2010年04月

2010年04月28日

絶妙なるコントラスト

faf02145.JPG

どうですか?

この間接照明の天井と定式幕のコントラスト。

すべて計算されつくした劇場なのですね。

 



keggm2005 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歌舞伎 

これな〜んだ。

5b7b9b0a.JPG

これが分かる方はかなりの、劇場通。

歌舞伎座の天井です。

この間接照明により、劇場の空間をよりムードあるものにしてくれます。昔の小屋は照明設備もなかったから、微妙なる灯りが演目の雰囲気を盛り上げていたことでしょう。

そして、この天井の間接照明により、歌舞伎座の劇場の落ち着いた感じをだしてくれています。



keggm2005 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歌舞伎 

2010年04月27日

年期入ってるな〜

7d636346.JPG

あ。

あ。

あ。

色々とブログさぼってます。

で、やっとこさ修理に出していたPCが戻ってきたので、ブログもドンドコドンドコと投稿していきたいと思います。

4月文楽公演の感想もアップ出来ず・・・。

先日行った京都ツアーなども200枚程写真を撮ってきたので、ベストショットをちょこちょこアップできたら・・・。

もちろん希望的観測。

 

で、画像は3月歌舞伎座ブラブラしてて、そういや三階のカレー食べてなかったと思い、幕間に急いで並んで食べたオリエンタルカレー。

おじさんが一人で切り盛りしてるのですが、その捌き具合が絶品でした。歌舞伎座建て替え中、あのおじさんはどうしてるんでしょうか?

すごく気になります。



keggm2005 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歌舞伎 

2010年04月15日

ここで、涙したことも・・・。

P1000481
学生気分がまだ抜けきらなかったあの頃。

そろそろ関西支社での仕事にもなれてきた頃。

そんな時に歌舞伎座での業務出張はありました。
関西でも東京でも、貸し出すイヤホンは同じ。そんな気持ちで足を踏み入れた歌舞伎座でしたが、大量の貸出数に驚き、
スタッフみなさんのプロフェッショナルぶりに、

あ〜、学生気分のまんまの私。

と落ち込みまくりました。

そして、歌舞伎座にあるイヤホンガイドのオペレーター室。専用のオペレート室があるのがうらやましいと思い、いざ、自分がここのオペレーターとして座ると、やはり緊張。
日々、10時間以上の勤務に、慣れない環境での出張だったこともあり、うまく自分が思うように仕事が出来なくて、悔しくてこのオペレート室で涙したことも・・・。

あの頃は、まさか自分が、この歌舞伎座で解説をする身になるとは思わなかったな〜。



keggm2005 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イヤホンガイド 

2010年04月14日

提灯さえも、この貫禄

ちょうど、スタッフ入口の階段にぶら下がっている提灯。
この階段を下りてゆくと、守衛さんが迎えてくれます。

初めてここを通った時は、緊張しました。
しかし、守衛さんのフレンドリーな応対にかなり救われた記憶が。

歌舞伎座で働くスタッフは皆この提灯の下を通ったわけですね。P1000480


keggm2005 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歌舞伎 

2010年04月13日

お名残歌舞伎座

只今、4月歌舞伎座お名残公演真っ最中で、東京は盛り上がっていますが、私もやはりちょびっとですが、思い出ある歌舞伎座を3月の東京出張時に堪能してきました。

3月は、2回観劇に行ったので、2回目は、デジカメを持ってかなり大量に撮影しましたので、今月はちょびちょびアップしていこうと思います。

まず本日は、外観を・・。あえて、この角度で。
夜にポーっと浮かぶ歌舞伎座。
佇まいの貫禄がさすがです。

様々な人々がこの屋根の下で、かけがえのない時間を過ごしたことでしょう。P1000479

keggm2005 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歌舞伎 

2010年04月08日

桜まつり

fe277754.jpg先日、落ち込んでいた私を励まそうと、同僚や上司が連れてってくれた夜のお花見。

高津神社の桜まつりは、賑わっていました。
都会にポツリと浮かぶ違う空間。

ぼんぼりの灯りにポーッと映える桜の花は幻想的で素敵でした。

もちろん缶ビール片手に
(*^^*)

出店もいっぱいで、お祭り気分全開です。


eggm2005 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常