銀座 美容室EGO(エゴ) 吉田ケン のブログ

ギンザ7丁目 中央通り沿いの美容室 EGOのオーナーです ゆったりとした空間と時間、そして最高級の技術をご提供致します。騒がしい美容室が苦手な方やカジュアルな対応がしっくりこないオトナの女性にも安心のサロンです。自分の知らない最高の自分を引き出してみせます!

仕事だけではなくプライベートの情報や、もろもろ熱い話しも発信します!

こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです



独立して30年・・・今現在の自分の満足度は10%ぐらいかな?

前回のブログで書いたOO周年パーティーも、否定しているわけではなく「満足してないから恥ずかしい」って思っちゃうんですね・・・

同じ美容室業でも30年やってて もっと成長している会社もあるじゃないですか・・・

なのに俺は30年やってきて、まだこんなもんなの・・・俺ってダメだね・・・

って、なっちゃうんですよね・・・



ここからは自分の歴史みたいになっちゃうけど・・・

1962年7月15日 東京生まれ

実家は母が経営する北千住の小さな美容室。

hair-3426831_960_720



1階の半分が美容室、残りの半分と2階が住まい。

母と5つ下の弟と3人暮らし。

父は元警察官。
途中で警察を辞め、銀座と新宿で飲食店を経営し、後に中野でブランド物の古着屋を経営するという変わり者。
僕が小学生の頃にはほとんど家にいなく、中学生の頃に正式に離婚。
その後違う女性と結婚し、二人の子供を授かる。

つまり、僕には実の弟1人と腹違いの弟が2人。

実の弟の面倒は良く見た方なので、弟は今でも僕を大切にしてくれます。


好きな父だったので、断片的には寂しかった記憶はあるものの、周りの友達や、好きでやっていた野球などのお陰で大きな寂しさは感じなかったと思う・・・あるいは・・・無理やり寂しさを抑え込んでたのかも・・・


中学に入ると、元々足が速かったのと、野球部がなかったので陸上部に入りました。
部活以外でも地域の野球チームに入り野球は続け、道場に通って空手もやっていました。

陸上では大会でも好成績を上げ、3000mで東京都3位までにはなりましたし、区大会ではほとんど1位でした。

全国大会でも上位を期待できた直前にアキレス腱を痛め、出場を断念。

高校では野球をやろうと思っていましたが、中学時代の成績を高校の陸上部の顧問がみつけ、「陸上部に入ってくれ」と中学卒業前に連絡があり、中学の卒業式の翌日から栃木県の作新学院でやる合宿に参加。

その時の印象は「高校生ってこんなに速いんだ

と痛感しました。

高校時代も野球は続けましたが、空手は黒帯を取ったあと辞めてボクシングに移りました。

陸上は高校2年の終わり頃に、遊びとバイトに夢中になり、顧問の先生と言い合いをして辞めました。


僕の通っていた高校は都内でも珍しく、通常の教科の他にデザインの基礎を授業としてやる「本郷高校デザイン科」というクラスで、子供の頃から野球選手か映画俳優になりたいと思っていた夢とはまた別に、現実的な夢として「洋服か内装のデザイナーもいいなぁ」と漠然と思っていて決めた高校でした。


美容師になろうと決めたのは、進路を決めなくてはならないギリギリの時期まで思ってもいませんでした。

scissors-2811962_1920



決めた理由は、当時バイトしていた新宿で駅からバイト先までの間に「スタジオV」という美容室があって、その店の外観に等身大くらいの男性の大きなポスターが貼られていて、「美容室なのになんで男のポスター? この人誰」と・・・


