2008年03月

2008年03月31日

ただいま名古屋〜

365c3060.jpg

あれよ、あれよという間に忙しく追われています!

本日から4月御園座陽春歌舞伎のイヤホン制作のお手伝いで名古屋に来ています。なんか名古屋好きですわ。そして、伝統ある御園座大好きです。そういえば、去年の3月は時代劇『大奥』の解説をさせていただいた思い出深い場所であります。

っと、今はそんな風に想いを馳せている場合ではありませんでした。。。。

そうです。前回の反省を交えて今回は段取りよく動かないといけません(>_<)

今日は”素”のお着物姿でお稽古する総ざらいという稽古で『ひらかな盛衰記』の「源太勘當」の総ざらいを見学させてもらいました。

そして、中村歌昇さんに惚れマシタ。

以前からチェックしてて舞台写真まで購入しちゃってたりするんですが、どちらかというと隠れファンってな感じでして・・・・。最近、色気出てきたと思うんですよ。これからもっと味わいでてくると信じてます。

今日もよかったですよ。総ざらいの稽古に袴姿で登場

かっこいい〜(´∀`*)



keggm2005 at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イヤホンガイド 

2008年03月26日

お江戸ツアー

1b76ef41.jpgちょいちょいネタを小出しにして行きますよ〜。


円通寺にいたお犬U^ェ^U


なんというか、この情けない顔というか、
何をそんなに心配してんねんやろ?


eggm2005 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年03月23日

お江戸ツアー

341b9198.jpg突然ですが、2月に行ったお江戸ツアーの続きなんぞ。

円通寺にある、黒門。


これは寛永寺にあった黒門です。
上野戦争で旧幕府軍、彰義隊と新政府軍が戦った生々しい銃弾の後が…。


旧幕府軍はここを最後の砦として、何としてもこの門を突破されないようにと苦戦した様子がうかがえます。


旧幕府軍や新撰組の人のお墓もあったりして、幕末に思いを馳せてしまいました。


eggm2005 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年03月19日

紫式部ものがたり レポ

9cdaed13.jpg

では、大阪松竹座「紫式部ものがたり」レポを・・。

学生時代の卒業論文のテーマが、「紫式部の一生」と源氏物語の「柏木衛門守研究」ということもあって、歴史の中でも平安時代はかなり興味ある分野です。

今年は、源氏物語衛千年だそうで、その影響もあって盛り上がっているようです。

それと、もう1つのお目当ては、キャスト。

ジェームス小野田!!!

ブログをご覧の方は、ピーンときたはず。そうです。私は米米クラブの大ファンなんです。小野ちゃんが出るなら!しかも大阪松竹座で見られる。

全体的に、役者が適材適所。テレビならともかく、舞台でミスキャストが1人でもいると、その世界にスーっと入って行きにくくなってしまいます。極私的なかんかくですけど。

実は、初ナマ大地真央様。美しい〜。オーラがすごい。見られるべくして生まれた女優さんです。圧倒的存在感。ジェームス小野田さんと歌うところは、感動。酒井美紀ちゃんの歌唱力は、置いておいてその分、小野ちゃんが頑張ってます。真央様の高音に小野ちゃんの響く低音が素敵☆

自分なりのごちそうは、花組芝居の植本潤さんが出てらしたこと。高田聖子さんといい、舞台好きにはかかせない名バイブレ―ヤー。舞台にピリッと心地よいスパイスを加えてくれます。

期待以上の演技だったのは、神田沙也加ちゃん。そら、あなた、聖子ちゃんのオーラと、正輝氏の真摯さを兼ね備えてますよ。透き通る声に、凛としたせつなさも表現してくれます。これに色気が加わったら、いい女優さんになるんだろうなと思います。

そして、関西人としてチェックしておきたいのは、今年10月に桂米團次を襲名する桂小米朝さん。この人が出てくるとなんかホっとします。今回からの参加らしいですが、なんのなんの。松竹座出演が4度目となるからか、ホームグラウンドといったところでしょうか。舞台と客席を繋いでくれます。

赤面はやっぱり、升毅さんの演技。確かに1人キャラが違うんですけど、ええんです。こうゆう二枚目の役やらしたら、天下逸品です。そして、私は見逃さなかった!カーテンコールの時、チラッとみせる流し目。

ヤラレマシタ。

カーテンコールでは、やはり小野ちゃんの笑顔が素敵でした。いつもニコニコ小野ちゃん。人に幸せを与えられる人です。登場の度に心で「ジェームス!ジェームス!」と小野ちゃんコールをしていた私。

気になったのは、紗幕の紋。確か藤原道長が出てくる場面で使われていたと思うのですが、その紗幕の紋が「木瓜」と、「二つ巴」。特に「木瓜」は、織田信長が使用していた「織田木瓜」が有名。道長の紋が「木瓜」だったのかな?もとは、中国 唐で使われていたようで奈良時代以降、日本でも使われていたそうですが、大臣クラスでは1156年頃に使われたとあります。道長ってこの紋だったのかな?

