つれづれ

2015年03月09日

楽屋挨拶

6b32d058.jpg先日、旦那さんが今月出演しています、明治座へ挨拶周りに伺いました。

超きんちょ〜。

旦那さんが出ているので、楽屋も奥さんとして出入りしていいのは分かっているのですが、エレベーターを降りると、カチンコチン。楽屋をウロウロできず、モジモジ。

旦那さんにコソコソ連絡して、恐る恐るお邪魔しました。

同室の薗田さんにご挨拶。とっても優しい方で温かく迎えていただきました。

それからいつもお世話になっている勝野洋さんの楽屋にご挨拶。
渋い佇まいに思わす、クラクラ。ドキドキ。
思えば、イヤホンガイドのお仕事でインタビューさせていただいた、あの時に
旦那さんと出会ったのでした。
その頃のお話などを・・・。

そして、旦那さんとは2度目の共演で、すっかり呑み仲間となった
曾我廼家寛太郎さんの楽屋へ。
あの、素敵なお声と柔らかい物腰で癒させていただきました。

こんな感じで、様々に楽屋を回らせてご挨拶させていただきました。

明治座「氷川きよし」公演は今月29日まで公演行っています。
詳細はコチラ↓
http://www.meijiza.co.jp/info/2015_03/

氷川さんの人気の凄さに圧倒され、舞台での華のオーラをビシビシと感じました。
歌のステージでは、その歌声にさすがにメロメロでございます。

世の奥様たちが熱狂するのもうなづけます!




keggm2005 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月23日

人妻です。

何やら悩ましいタイトルですが、

文楽や歌舞伎とは全然関係ないですが、

私事で恐縮ですが、

 

 

この度、入籍致しました!

 

それで、タイトルが“人妻”です。

そうなんです。この私が奥さんです。

もっと、もっとしっかりして大人にならなくては!と気を引き締めております。どうぞ、今後とも頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

 



keggm2005 at 17:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月21日

珠玉の愛の物語

52380f18.jpg

初演を見逃していたので、今月の日生劇場の松たか子主演の『ジェーン・エア』は絶対観たいな〜と思っていたお芝居。

念願叶い、先日観劇に行って来ました!

演目からか、昼の部だったからか、セレブな奥様達で客席は溢れておりました。おぉ!ミュージカルの雰囲気。

いや〜、松たか子さんの美しさ、凛とした品格。そして、逞しさ!ジェーン・エアそのものでした。

松さんの歌は大好きですが、ミュージカルの歌は果たして?って思っていました。だって、イメージとして透明感と線の細さがあるからミュージカルの声量は大丈夫なんだろうかと、思ってて。

これがこれが、さすが再演。作品を知り尽くしています。つまり緩急をうまく取り入れていて、歌の旋律のヤマ場では、信じられないくらいの声量で迫力ある歌声で魅了します。なんせ、都合3時間の作品。その間、ずっと出ずっぱり。しかも1日、2回公演。その体力たるや、計り知れません。お肉食べてるんだろうか・・・。

両親を亡くした為、厳しい寄宿学校で育ったジェーン・エア。思ったことは正直に口にして、決して信念を曲げない彼女は寄宿学校の友人から、キリストの博愛精神を学びます。成長した彼女はいつしか自由を求め、家庭教師として富豪の館に赴任します。住み込みの家庭教師。初めて自分だけの部屋を与えられ、喜ぶジェーン。何もかもが新鮮。平穏な日々を過ごしますが、自分が求めているものは・・と考えるように。そんなとき、館の主人 ロチェスターと出会います。反発しあいながらも惹かれあう二人。

この辺りは、胸キュンですよ。こうゆう展開、最近ドラマでもないので、いいな〜なんて。みんなが韓流ドラマにハマるのはこうゆうシチェーションが多いからかしら。

想いが通じ合った二人でしたが、そんな時ロチェスターの秘密が明かされます。

後半は演技力がなかったら、ジェーンに共感できなかったかも、なんて展開に思えましたが、そこは主演の力量でしょう。松たか子さんの滑舌のよさで助けられた部分も大きいです。

橋本さとしさんとの息のあったやりとりが良かったです。“イキ”っていうんでしょうかね。

脇はベテラン陣が揃い、寿ひずるさんの歌のうまさに脱帽。子役もうまかった!