でも毎日見ているうちに「なんかカッコイイな」と・・・

すると後日その人がテレビに出ているのをたまたま観ました。

「日本とニューヨークを股にかける美容師

みたいな内容でハリウッドの女優達も顧客だと・・・

「あっ! この人だ


その人は今でも語り継がれる伝説の美容師「須賀勇介」という人でした。


北千住の小さな美容室で育った僕は自分の髪も母に切ってもらい、それ以外の美容室を見たこともありませんでした。

hairdressing-1516352_960_720




そんな僕にとって「美容師ってこんなに華やかで、こんなにカッコ良くなれるんだ

とワクワクしたのを覚えています。


そして「日本美容専門学校」に進むことを決めました・・・



また次回・・・「吉田ケンの歴史」みたいになっちゃってるけど続き読んでくださいね





EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:30 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com





「今まで受けたセミナーの中で一番わかりやすい!!」

そんなお声をたくさん頂き大変好評だった「EGO/吉田ケン」のカットセミナー!


第2回目のご案内です!

ご参加お待ちしております!! (もちろんアシスタントの方でもOKです)


-内容-

カットに何分かかってますか? 3分〜5分以内に切れない方はぜひ御参加ください!


美容室の人材確保が大変な時代。

社会保険完備や利益の安定確保のためには1店舗の1ヶ月の技術売上÷総スタッフ数=110万円は必要です。


丁寧と遅いは違いますよね。

速くて精度の高いベーシックカットを論理的に解説するデモンストレーションと、受講生様のウィッグによるカット実習で、生産性の高い、明日からすぐに役立つカットテクニックをお伝えします!


・持ち物 未使用ウィッグ1体(2スタイル) ・カット用具 

 ※ブロー用具、クランプ タオル等はこちらでお貸しします

・受講料 1名様 \5,400(税込)


・参加ご希望の方は  kenego@aol.com

   までご連絡ください。


日時  2018年12月18日 火曜日 12:00〜16:00

場所 東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3FIMG_0432


あれから5年が経ちました。
今日12月1日は「DADA CuBiC」植村隆博氏の命日
色々な思い出があるけれど、どれを思い出しても寂しくなる・・・

北千住から銀座に移ろうと決心した切っ掛けも彼からもらったし、「グラボブ切ったら俺の方が上手い!!」って笑いながら言い合いもしたし、大事な話の途中で気がつくといつも酔っ払って寝ちゃってたり、EGOのスタッフの一人が辞める時に植村君の「√5」を持ち逃げした時は新しい一冊をEGOに届けてくれたり・・・
思い出は尽きないけれど・・・

今の僕は天国の君に自慢できる成果は何もない

来年の今日は良い報告ができるように頑張るね

47286138_1986510311432384_7783516789543010304_n

息子の夢はアメリカの「マーベル」に入社すること

マーベルに入社したらディズニーランドみたいな「マーベルランド」を作る企画をして、その隣に「マーベルホテル」を作ること


フロントはマーベルのキャラクター達がレセプションをして、客室はキャラクターごとのテーマに合わせた内装にし、客室に隠された暗号を解くとキャラクターのフィギュアがプレゼントされ、レストランではキャラクターをモチーフにした料理を提供する。


なんとも具体的な夢だけど、叶えられたら凄いなぁぁ   なんとか叶えてあげたいなぁぁぁ


そんな息子の自慢のマーベルコレクション

IMG_0401



IMG_0392



大人になっても大切にしてほしいなぁぁ



こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです



EGOのスタッフでストーリーのあるメンバーを何人か紹介します!という企画ですが、大変御好評を頂いております

読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました


早速 第7回目のスタッフストーリーを綴ります。

今回は前回に引き続き、EGOのレセプショニスト 「御代川真珠(ミヨカワマスミ)」の紹介です

今回は「御代川真珠はなぜ急にキレイになったのか? 最終回<扉の向こうには虹が浮かぶ編>」と題して書いてみます!

