2015年08月

2015年08月30日

新幹線

9615fb1f.jpg只今、新幹線。
京都に向かってます!

南座の『あらしのよるに』の解説頑張るぞ〜!

昨日から、バタバタしていっぱいいっぱいの私を見て、旦那さんが特性おむすびを作ってもたせてくれました。

卵焼きも美味しい〜!!

腹が減っては戦はできぬってことで、まずはエネルギー補給でっす。


keggm2005 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2015年08月26日

やってきた〜!

a0ed3314.jpgやっとやって来ました!

9月南座の歌舞伎公演
新作の『あらしのよるに』の台本です。
手にしたのは、昨日。。。
この『あらしのよるに』のイヤホンガイドの解説を担当させていただきます。

さて、今から台本読み込んで行きます。

絵本の世界が歌舞伎になるとどんなことになるか、今からワクワク

頑張りまっす


keggm2005 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2015年08月19日

熱闘甲子園

観る度に涙するのは、



年のせいでしょうか。


keggm2005 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2015年08月17日

8月歌舞伎座、納涼歌舞伎!

歌舞伎座の第3部を観kabukiza_201508fl_m劇しました〜。

十八代勘三郎さんと十代三津五郎さんのお二人が中心となって作ってきた8月の三分制公演は、
その遺志を受け継ぐ息子たちや仲間達のチームワークの素晴らしい公演でした。

十世坂東三津五郎に捧ぐ「芋堀長者」は、三津五郎さんの子息の坂東巳之助さんの成長にびっくり!
すっかりお父様そっくりで、三津五郎さんのファンとしては何とも嬉しい限りです。

三津五郎さんが復活上演された舞踊は、とても楽しく芋堀の振りが可愛いらしかったです。
衣裳など、その役の人物を際立たせるものをうまく狂言とマッチさせて、感心。

常磐津と長唄の掛け合いもいい効果を上げていました。

次の「祇園恋づくし」は場内爆笑の渦!
外人さんも笑顔で楽しんでました〜。

舞台は京都ということで、京言葉がポンポン飛び交い、関西弁が心地よく、
大阪出身の私は、この関西弁でホームシックに。。。

さすが、勘九郎さんは江戸の役者とあって、つられることなく、すっきりとした粋な江戸弁を披露。
それでいて、関西が舞台の芝居をしたら、完璧な関西弁を話せちゃうんだろうな〜と芸達者ぶりがうかがえました。
一番、笑いどころの芝居の“間”が最高にうまかったです。

ウィットの効いたセリフがまた、爆笑!
それでいて芝居も魅せます。
大満足の1時間35分。

鶴松くんの着物の着こなしがちょっと気になっちゃいました。
ドタバタ劇だとどうしても着物が着くずれしますが、これをさっとうまく直せるようになれば、と。

先月「牡丹燈籠」の総ざらいという浴衣で行う稽古の時に、玉三郎さんが裾がはだけてくる浴衣を
さっと、さりげなく直していたのが印象的でした。
動きがあれども、やはり女形はそのあたりの気配りとこなれ感が必要なんだな〜と。



keggm2005 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月02日

メールマガジン配信の確認

事務処理改善情報配信の確認
===========================================
  メールマガジンの配信確認について
===========================================

御社にとって有意義と思われる情報をメールマガジンで
月1回程度お送りいたします。

配信希望有無を下記窓口からご登録をお願い致します。
配信不要の方もお手数ですがご登録願います。

http://noasystem.e3.valueserver.jp/maga/index.cgi

上記アドレスから購読変更出来ない時は、弊社送信本文共に
ご返信いただきますようお願い申し上げます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:BusinessTargetAdviser M&m  担当 正木しあまはわはつ (3176064)
名古屋市中川区高畑5−68 電話:052-971-0904 
E-mail: mail-info@noa-system.com 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

まがCGI(c)Chama.ne.jp


keggm2005 at 04:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常