それにしても、松たか子さんのお嬢様の本気がやはり凄いです。全てを持っているからこそ、全てが出来ると思われる環境にあって、その期待に全て応えてきた女優。

透明感の中に漲る闘志を垣間見たような気がします。

 

 



keggm2005 at 20:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月23日

3月も中旬を過ぎたけれど・・

81bf9776.jpg

まだまだ寒いですよね。

ですが春が近づいてきたので、最近おしゃれにも色々力入れて女子力アップを狙っています。いや〜解説の仕事がないので、すっかりダラけています。

余暇を勉強に費やさなきゃなのですが、まぁ休息も必要ということで・・・。

って、こうゆう言い訳ばっかりですわ。

さてさて、私の最近の女子力アップのアイテムは友人からバースデープレゼントでもらったローズクォーツのブレスレット。誕生石のガーネットを付けてくれた友人の手作りです☆

パワーストーンですから浄化が必要。月光浴をさせて可愛がっています。なんでもこのローズクォーツは女性に優しさを与えるそうで、恋愛運アップも期待出来るか!?

これを身につけるようになって、バイオリズムが安定しております。しかもさりげなくいいことが続いていて、モテ運気も勝手にアップしていると思っています。やはり、友人が私のことを思って手作りしてくれたことが凄く嬉しくて自分は一人じゃないんだ!と強く思え、自分自身の潜在能力が上がったよう。

もちろん家族やら、いつも傍にいてくれる人々とのコミュニケーションで幸せを感じることは多々ありますが、まぁ年齢とともに色々不安になることも多くて・・・。

でも、アイテム一つで気持ちがグッと上がるのって大事だと思うんですよね。



keggm2005 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月28日

早くも2月準備

63925336.jpg

昨日は、会社の新年会でした。

めっぽうお酒が弱くなった今日この頃。。。

さて、ちょっと休暇をいただいて、次は博多座の二月花形歌舞伎公演のイヤホン制作のお仕事です。そういや、1年ぶりの博多座になります。

亀冶郎さんを始めとした、澤瀉屋一門の熱い舞台に期待です。猿之助さんワールド炸裂!

澤瀉一門といえば、宙乗りやら大道具の仕掛けやらが満載だから、稽古にも時間をかけます。安全第一ですからね。

舞台稽古は、午前11時〜始まるのが通例。しかし、今回は午前10時〜でした。こりゃ、稽古は長期戦だぞ〜。と、ただ今、体力温存中であります。

さてさて、どんな舞台が飛び出しますやら。



keggm2005 at 16:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月19日

ダラダラつれづれ

1a1736c7.jpg

本日は、お休みなので、ダラダラ過ごしています。

って、色々としなくちゃならないこと山ほどあるんですが、のらりくらり。

またまた、データ整理をしてて、祇園コーナーでの舞楽のベストショット出てきました。

一つ一つ、ポーズがあるみたいで、戦隊ものの変身ポーズのような型で決まったりします。きっと意味があるんでしょうが、分からないのでとりあえず感覚的に観劇したって感じです。

舞楽にもイヤホンガイドあると、もっと身近に楽しめるんじゃないかと実感。背景の幔幕の木瓜紋に、興味すぃんすぃんです!



keggm2005 at 16:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月07日

謹賀新年

今年もはや、一週間が経ちました。

 

そして、今年もぐたらブログです。

 

嬉しいことは、やはり文楽公演のお客様が11月公演より多いこと。夏休み公演、錦秋文楽公演と、ちょっと客席が寂しいことになっていたので、初春公演で場内が賑わっているのをみると、とっても嬉しいです。

こうやって、お客様が観に来てくださり、またイヤホンガイドも利用いただき、文楽がもっともっと盛り上がるといいなぁ。

今年も どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 



keggm2005 at 18:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月15日

近鉄特急の車窓から

12日は毎年恒例の四日市能のイヤホンガイドで出張でございました。

去年同様、美人スタッフと一緒にお仕事出来て、ドキドキで楽しい1日でした。
四日市能も今年で23回目を迎えたそうです。凄いですね〜。
イヤホンは東京から大学の先生を招いての生放送でした。時間の尺に合わせてピタッと分かりやすい解説で、お能や狂言でもイヤホンは必要だと思います。

今後、お能や狂言でイヤホンが色々な場所で出来たらもっと古典芸能の裾野が広がるんじゃないかとしみじみ感じます!