これが御代川真珠です

ミヨ小



前回は・・・


とうとう御代川さんが、闇のどん底から大きな悲鳴をあげたのです・・・

一番信頼している・・・一番認めている・・・一番仲の良い・・・だからこそ、あえてこの闇の中にいる数ヶ月間一度も連絡を取り合わなかった・・・

そのスタッフに大泣きしながら・・・嗚咽しながら・・・電話をしたのです・・・

「たすけて!! たすけてください!!」


・・・で終わりましたね・・・

ではその続きから・・・



御代川さんが電話をした相手・・・・・


それはEGOのスタイリスト 豊田笑子です。


豊田さんは僕にこんなことを言っていました。

「アイツはいつか必ず私に電話してきます。私はそれまで動きません。」



そして・・・・・その日が来ました・・・


「たすけて!! たすけてください!!」

それは御代川さんの心からの叫びだったと思います。


豊田さんは御代川さんからの着信を見た瞬間、直感的に「もう限界まで来てしまったんだな」と感じ、始めは なだめるように話したそうです。

しかし御代川さんの「もうどうしたらいいのか、どうしたらこの闇から抜け出せるのかわからない。」という言葉に、僕が御代川さんに言葉を選びながら話したのとは真逆の・・・掟破りのような答えを発したのです・・・


「いいから出ておいで!! そのリズムから無理やりでも這い出て私と一緒にいな!! 私がその闇のリズムを壊してやるから!! 私と一緒にいれば大丈夫!!」

そう言い放ったのです


それは信頼し合っている二人だからこそのやり取りだったでしょう・・・



そして・・・



扉は・・・



開いたのです・・・



なんと・・・御代川さんは次の日から出勤したのです



始めはまだ吐き気がしたり、めまいや倦怠感もありました。
表情もとても優れません。


しかし、日ごとに御代川さんの表情は明るくなりました。

営業後も帰ることなく、豊田さんと飲んで食べて騒いでみるみる変わり自分を取り戻した・・・イヤイヤ・・・戻ったいうより以前よりも美しく、二皮くらいむけたように輝いてきました。


髪もメイクも服装も、以前より華やかになり、オーラを纏ってきました。

IMG_0406




仕事も以前にも増して頼り甲斐が出てきました

御代川さん宛てに雑誌の取材が来るようにもなりました


トランポリンのように、一度大きく踏み込んだ者はそれ以上に大きく飛び上がれるのでしょう。




以前、二人はお互いをこんな風に語ってくれた時がありました。


御代川「豊田さんは周りから反発されても正しいことは正しいと言い張る。先輩だろうが後輩だろう 
    が身体ごとぶつかっていく感じが好き。でも、たまにおっちょこちょいな失敗もする。
    そこが人間らしくて応援したくなる。」


豊田 「御代川さんは私に遠慮なくダメ出しするんですよ。しかも笑いながら・・・・・なんか、ひね
    くれてなくていいなぁと・・・」


そして、二人に共通するのが「昭和の根性論が大好き」という点

「昭和の根性論」には賛否両論あるとは思いますが、そこはまぁ置いておきましょう・・・

たまに「ケンさんの根性論が聞きたい」と僕の話も聞いてくれます

今の若者には なかなかいないタイプですね


たまに、二人はお互いを好き過ぎて歯車が噛み合わず、もめることもあります。


昔から言う「仲が良いほどケンカする」って感じですかね




まさに「相棒」という言葉がピッタリなのかもしれません



最終回とあってやはり長文になってしまいました



最後まで読んで頂いてありがとうございます







次回は・・・



「森田将志」ストーリー

「森田将志はなぜ銀座で初のシャンプーソムリエになったのか?」




をお届けいたします









今後もEGOスタッフの物語をぜひ読んでください



よろしくお願い致します




EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:00 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com











実は今年で独立30周年なんですよ。


今日1人でランチしてる時にふと思い出しました。

普通は30周年パーティとかやるのかな?