とにかく、見終わった後はテーマパークのアトラクションに乗り終わったようなそんなワクワク感を与えてくれるそんな舞台でした。

それにしても、桂小米朝さんと升毅さんって、顔の系統的にちょっと似てません?

え?

私だけ?

 



keggm2005 at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2008年03月18日

知らん間に…

松竹座に「紫式部物語」を観て来ました。

期待通りの見応えあり!
詳しいレポは後日にして…。

帰りに戎橋筋をぶらぶら。
えっ!?
いつの間に!
だらけ。

ゲームセンターだった所は、大型薬屋さんに。携帯ショップは靴屋さんに。

あ〜時の流れについてゆけない私。

若者の街は目まぐるしく変わって行くんですね。


eggm2005 at 20:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2008年03月17日

今更ながら。

あちゃ〜…。


またやってしまいました。
「篤姫展」でみた錦旗をブログで−ききんーと読み仮名ふってました。
正しくは、ーきんきーです。

ここにお詫びして訂正致します。


eggm2005 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年03月13日

日銀!?

eee23f97.jpg

最近、日銀総裁問題が話題になっていますが、ここでも日本銀行に纏わる話を・・・。

先月の文楽公演の解説でもちょっと話したのですが、江戸時代徳川幕府の元で金の鋳造にあたっていたのが、後藤庄三郎光次という者。元は豊臣秀吉の元で金の鋳造を行っていた後藤家の者です。

後藤庄三郎光次の代々が住んでいた屋敷は、家康から直々に拝領した拝領屋敷です。

そして、明治を迎えこの後藤家の屋敷跡が、現在の日本銀行となるのです。

へぇ〜、なんか繋がってるんだな〜。と思っていたのですが、実はこれには裏があった!!!!どうしてもここは国の土地としておかなくてはならない理由があったのです。

それは、金の鋳造を行っていた後藤家の屋敷。この地でも鋳造が行われていました。そこには大量の金が置いてあります。しかもとても上質な金が。ところが、江戸時代の明暦の大火が起こった時、ここら辺りも炎に包まれてしまいました。火事により、上質な金が溶けて、その土地の地中に流出してしまったのです。時間が経ち、金は地中深くで固まってしまいます。どこまで深く金が埋まってしまったか分からない。とにかく掘り起こしにくる者がないようにする。

そして、またここに後藤家の屋敷が建つ。

徳川幕府がなくなっても、地中遥かに埋まった金は国のものとしておかないといけない。そこでここにお金に纏わる機関、日本銀行が出来たわけなんですね。

 

と、まぁ、これはちょっと私のオーバーな解釈でもあるのですが、でもこう思ったらなんとなく合点がいきません?



keggm2005 at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2008年03月12日

照れますなぁ

先日、書道展がありました。

展覧会に向けて、去年の早い段階から準備してもらっていたので、今年は現代書道の作品を出品させてもらいました。


綺麗に額に入れられ、表装されているのを見ると、もっと書道も頑張らないといけないなぁって改めて思った次第です。

出品された皆様の作品が素敵でした☆

なかなか暇を作れずサボりがちな書道のお稽古ですが、私も皆様のような素敵な作品を書きたいって思いました。


何事も続けていくことに意味があるんだから…。


eggm2005 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年03月08日

篤姫展

9237751b.jpg先日の東京出張の帰阪日に、どうしても見たくて江戸東京博物館に行ってきました。

さすがに、大河ドラマ人気もあって館内は、人がいっぱい。

実は大河ドラマは見てないのですが、篤姫が生きた幕末と大奥ってのに惹かれてついつい足が向いてしまいました。


どれも興味すぃんすぃんではありましたが、印象的だったのは、
「錦旗」−ききん−
いわゆる錦の御旗。


展示された錦旗をずっと見入ってました。展示物の中でもひときわ大きい、錦旗。


これがなかったら、歴史も変わっていただろうにと思うと感慨深いです。


eggm2005 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年03月04日

ワクワク仕事は

a8292cec.jpg只今、中村勘三郎さんの春暁特別公演のイヤホン制作のお手伝いで、五反田に来ています。

私は本日までですが、スタッフは千葉の公演まで同行。朝イチに会館入りして搬入。公演をして終演後は速やかに撤収し、また次の公演地へ向かう。。。

大変です…。

私は今回、久しぶりの巡業公演参加でうまく立ち回れず、落ち込み気味
(´Д`)


段取りよく仕事をこなさないといけません。。

そんな私はお花の香りに癒されてます。森光子さんから勘三郎さんはじめ、出演者の方へ届いたお花です。


eggm2005 at 11:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常