2009年01月17日

今年、初観劇。

4393277c.jpg仕事でほとんど毎日、文楽を観ていますが、昨日はゆっくり観劇日でした。

楽屋にも挨拶周り。
そして、初めて鶴澤寛治さんの楽屋を訪ねました。友人と一緒に緊張しながらの訪問。

出番前の突然の訪問にも関わらず温かく迎えていただきました。
寛治さんの神々しい存在感にただただ、平伏するばかり。
穏やかな話し方に、芸の深さと重なる大きさを感じたものです。

もちろん舞台姿に、目は釘付け☆


厳しい芸の修行を積んで来られた方は、やはり違います。人間的に、とても懐が深く直に接し学ぶところがたくさんありました。

気持ちのゆとり。
人間何事もこれが大事ですね。


eggm2005 at 20:46│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