個人的には50周年まではやるつもりはないな。


今、美容室業で独立して30年やれてるサロンは8%くらいらしいですね。

だからこそ50周年まではやるつもりはない


1988年の9月21日  北千住に8坪の小さな店を開きました。

そこから1993年3月5日に店名を今の「EGO」に改めて、同じ北千住に15坪の2店舗目をオープン。

1998年11月21日に同じく北千住に25坪の3店舗目「EGO+1」をオープン


今でこそ、北千住にも様々な業種の洒落た店が増えましたが、北千住でありながら洒落た店を作った第1号だと自負しています

目指したのは、とにかく入りづらい店。

オシャレで尖がった店。

入りづらい事で覚えてもらおうという戦略。


スタッフも尖がってたなぁ〜〜

僕を筆頭に ISMの潤、defのジロー君、Daytの悠馬、at'LAVの冨山

今活躍している美容師達もいた


2005年2月3日に40坪の4店舗目を銀座5丁目にオープン

2011年12月24日に80坪の5店舗目を銀座7丁目にオープン


その間、収入に合わせて住まいと車が変わっていった。


住まいも車も仕事の業績に応じて上がったり下がったり。


まずは足立区北千住の実家暮らしから始まり荒川区の町屋のマンション→北千住のアパート→北千住のマンション→北千住のマンション→中央区の勝どきのタワーマンション→北千住に60坪の土地を購入→港区青山一丁目のマンション→北千住のタワーマンション→北千住のマンション→中央区銀座のマンション

今は内緒🤫


家賃も3万円のボロアパートの時もあったし、100万円近いハイグレードマンションもあった


車は

MGミゼット→ポルシェ911タルガトップ→ポルシェ911カレラ→ポルシェ911ターボ→マスタング→コルベット→コルベットオープン→ポルシェ911カレラ→ポルシェ911ターボ→フェラーリ355→フェラーリ360→ボルボ ステーションワゴン→ベンツ ゲレンデ→  ポルシェ911、フェラーリ360、ボルボ、ベンツゲレンデの4台は同時所有

→フェラーリ430→レンジローバー→ベンツS550→マセラティグランツーリスモ→ベンツS550


次に狙ってるのはアストンマーチンDB11かベントレーコンチネンタル


これらは物質的に得た物

 

物よりも、それ以上に大きな出会い

家族、スタッフ、仕事の仲間、友人、弟子、師匠、同志、そしてお客様。


30年の中には得たもの、失ったもの  色々なものがありました。


仕事においても、自分のやり方や目指すもの、思考や言動が正しく きちんと成果に繋がった事、どこかが、あるいは全てが間違っていて、それに気づかず押し通し、大きな損失になった事。

スタッフに関しても、正直辞めてもらって良かった人間もいるけど、信頼や魅力を与えられず失った大切な人間もいた。


高級車に乗って イイ家に住んでいれば勝ちだと思い込んでいた未熟な価値観


そして、これから先……


何を目指して生きていくのか

今のEGOをどうするのか


自分の欲望と野心をいつ解放するのか


最近少しずつ明確になってきた


それは……


長文になったから、また次回に


プライベートセミナー開催します


IMG_0260


参加希望の方は

kenego@aol.com

にメールをお願い致します!


カットに何分かかってますか? 3分〜5分以内に切れない方はぜひ御参加ください!


美容室の人材確保が大変な時代。

社会保険完備や利益の安定確保のためには1店舗の1ヶ月の技術売上÷総スタッフ数=110万円は必要です。


丁寧と遅いは違いますよね。

速くて精度の高いベーシックカットを論理的に解説するデモンストレーションと、受講生様のウィッグによるカット実習で、生産性の高い、明日からすぐに役立つカットテクニックをお伝えします!


