2005年02月20日

親心

親思う 心にまさる 親心
 
けふのおとづれ なんと聞くらむ
 
 
吉田松陰の辞世の句
とても好きな言葉です。
 
 
就職で初めて親元を離れる人は多くいます。
 
親が子供を思い心配するのは、一般的なことなんだろうなぁ・・・
 
 
親心は大事にしたい。
 
それに勝らずとも劣らないくらい、親にを思いたい。
 
 
思い伝えるため
↓クリックお願いします↓
  

Posted by egrets11 at 11:28Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月17日

経営論(レンガ積み)

最近、違う先輩から同じ話を聞きました。
有名な話なのですが、紹介します
 
 
ある人が街を歩いていたら3人の人がレンガを積んでいました。
 
ある人が、「何をしているのですか?」とたずねました。
 
 
Aさん「見たらわかるだろう。レンガを積んでいるんだ。」
 
Bさん「レンガを積んで、壁を作ってるんだ。」
 
Cさん「私はレンガを積んで、壁を作り、天井をはって、協会を作るんです。」
 
 
 
やっている作業は3人とも同じ
 
でも、やっている仕事は3人とも違う
 
誰が一番輝いているのでしょうか?
  
Posted by egrets11 at 10:00Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月14日

努力

努力は必ず報われるとは限らない。
 
しかし、成功した人間は必ず努力している。
 
 
 
同期のSUNAの好きな言葉です。
 
「成せば成る」では無いけれど、何事も「成せねば成らぬ」のは当然のこと。
 
自分の力を信じて、たゆまぬ努力を続けることが大切ですね。
 
 
思い伝えるため
↓クリックお願いします↓
  
Posted by egrets11 at 11:45Comments(5)TrackBack(0)

2005年02月12日

読書について

身体には鍛錬、心には読書。
 
アディソンの言葉です。
 
 
就活の時は暇を見つけては、本を読んでました。
 
行き帰りの電車・セミナー間の待ち時間etc...
 
 
今は自分を見つめる時間がある
 
良書は道標
 
 
この思い伝えるために
↓クリックお願いします↓
  
Posted by egrets11 at 16:35Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月10日

変えられるもの・変えられないもの

変えられないものを受け入れる力
 
受け入れられないものを変える力
 
 
 
宇多田ヒカルの「Wait & See 〜リスク〜」から抜粋
 
私はこの曲のこのフレーズが大好きです。
 
 
こういう力を身につけたいなと思う
 
思い伝えるために
↓クリック協力お願いします↓
  
Posted by egrets11 at 11:18Comments(3)TrackBack(0)

2005年02月08日

諦めるということ

人間は負けたら終わりなのではない。
 
辞めたら終わりなのだ。
 
米国第37代大統領リチャード・ニクソンの言葉
 
 
自分が正しいと思い、信念を持って取り組むこと
 
それがあるなら諦めずに頑張ろう
負けてもまた立ち向かおう
  
Posted by egrets11 at 15:54Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月07日

お金にまつわる格言

欲しいと思うものを買うな。
 
必要なものだけ買え。

ローマの政治家カトーの言葉

わかっちゃいるけど、無理です

だから金欠になるんです
 
 
 
金儲けのうまい人は、無一文になっても
 
自分自身という財産を持っている。
 
フランスの哲学者アランの言葉
 
就活の時、P&Gについての本を読んだり、ネットで調べたりしました。
そのときに目にしたある言葉は今でも印象に残っています。
アランの言葉とリンクしたので載せておきます。
 
 
P&Gの採用理念より抜粋
「お金とビル、ブランドを取り上げられても、社員さえいれば、10年ですべてを元通りに再建できる」 これは、1948年当時、P&G米国本社の会長であったリチャード・R・デュプリーの言葉です。このように、P&Gは古くから「人材こそが会社の最も重要な資産だ」と考えてきました。
 
 
こんなことを堂々と言えるようになりたい
 
どんどん成長して、自分自身の価値を高めないとな
  
Posted by egrets11 at 03:51Comments(5)TrackBack(0)

2005年02月04日

WILL

Wherehere is a will,
 
there is a way.
 
 
 
意思あるところに道あり。
 
君の思いを大切に。
道はその前にちゃんと通ってます。
 
 
思いを伝えるために
↓クリックお願いします↓
  
Posted by egrets11 at 16:54Comments(4)TrackBack(0)

2005年01月31日

seize the day

今今と今という間に今ぞ無く
 
今という間に今ぞ過ぎ行く
 
 
道歌と呼ばれるもので、道徳的な教えを歌にしたものだそうです。
 
今を大切に。
  
Posted by egrets11 at 09:29Comments(3)TrackBack(1)

2005年01月30日

忍耐

君の心の庭に忍耐を植えよ
 
その草は苦くともその実は甘い
 
小説家オースティンのコトバです。
 
ツライことがあっても諦めずに頑張ろう。
結果は後からついてくる。
  
Posted by egrets11 at 02:49Comments(4)TrackBack(0)