エゴマ・ベンガルの風にのって

 エゴマのふるさとはアッサム地方より中国雲南省と推定されています。今では文明の発達により地球の大気の流れを気象衛星により見ることが出来ます。  その衛星画像を見ると春と秋に流れてくる雲はベンガル湾でわき上がり中国を経て日本にやってきます。  この気流の流れのままに日本に流されてきたエゴマは私達日本人そのままの歴史です。
 1万年〜5500年前の縄文時代から栽培され、食べ伝えられてきたエゴマ。日本人いや人類に大切な油脂植物だったのです。古代人の私達の祖先はどのような思いでエゴマと共に風に乗って日本に到達したのでしょうか。

 優しく吹く秋風にゆれている白いエゴマの花に、毎年ふるさとから便りが届くのでしょうね。

日本エゴマの会・ふくしまオンラインショップ

ビニールハウスの寿命(´;ω;`)


エゴマの会
昨日の朝はすっきりと晴れていたエゴマの会です。

今日は雲が重くふたをしている感じです。

租の晴れ間を利用して乾燥作業が続けられていますが


ハウスの損傷


はりやほpきょう


いつもはしたばかりが気になって作業をしているとなぜか防草シートが濡れているので補強単管を見ていたら青空を発見?


ビニール損傷






よーく見ると

シートがきれいに切れていました。


天井部分が避けています。


そこから雨が下りていたようです。


現在、張替のためにシートを注文しました。このシートは一番高価な厚いシートで張替費用が10万円前後かかってしまいます。

せっかく売り上げが増えたのにまたしても大きな出費、来生年からは洗浄や乾燥代金の値上げをしなければやって行けなくなりそうです(´;ω;`)

師走も半ばですねぇ💦


エゴマの会
12月も中盤に入ってきました


異常に忙しい日々が続いています。うれしい出来事ですね。


今日もエゴマに絞られる時間が多いです。新しい搾油機は良いのですがデザインが悪いので今後いろいろと問題が起こりそうです。でも肝心なのは使いこなす、これが先人たちが日本を発展させてきた知恵です。見習って頑張ろう、。そしてよい良くいいものを絞りますのでよろしくお願いします。


PB商品


オイリオおとといから始まったPB商品がきょう完成します。

第一回目は400本です。
このオイルは日清オイリオグルーへ渡され農薬検査や酸化量測定や放射性物質検査、アルファリノレン酸んぼ医療などいろいろな成分検査を経て来年一月ころからお客様の手も届く計画です。ただしすべてがクリアーしてからになりますので
まだしばらくは冷暗所で保管されます。

今年一年間の苦労
汗と太陽の恵みがふょう宿しています。その黄金色をお見せできないのが残念なボトルでの提供となります。



ご愛顧のほどよろしくお願いします。

エゴマの洗浄が進んでいます。


エゴマかんそう   暖かい陽気なので洗浄作業が進む

で機能は湿度が高めだったのでくぁきがよくありませんでした。
このハウスの半分ほどが三日ぶりに干しあがっただけで洗いは中止になりました。

私ども日本エゴマの会・ふくしまでは火力による感想はエゴマが変質するので行っていません。

自然の状態で害のないように乾燥作業をしています。
だからおいしいエゴマ油が提供できます。

優しく優しく作り、人の体内で活きる日本エゴマの会・ふくしまのエゴマ油をご利用ください。

入庫中です。


エゴマの会

毎日のように栽培会員さんのえごまが届いています。

現在の在庫数量は約三トンほどです。エゴマ油を一年かん消費会員のために保存しているので昨年同様の数量を買い取っています。

ただし、。栽培方法はエゴマの会の方針に沿ったものだけです。
無農薬で栽培することが一難の条件です。

ある農家さんは化学肥料ウィ使用したそうですが化学肥料を使用すると正ちょいうは助けますが実りの時にはその肥料効果は薄れて穂が枯れた状態に陥ることが多いです。


内野会員さんは毎年化学肥料は使用しないので例年通りの終了を確保してくれています。ありがたいですね。今日は350堋、納入があったので」洗浄の具合と水分量をチェックして倉庫に納めます。これがなかなか大変な労働になりますので疲れがたまっています。お金も比例してたまればいいのですがね(笑)

会の目的はエゴマによる被災地の復興
エゴマ栽培及び消費拡大による中山間農業の振興
食生活をよくするための材料の提供を三本柱としています。

元気の出るコメントをありがとうございます。

gメールやこのコメントしていただいた皆さんに先ずは感謝です。
毎日早出残業で作業をこなしていますがエゴマの大群が毎日のように攻めてきます。

うれし泣きの日々が続いています。


生産者からの買い上げの作業もピークを迎えています。
昨日は福島県中部から生産者の家に行って5軒分、350kgのえごまを積んできました。
今年は雨も少なく出来が良い状態なのでいいものをお届けできそうです。

袋を開けて安心を確かめるために放射性物質試験を行って安全を確認してから倉庫へ今年も検出されるエゴマは有りませんが続けることが信用と感じています。一軒一軒畑ごとに続ける検査も余計な苦労の一つです。

エゴマ油は栄養とともにからだ中を駆け巡ります。せっかく農薬や化学肥料の使用を控えている当会のえごま栽培です。苦労ですが続けばいけません。


と疲れがたまった時にうれしいコメントをいただくと疲れが取れます。心の中が笑顔で溢れます。いい仕事をしてよかったと思える瞬間です。

毎日少しずつ食べて皆さんと一緒に笑顔を作りたいと思っています。
ありがとうございます。

エゴマ油ブーム?

うれしい悲鳴を上げている日々です

エゴマの会


ご注文んが毎日のようにあり


でもね
エゴマ油は薬ではありません。
食生活の改善です
ガッテンでも言われたとおりに大切なのは脂質のバランスです。



一人が一月で150ml、
少しずついただきましょう。

エゴマ油の体内での寿命は約4日です。お忘れなく

納品が遅れてご迷惑をかけています。

日本エゴマの回復島の渡部です。

遠くへ行きたい
東京中日新聞の見開きの記事や
NHKのうまい
同じくためしてガッテンでエゴマが紹介されて注文が殺到しています。

注文されたお客様にご迷惑をおかけしないように搾油作業を日々残業をして頑張っています。
エゴマの種子原料は十分にございますので時間はかかりますが確実に届きますのでご容赦ください。

現在は搾油作業なども送るまでやく一月ほどかかっていますのでお客様には大変迷惑をおかけしていますが消費会員の皆様には期日通りに送りますのでよろしくお願いいたします。

農薬成分の試験結果


国内登録農薬の分析結果

すべて不検出との報告がありました

これは日清オイリオさんに納入予定のえごまです。
今年も安全なものを安心して利用されるように協力しました。

ぜひ手に取ってください

フルゲート

IMG_20181117_204423
完走ハウス一杯に広げた干し台です。

洗浄と乾燥で大忙しです。
天日で干すことでへんしつのない無いエゴマ油を食べていただきたい。
それだが私の願いで背

記事検索
Archives
問い合わせ
このブログのメールアドレス。 egomanokaifukusima@gmail.com
livedoor 天気
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