・持ち物 未使用ウィッグ2体(2スタイル) ・カット&ブロー用具 

・受講料 1名様 \5,400(税込)

2018年11月27日(火)

13:00〜16:00

会場  東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

お問い合わせTEL 03-6228-5709  吉田

メール kenego@aol.com

こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです





今回は全4回で参加した「まちゃ」ことオーティアットの平松泰人氏主催のデジタル販促実践塾に参加してみて感じた事を書きたいと思います

IMG_0338


こちらがまちゃのブログページね→http://www.o-tiat.com/page/2


SNSをこれからちゃんと学んでその重要性に出遅れる事なく気づかなくちゃ

という人はぜひ興味を持ってみてください。


まずは参加した理由・・・

今、美容室でもSNSで集客しているサロン、美容師、多いですよね。

結果としてはピンキリみたいですが・・・キリだと0 ピンだとまあまあな数

正直EGOではそれなりの集客ができてるので、そこに目的はありませんでした。

でも、時代の潮流は気になるタイプ・・・



食わず嫌いはよく無いからとりあえず学んでみて、違うなぁと思ったらやらなければいいし・・・
僕の年代だと否定する人も多いようだけど、何事も経験しない否定はよくないです

で・・・これをサロンワークではなく、自分の次のステージに繋ぐために学ぼうと思い参加しました。


結果的には・・・

メチャメチャ意味があったぁ

ブログなんか1日あたりMAXで25件くらいしかなかった観覧数が今や1500件

フェイスブックもインスタもフォロワーがかなり増えました。
ツイッターはイマイチ苦手


で・・・・・今回の記事で一番言いたいのは・・・・・

「デシタル」って言葉から感じる無機質な感じ・・・じゃあなかった

結局使うツールがデジタルなだけで、その成果を成すための行動や発想、仲間同士の助け合い・・・人との繋がりはメチャメチャ人間臭い
(イイ意味でね)

人との繋がりを再確認するための塾でした

またご報告します。

吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com





ハロウィンも終わり落ち着きましたね

今年の息子ちゃんはキャプテンアメリカ

もちろん渋谷は行かないよ

FullSizeRender

FullSizeRender


#ハロウィン #仮装 #マーベル #キャプテンアメリカ #egosette #ego



こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです




写真-2


今回は10月中に読んで頂いたブログの人気ベスト3を紹介したいと思います😁
みなさん読んで頂いて本当にありがとうございます

では、早速


第3位🎊
「豊田笑子がなぜ、速く売れたのか? 最終回<本当の美容師・出過ぎた杭は打たれない編>」


http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65800502.html

38787809_1183794528429867_2145683558486769664_o





なかなか根強い人気ですね〜


第2位🎊
レセプショニスト「御代川真珠はなぜ急にキレイになったのか? <闇の扉 編>」

http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65801980.html


IMG_0246


スタッフブログ強いです!
このスタッフブログがキッカケで豊田が新美容出版の「経営とサイエンス」御代川が「メンズ プレッピー」から取材が来ました


そして・・・

第1位🎊
世界大会を観て・・・

http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65802438.html


42276260_1889529387797144_8443828269970620416_n



いや〜〜今思い出しても本当に良い旅でした
世界大会の感動はブログで紹介していますが、それより何より「旅」としてとても楽しかった

気心知れた仲間や、新しく出会った美容師さんや関係者さんもとても良い方達ばかり。
カナダの景色もとても雄大で・・・

また同じメンバーで行きたいなぁぁぁ




10月もスタッフ紹介のページは強かったです。

でも・・・これ、オーナーさんや店長さんにはオススメですよ

これを書くために一人一人から話しを聞くわけですよ・・・
いわゆる「取材」みたいなことですよね・・・

そうするとスタッフの知らなかった一面を知れたり、普段の関わりでは話さない様なことを話してくれます。
また、スタッフ側も自分のストーリーを話したことで、今まで以上に親近感を持ってくれたり、自分の友人達にも読んでもらうことで「おまえ頑張ったんだな」とか「おれも負けない様に頑張るよ」みたいな連絡をもらったりするみたいで、なにかといいですよ



以上10月のブログランキングでした

ありがとうございました

これもみなさんのお陰です!!