さてさて、翌日は京都南座へ向かいます。
201112130903000


12日から近鉄を使っての移動は、

大阪

奈良

三重

奈良

京都

大阪

となります。
いや〜、旅気分満載やね。
リュック背負ってウロチョロ。

keggm2005 at 19:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月05日

ちょっとブレイク

aadcbb8b.jpg

先月、東京出張の際に行ってきた、

等々力渓谷の画像です。

あ〜駅からちょっと歩いたらこんな自然が!都会のオアシスとはまさにこのこと。おかげでマイナスイオンたっぷり吸収しちゃいました。

トコトコ歩いて、小洒落たイタリアンで昼食。ここのランチがなかなかの量で、これまた大満足。いっぱい歩いて近くには古墳もあり、立ち寄りました。とかく古墳時代、奈良時代、平安時代と歴史の舞台が関西が多いので、関東のイメージがなかったのですが、関東だってもちろん古墳があるわけで。。。

で、古墳に行ってから、なんというかバイオリズムがとってもいいんですよ。活力やらエネルギーが湧いてくるというか。

こら、古墳巡りもパワースポットなのかな。



keggm2005 at 18:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月16日

前進あるのみ!

910c3c07.jpg

東京出張に来て、はや7日。

今日が何曜日かもわからないくらいでしたが、人通り具合で、日曜日だったんだと気付く。

今回は、文楽公演かと思いきや、実は国立大劇場で行っている前進座公演のイヤホン制作での出張です。

前進座はちょうど80周年ということで、凄いです。見応えたっぷりの公演です。ぜひぜひ観劇下さい。

総力をあげて取り組んでいる様子が分かります。

演目は『唐茄子屋』と『秋葉権現廻船噺』です。

人情噺の『唐茄子屋』は、前進座の芝居の“間”が絶妙で、全員芝居を掲げるこの劇団ならではのものではと思います。

いつも感心させられるのが、せりふ回しのうまさ。心地よいせりふ回しとよく通る声。これ、劇団のみなさんの芝居での絶対レベルなんだと思います。

『唐茄子屋』は、若旦那のボンボンが唐茄子屋をやらされて、長屋の人々と出会い、そこで初めてお金を稼ぐ大切さと、弱者の救済という観念と出会う物語。若旦那の根性を叩き直してくれる叔父さん、六兵衛のキャラがすごくいい!演じるのは若旦那が嵐芳三郎さん。叔父六兵衛を村田吉次郎さん。特に吉次郎さんのキャラが気に入りました。いまむらいづみさん扮する奥さんとのやりとり、甥っ子にそそぐやさしいまなざしや語りかけ方。

包み込むようなその演技が、ホッと和ませてくれます。

『秋葉権現廻船噺』は、昭和9年以来なんと77年ぶりの上演です。実は、稽古の段階で2時間30分くらいの上演時間がありまして、これは長い!と思っていたところ、初日は序幕の第一場がばっさりカットされてしまっていて、オペレートをしていた私は、本当に焦りましたが、まぁなんとか放送できました。

日本駄右衛門が主人公で、扮する嵐圭史さんが大暴れしてくれています。そんな圭史さん、稽古中は後輩に親切に一生懸命指導している姿が印象的でした。

素顔が上品なだけに、悪役をやったときの怪しい色気が堪らない!!!

一瞬で心奪われてしまいました。それに圭史さんはこれまた声がいいですね。あの声で耳元でささやかれたら完全にノックアウト。

藤川矢之輔さんのはっちゃけぶりも見物。河原崎国太郎さんのこなれた悪婆ぶりもいいです。

とにかく、盛りだくさんの内容でして、この演目だけで上演時間は2時間以上の大作。見応えあり!

さらに『口上』までついちゃうんですから、80周年特別公演ならでは!!

いつも思うのは、前進座の下座音楽の層の厚さです。変わった下座のオンパレードで、レベルの高さが伺えます。



keggm2005 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)