音ですが、体力的な問題もありますからしょうがないですよね。大事にしていただきたいです。聴いていて、心地よい。説得力のある語り。”思いやり”を語りで表現してくれています。

3部は勘十郎さん奮闘公演でしょうか。楽屋でお会いした時、足を打撲したとおっしゃっていましたが、そんなこと少しも見せないでとびきりの狐忠信をみせてくれています。すごい!プロです。

観ていて思ったこと。「勘十郎さんは文楽界の猿之助さんだ〜!!!!」

3部観たら絶対思いますよ(^。^)

 



keggm2005 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文楽 

2008年02月09日

ちょっと思い出したんで。

東京は、雨ですね。

今日も寒いです。風邪ひかないようにバスタブに浸かることにしました。最近腰の具合もよくないので、入浴剤をたくさん持ってきてゆっくり半身浴なんぞしようかと。

 

『冥途の飛脚』を観ていて思い出したのですが、11月の『曽根崎心中』すっかり感想を書こう書こうと思っていて、またそのままになっていました。。。

玉女さんの徳兵衛に勘十郎さんのお初。玉女さん自身、玉男師匠が大事にしていた役というのを認識して遣っておられたと思います。そして、勘十郎さんのお初は、「いつまでも師匠の真似と言われたくない」という気持ちがあったと思います。

私が感じたのは、近代的なカップル像です。お初は、徳兵衛が好きで好きで・・・というのが滲み出ていましたが、それとともに玉女さんと勘十郎さんのお初徳兵衛は、”現代”を思わしてくれます。

特に天神森の段での二人。

一緒になる為には心中しかなかった江戸時代と、街で堂々と手をつなぐことが出来る現代との差。

現代を生きるカップルは、人前で好きな人と手をつなげるということにもっと幸せを感じなくちゃ!と思ってしまいました。今まで、『曽根崎心中』を観て、こんな風に思ったことはありません。ひとつの作品として受け止めていたものが、現代を生きる私たちとの比較というところまで、想いを及ばせてくれました。

これは玉女さんと勘十郎さんの人形のお蔭だと思います。たとえ古典であっても、それを演じているのは現代を生きている人々。その辺りが前面的に出ていて、今までと違う感動を感じました。

 

ってことを、もっと早くに書きたかったんですが、今頃になってしまいました(-_-;)



keggm2005 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文楽 

2008年02月08日

初日

4c4afa99.jpg

文楽東京公演の初日でございます。

緊張します。

1部の『冥途の飛脚』は、まるまる私が解説を担当させていただいております。ってことは、イヤホンガイドの550円の使用料の価値が全て私の解説にかかっているということでして・・・・。

このプレッシャーは計り知れません (^^ゞ

 

『冥途の飛脚』には、ちょっと思い出が。以前北野武監督の映画『ドールズ』ってあったのを覚えていますか?その映画のモチーフが文楽で、さらに題材とした演目が『冥途の飛脚』です。

国立文楽劇場で、文楽の映像を撮ったのですが、この時私もエキストラとして参加させていただきました。『冥途の飛脚』を鑑賞する観客の1人の役です。いや〜羽織落としの場面を何回も何回も撮るんですよ。

ちょっとだけの場面でしたがもちろん北野監督もいらしてました。

 

で、文楽好きな方がエキストラとして呼ばれたのですが、映画には一切興味がないおじいちゃんが文楽がタダで観れてしかもお弁当付ってんで、やってきたみたいで、小道具にと渡されたプログラムを撮影後スタッフが回収しようとしたら、

「わしは文楽観にきたんや!これは今日のプログラムや。」と言い張っていたのを覚えています。

『冥途の飛脚』というと、私はいつもこの時のことを思い出してしまうんですよね

(^_^;)

 

とにかく初日バンザイってことで。

 



keggm2005 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文楽 

2008年02月04日

行ってきます!

bf9448e8.jpg本日から東京です。
東京の文楽公演で、「冥途の飛脚」と「二人禿」の解説を担当させていただきます。


で、ちょっと今テンション上がりめです。
只今、新幹線でN700系に乗っているからです。
べつに、鉄子ってわけではないのですが…。

もちろん窓側でコンセントついてます。新しい車両の匂いが!!


eggm2005 at 10:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常