またこれからも宜しくお願い致します


EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:30 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com

こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです



EGOのスタッフでストーリーのあるメンバーを何人か紹介します!という企画ですが、大変御好評を頂いております

読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました


早速 第6回目のスタッフストーリーを綴ります。

今回は前回に引き続き、EGOのレセプショニスト 「御代川真珠(ミヨカワマスミ)」の紹介です

今回は「御代川真珠はなぜ急にキレイになったのか? <闇の扉をぶっ壊せ!! 編>」と題して書いてみます!

これが御代川真珠です

IMG_0246



左にいるのは後輩レセの松尾マユちゃんです



前回は・・・


そして・・・

とうとう・・・

彼女自身の心が壊れてしまったのです・・・


・・・で終わりましたね・・・

ではその続きから・・・


トラブルに巻き込まれた御代川さんは、再び体調を崩してしまいます。

ご家族のことで心労が続いていた御代川さんの・・・「それでもEGOを離れたくない・・・EGOのために頑張るんだ」という気持ち・・・

その気持ちがあるからこそ、最後の踏ん張りでやっとの思いで繋いでいた細い細い糸がプツッと切れてしまったのです。


こちらからの連絡にもあまり返信がなくなってしまいました。

EGOとしても日々のサロンワークを考え、現場で頑張ってくれているスタッフの仕事のしやすさなどを考慮すれば、やはり他のレセプショニストを補充しなければなりません・・・

ただしそれは、御代川さんが不要になったのではなく、復帰後のことを考えても何名かレセがいた方がより良いので、そのためにも補充を必要としたのです。


募集広告を出してしばらくした時に御代川さんから久しぶりに連絡がありました。

吉田  「体調はどう? 大丈夫?」

御代川 「レセの募集してるんですよね?」

吉田  「そうなんだよ・・・なかなか現場も大変だからね・・・」

御代川 「私はもう必要がないってことでしょうか?」

吉田  「イヤイヤそんなんじゃないよ! ミヨが戻って来た時にも何人か増えてたほうがいいじゃない・・・」

御代川 「・・・・・」

吉田  「ちょっとミヨ!! そんなふうにとらえないで!!」

御代川 「もう いらない人間なのかなと思って・・・」

吉田  「違うよ! 俺はEGOの考えるレセの在り方っていうのをミヨはとても良く理解してくれた。これを理解してくれるレセは、なかなかいないんだよ! でもミヨはすぐに理解したくれたじゃない!」

御代川 「・・・・・」

吉田  「ミヨ! 聞いてる?」

御代川 「・・・・・」

吉田  「俺はミヨを育てたいと思ってるし、EGOのレセはミヨじゃなきゃダメだと思ってるよ!」

御代川 「本当ですか・・・」

吉田  「もちろん!! だから無理しなくていいから、ゆっくり時間かけて治してよ・・・いつまでも待ってるから!」

御代川 「ありがとうございます・・・またご連絡します・・・」


本来こんな暗い、後ろ向きなことを言う子ではありません。



昔、何かの本で このような症状の心の病の場合「頑張って」とか「早く治して」とかの言葉はかえって本人の心に負担をかけ、追い詰め、逆効果になってしまうと読んだことがあり、御代川さんとのやりとりの際に慎重に言葉を選びながら話しました。

本当はゆっくり治してなんて思っていません・・・
重要な戦力だからこそ一日でも早く復帰してほしい・・・


これが僕の正直な気持ちでした。


御代川さんは前職のサロンのレセプショニストを辞めてEGOに入社した理由をこう語っていました。

「以前のサロンのレセは単なるお会計係、電話係。でもEGOのレセはもっとお客様に寄り添い、美容師と向き合い、双方の架け橋となり、お客様がご来店からお帰りになるまで一切のストレスがなく、美容師がお客様の情報をレセからも得られ、立体的に色々な角度からアプローチができて、最高のパフォーマンスを提供できるようにするための存在・・・正にサロンの司令塔になれると感じたからです


