2014年09月

2014年09月30日

エネルギーチャージ

6fc9208c.jpgこの季節がダメなのか、私がダメなのか、ここの所、体調不良。

誰か元気になる方法教えてくれ〜。
みんな元気で羨ましい。

ちょっとエネルギーチャージということで、お土産にもらったドラえもんどら焼きと牛乳で、エネルギーチャージ!


いや、ほんま疲れてなんかいられないんっすよ。
10月は、演舞場の歌舞伎公演の「獨道中五十三驛」の前半の解説をさせていただきます。

原稿仕上げなきゃ。

そうこうするうちに、講座もあって、レジュメ作らなきゃ。


スケジュール管理が出来ないうちに色々手を出してしまうので、毎月この時期はこんな感じです(^。^;)


keggm2005 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2014年09月19日

遅ればせながら…

映画「ホットロード」をみました。

いいですね〜。
10代に戻って、胸がキュンキュンですよ!

少女マンガが原作だから、安心して見れました。
ほら、最近の映画って描写がリアルだったりするから、痛い映像がダメな私としては、どうしても映画館での鑑賞が苦手で(^^;)

ホットロードでは、そのテの描写はなかったので、ピュアな恋愛に素直に共感。

あ、いやもちろん私は、もうかなりええ歳なんは、自覚しております。

原作のマンガのど真ん中世代としては、10代の頃、マンガを読んでた記憶が蘇り、当時の原作イメージそのままで映像化されていたことが、嬉しくて。

時代設定が原作の年代だから、携帯電話もなくて、それゆえ余計ちょっとしたことが、もどかしく胸がキュンキュン☆

世界観が原作通りで、私は、良かったんですが、今の若者たちはどう思うんだろうとか、興味湧いてきました。

そして、そして、
登坂くん、かっこいい〜!!!
あの視線は、ヤラれました(*^^*)


keggm2005 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2014年09月07日

元気もらいました!

043f740b.jpg旦那さんと同じ事務所で、いつもお世話になっている女優の品川恵子さんの一人芝居を観に、三越劇場に行って来ました!


演目は、「おりょう」


坂本龍馬の妻、おりょうの話です。

一人芝居は、人生初観劇。
あっという間の一時間半で、セリフの膨大な量を覚え、見事おりょうを演じきる、その姿に女優魂を感じました。

凄いっす。
そして、そのバイタリティが、そのまま実在したおりょうとオーバーラップ!!

ドラマなどでクローズアップされるおりょうは、どうしても龍馬と過ごした期間なので、20代のおりょうですが、

龍馬が暗殺されてからのその後のおりょうの一生から、龍馬の威光だけではなく、おりょう自身が快活で、明るく、また気配りも出来、育ちの良さから滲み出る品があったからこそ、幕末の歴史上の偉大な人物たちが気に掛けた女性なのだと、納得です。

そして、そんなおりょうの姿は、そのまま恵子さんとオーバーラップ。
役者として、一人芝居に挑み続ける素敵な姿がそのまま

「おりょうってこうゆう人だったんだ」と思わせてくれます。

妹たちを救い出した、あの根性。

龍馬と出会った少女のような心。

献身的な愛。

龍馬の妻としての誇り。

そこから、また次に歩もうとするバイタリティ。

女として学ぶべき所がたくさんあった女性だったんだと、私の中のおりょうイメージが一心しました。

恵子さん、素敵な舞台をありがとうございました(*^^*)


keggm2005 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常