2012年10月

2012年10月22日

次はお父様

松さんを堪能したので、翌日はお父様を拝見しに演舞場へ。

松本幸四郎さんの弁慶と、市川團十郎さんの弁慶。共に弁慶役者と言われた七代目松本幸四郎の孫です。

七代目松本幸四郎は、『勧進帳』の弁慶を生涯に1600回以上演じているそうで、そこから弁慶役者って言われていたんですね。

昼の部の『勧進帳』の弁慶は、團十郎丈です。『勧進帳』自体、歌舞伎十八番と銘打たれた市川家の家の芸。團十郎さんの弁慶を観る度に、弁慶ってこうゆう人だったんだろうな〜って思ってしまいます。大らかで、武勇に優れていて。“義経命”みたいな。

対する富樫は幸四郎さんで、なんと20年ぶりの富樫だそうです。颯爽たる富樫というよりは、“受け入れる富樫”でしたね。義経一行も自分の運命も。

さて、夜の部はこの配役が逆転します。弁慶が幸四郎さんで富樫が團十郎さんです。当代の中では一番弁慶を多く演じているのが幸四郎さんでしょうか。それゆえ緻密、動きのすべてが弁慶のその時の心理描写にかなっているのです。思慮分別ある人物に描かれていますが、これが大変素晴らしかったです。

新聞の劇評では、幸四郎さんの弁慶は至芸の域に達したと評されていたそうですが、これは私も同感です。気迫ですね。もちろんこれは富樫が團十郎さんだったから、お互いの良き点がぶつかりあっての舞台だと思います。

團十郎さんの弁慶と幸四郎さんの弁慶。

違いは、“芸”と“演技”の違い。

弁慶は、やはりこのぐらいの年齢の方が演じてこそ、物語の主旨が伝わってきて無常観を駆り立てられます。

義経を演じるのは昼夜共に、坂田藤十郎丈。さすが若いときからお能を習っていたこともあり、足の運びの品の良さ、形がとても良く、謡曲を題材にしている作品に趣を加えてくれました。

そして、そして、夜の部での特筆すべきは、太刀持ちを演じた松本金太郎丈。幸四郎さんのお孫さん、つまり市川染五郎さんの息子さんですが、まだ幼いながら、華を持った役者さんです。登場した途端、そこにパッと華がありました。

見られるべく生まれた歌舞伎役者なのですね。



keggm2005 at 20:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 歌舞伎 

2012年10月21日

珠玉の愛の物語

52380f18.jpg

初演を見逃していたので、今月の日生劇場の松たか子主演の『ジェーン・エア』は絶対観たいな〜と思っていたお芝居。

念願叶い、先日観劇に行って来ました!

演目からか、昼の部だったからか、セレブな奥様達で客席は溢れておりました。おぉ!ミュージカルの雰囲気。

いや〜、松たか子さんの美しさ、凛とした品格。そして、逞しさ!ジェーン・エアそのものでした。

松さんの歌は大好きですが、ミュージカルの歌は果たして?って思っていました。だって、イメージとして透明感と線の細さがあるからミュージカルの声量は大丈夫なんだろうかと、思ってて。

これがこれが、さすが再演。作品を知り尽くしています。つまり緩急をうまく取り入れていて、歌の旋律のヤマ場では、信じられないくらいの声量で迫力ある歌声で魅了します。なんせ、都合3時間の作品。その間、ずっと出ずっぱり。しかも1日、2回公演。その体力たるや、計り知れません。お肉食べてるんだろうか・・・。

両親を亡くした為、厳しい寄宿学校で育ったジェーン・エア。思ったことは正直に口にして、決して信念を曲げない彼女は寄宿学校の友人から、キリストの博愛精神を学びます。成長した彼女はいつしか自由を求め、家庭教師として富豪の館に赴任します。住み込みの家庭教師。初めて自分だけの部屋を与えられ、喜ぶジェーン。何もかもが新鮮。平穏な日々を過ごしますが、自分が求めているものは・・と考えるように。そんなとき、館の主人 ロチェスターと出会います。反発しあいながらも惹かれあう二人。

この辺りは、胸キュンですよ。こうゆう展開、最近ドラマでもないので、いいな〜なんて。みんなが韓流ドラマにハマるのはこうゆうシチェーションが多いからかしら。

想いが通じ合った二人でしたが、そんな時ロチェスターの秘密が明かされます。

後半は演技力がなかったら、ジェーンに共感できなかったかも、なんて展開に思えましたが、そこは主演の力量でしょう。松たか子さんの滑舌のよさで助けられた部分も大きいです。

橋本さとしさんとの息のあったやりとりが良かったです。“イキ”っていうんでしょうかね。

脇はベテラン陣が揃い、寿ひずるさんの歌のうまさに脱帽。子役もうまかった!

それにしても、松たか子さんのお嬢様の本気がやはり凄いです。全てを持っているからこそ、全てが出来ると思われる環境にあって、その期待に全て応えてきた女優。

透明感の中に漲る闘志を垣間見たような気がします。

 

 



keggm2005 at 20:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2012年10月16日

やる気スイッチ

ありますか?

今、一番欲しいもの?


「やる気」



これさえあれば、何でも出来る!
あ、猪木さんみたいなこと言ってる…。

いや、でも全てそうだと思います。

これって実は自分の気持ち次第でいくらでも生み出せるものなんですけどね〜。

甘えてるな、私!!


keggm2005 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2012年10月03日

癒しは大切です

先日のお休みはヘアサロンでリフレッシュしてきました。

「肩凝りがほぐれ、頭が軽くなりますよ。」の言葉でクリームバスを。
「頭皮の油分や汚れを落とします。」の言葉で炭酸泉もお願いしました!

いやはや、自分の頭皮の汚れに驚き、クリームバスのマッサージで気持ちよさに癒され、極上の時間を過ごせました。

こうゆう癒し、女子には必要ですよね〜(*^^*)
最近はそうでもないのですが、わりと頭を使う仕事の方は実は頭が凝っていることがあるみたいですよ。

以前、マッサージに行った時にマッサージ師の方から「結構、頭使う仕事でしょ?凄く頭が凝ってる」と言われたことがありました。ちょうどその時は、毎月イヤホンの解説を連続してしていた時期だったので、自分的には一番頭使っていた時期だったなぁ…と。

頭の凝りってあるんですね〜。


さてさて、サロンで綺麗にしてもらい、セレブ気分で店を出ましたが、その日は台風17号が日本列島を縦断した日。店を出た途端、ものの数十秒でザンバラ髪に…。

ヘアサロンの前のホールでは円広志さんのコンサートが行われる予定だったんだけど、実施出来たのかな?


keggm2005 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常