と言っていました。

僕が求めているEGOのレセプショニストのお手本のような答えです


・・・もう一度あんな気持ちに戻ってくれるかな?・・・
正直気持ちは半々でした。

それでも信じて待ってみよう・・・

後日、御代川さんとのやりとりをEGOの主要メンバーに話しました。

みんな、どう接していいのか・・・答えは出ないままでした・・・



そんな時・・・

とうとう御代川さんが、闇のどん底から大きな悲鳴をあげたのです・・・

一番信頼している・・・一番認めている・・・一番仲の良い・・・だからこそ、あえてこの闇の中にいる数ヶ月間一度も連絡を取り合わなかった・・・

そのスタッフに大泣きしながら・・・嗚咽しながら・・・電話をしたのです・・・

「たすけて!! たすけてください!!」


次回へつづく・・・





ここまで読んで頂いていてありがとうございます


次回は 「御代川真珠はなぜ急にキレイになったのか? <扉の向こうには虹が浮かぶ 編>」をお届けします!

今後もEGOスタッフの物語をぜひ読んでください

よろしくお願い致します




EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:30 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com















EGOの新しい仲間
レセプショニストの松尾麻由です
福岡出身でニトリなどのCMに出ている現役のCMモデルさんです
よろしくお願いします。

まゆゆ小

IMG_0260

プライベートセミナー開催します

参加希望の方は

kenego@aol.com

にメールをお願い致します!


これなら速い! 生産性アップのカットセミナー

速くて精度の高いベーシックカットを論理的に解説するデモンストレーションと、受講生様のウィッグによるカット実習で、生産性の高いスタイリストを育てます


・持ち物 未使用ウィッグ2体(2スタイル) ・カット&ブロー用具 

・受講料 1名様 \5,400(税込)


2018年11月27日(火)

13:00〜16:00

会場  東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです




写真-2


今回は8月中に挙げたブログの人気ベスト3を再紹介したいと思います😁
みなさん読んで頂いて本当にありがとうございます

では、早速


第3位🎉豊田笑子がなぜ、速く売れたのか?<アシスタント時代・出る杭は打たれる編>

http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65800182.html


第2位🎉豊田笑子がなぜ、速く売れたのか?<原石発見!! 編>

http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65799922.html


第1位🎊 パンパカーン「豊田笑子がなぜ、速く売れたのか? 最終回<本当の美容師・出過ぎた杭は打たれない編>」

http://blog.livedoor.jp/ego7/archives/65800502.html




8月は全てスタッフ紹介のページになりました

お客様からもとても良かったというお声を頂きましたし、それによって担当の豊田笑子に対する「担当美容師」を超えたファン意識が高まったと言って頂きました

また、今回記事の中で紹介しました豊田笑子の「オリジナルカルテ」

これが美容業界誌の社長の目にとまり、新美容出版の「経営とサイエンス」という雑誌から取材依頼が来ました

ありがとうございました

これもみなさんのお陰です!!

またこれからも宜しくお願い致します


EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:30 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com








こんにちは😃

銀座にあるラグジュアリーな美容室「EGO sette」のオーナー吉田ケンです




今回読んで頂きたいブログは日本時間で9月30日 10月1日にカナダのトロントで行われた GOLDWELLの世界大会 「GLOBALZOOM」の視察で感じたことを書きます。

IMG_9958.jpg




先に言っておきますね・・・・・

申し訳ありません

今までコンテスト的なものには否定的とは言いませんが、興味が持てませんでした。

なぜかというと・・・


「そんな突拍子も無いスタイル作ってもリアルじゃないしなぁ・・・」
「多少のミスがあってもスタイリングで誤魔化せるしなぁ・・・」
「サロンワークでのこだわりと違う評価だしなぁ・・・」

もちろんコンテストなどの賞レースに参加することはとても素晴らしいことだと思います。

毎日クリエイティブな意識もなく、ただ出勤し、お客様の要望に合わせるだけの仕事をして、自分の売り上げと給料にしか興味がないサラリーマン美容師よりはよっぽど素晴らしいと思います。

でも何かリアルを感じないしなぁぁぁぁぁ


ところが・・・

今回はそんな自分の偏見が一掃されました

それは・・・

この大会はかなり珍しい内容なんです。

普通はコンテスト前にカラーの仕込み、場合によってはカットもある程度の仕込みをするものもあります。
そして、コンテストの当日にヨーイドン! でスタートして作り上げる訳ですね・・・

当然そのデザインイメージは前もってありますし、何度もそのスタイルを作って細部まで精度を上げていきます。

しかし、審査の基準はそのイメージに対する再現性というよりは、そのデザインの良し悪しやモデルとのバランス、トレンド、などなど

最近は、他との差別化ばかりを気にして突飛なことをやればいいと思い、何だかゴテゴテし過ぎているキテレツなスタイルも少なくはないです。

ちょっとリアルじゃないというか・・・

ところが・・・

この大会はリアルなんです!

まずはフォト審査が春頃にあります。

IMG_9961


IMG_9962


そこで選ばれるといきなりこの大会に出場します。

そこで審査されるのはデザインの良し悪しはもちろんですが・・・

ここからが違います

会場に用意されるのはステージではなくサロンと同じような鏡付きのセット面と椅子、ワゴン、カラー剤のストック、シャンプー台

モデルはフォトで使った同じモデル

つまり・・・

フォトで作ったものを全く同じ再現をしろということ。

長さは春のフォトから秋の大会まで伸ばしてもらい同じデザインでカット。
カラーはフォトの後に全ての色を一度オフして、もう一度同じ色に仕上げる。

当然ワンカラーではなく、ウィービングやスラジングが入っているため全てのブロッキング、スライスを全く同じに取り仕上げる。

何よりも他のコンテストと違うのは作業中の姿勢や自分の服や周囲を汚していないか、ワゴンの上や中は綺麗に片付けられているか、セット面の上に余計な商材が置かれていないか、など

そして、カラーの塗り方や作業の丁寧さもジャッジされます。

IMG_9993


まるで日頃のサロンワークでの仕事ぶりをジャッジされているかのようなコンテストなのです


ですから、「たまたま上手くいった」はあり得なく、サロンワーカーとしての実力が問われるのです。

この様な基準で審査するコンテストは今まで見たことがありません。




そしてもう一つ・・・一掃させられた偏見がありました


それは・・・外国の美容師は不器用で雑・・・
日本の美容師の方がスキルは高い・・・


イヤイヤ・・・
本当に失礼致しました

単純に言えば、どの国でも上手い奴は丁寧で速いし、下手な奴は雑で遅い・・・

IMG_9990



お国柄ではなく、個人の仕事に対する意識の問題でした

今回の視察は、自分の仕事をもう一度見直せたし、新たな意欲を燃やす刺激にもなりました


同行した他サロンの美容師さん達とも新しい繋がりもできたし、とても良い旅になりました。

この大会ではカテゴリー分けをされ各カテゴリーで1位、2位、3位が決まります。

1位になった3名は2年後のカラーの流行を自分達で発信できます。

つまり2年間は、年に何度かイギリスやドイツに行きミーティングを重ね、撮影をし、ショーをし、世界の美容をリードして行きます。
そんなことになったら自分のステージは1つも2つも上がると思います。


そんな刺激を受け、僕自身も来年挑戦してみたくなりました


EGOsette
03-6228-5708
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 3F

営業時間
11:30〜21:30 (平日)
10:00〜19:00 (土日祝)

定休日 毎週火曜日


OZmallからのご予約はこちら

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0367/staff/4910/



Hotpepper Beautyからのご予約はこちら

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000274833/stylist/T000292596/





吉田ケンのインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/kenyoshidaego/?hl=ja



吉田ケンのフェイスブックはこちらhttps://www.facebook.com/ken.yoshida.338



EGOのホームページAはこちらhttp://www.ego-hair.jp



EGOのホームページBはこちらhttps://egosette.amebaownd.com






このページのトップヘ