2008年09月30日

なんて世界はおもしろいんだ!

なぜか本家がなくなっています。困ってます。
とりあえず続きをコチラに投稿します。

egypooh at 00:00|PermalinkComments(2)

2008年09月09日

本家復活

“なんて…だ!”が復活したようです!
実況は本家で続けます。お騒がせしました。f(^^;


egypooh at 21:14|Permalink

なぜかバルトの国へ@トルコ→ラトビア

【9/4・5】

イスタンブールの空港でチェックインする時に、リーガで降りる事を伝えた。
荷物だけウズベキに行ったら困るからね(^^;

エア・バルティック

聞いた事もない航空会社だ。
小さなオフィスに行ったらバッサリ『変更できない』と言われた。
ま、仕方ない。
直通のウズベキスタン航空は406ユーロだけど、こちらは212ユーロだった。
新たに買ってもそんなに高くないだろう・・・

 AirBaltic

聞いた事もない航空会社。(しつこい) どんなサービスがあるんだろう♪
わくわく(o^v^o)

・・・・・・・・・・・(・。・)?

なんだ、この配られたメニューは。
・・・・・・・・・・・・・・・?(・_・;?

あれれ。着いちゃったよ、リーガに。水さえ出してくれなかった。
いま流行りのノンサービスで格安料金を売りにしている航空会社なのか。
食べたい人、飲みたい人は有料なのね。
でもサ、飛行機に乗る時点で水を没収されるんだからサ、
水くらい出して欲しいよねぇ!(-_-#)

リーガの入国審査。ちょっと厳しくてドキドキした。(・_・;)
トランジットなのかとか、何日滞在するかとか、次はどこに行くのかとか、
珍しく出国のチケットを見せろって言われたし。持ってないし!
(あるのは6時間後のウズベキ行きチケット。これじゃ入国できない!)

『Eチケットだから持ってないです。』ドキドキ
『プリントアウトしてないのか?』
『してないです。』ドキドキ
『・・・・。』

仕方ない、みたいな顔をして入国スタンプを押してくれた!(^o^)
良かった良かった♪

さて、再びフライト変更にトライ。
エアバルティックのチケットカウンターに行って、来週に変更したいと伝えた。
提示された金額は2人で250ユーロ弱。
変更料金にしては高いし、キャンセル料&新たに買ったにしては安い。
微妙な値段だ。いずれにせよバカ高い訳じゃなくて良かった!
これでひと安心(o^_^o)

空港から中心地まではバスで30分ほどだった。
とてもロシアが隣にあるような雰囲気の街ではない。
共産主義時代の臭さを殆んど感じない街。
洒落た店やレストラン、大型スーパーだってある。
ブルガリア、ルーマニアより遥かに先進的で、人の歩くスピードや流れが
“東京みたい” と思った。
平均体格が大きいせいもあるけれど、速いのだ。
何をする訳でもなく座っている人がいない。それぞれ目的を持って流れている。
なんだろう。
別の都市だって人の量は変わらなかったり、ここ以上いたりするのに、
なぜか“東京みたい”な雰囲気がするのだった。

●中央市場 ★★★★★
すごく楽しかった♪アジアや中南米みたいな刺激的な市場じゃないけど。
体育館みたいな建物がいくつも連なっていて、売り場が分かれている。
外にも露店が並んでいるし、かなり規模が大きい。
もう季節は秋。キノコがたくさん並んでいる!
何が良かったって、短期旅行者にも嬉しいお惣菜が充実している事♪
しかもみ〜んな量り売りだから、ちょっとづつ色々買えるのよ(o^v^o)
それもデパ地下にあるようなレベルの美味しいものが安く買える♪
なんていい国なの〜
チーズだってバターだって量り売り。助かるわぁ〜

日本にはない乳製品がたくさんある。
牛乳→生クリーム→クリームチーズのグラデーションが細かい。
牛乳→ヨーグルトのグラデーションもたくさん。
バターの種類もいくつかあるし、本当に豊富だし美味しい。

旧市街には見所となる中世の建造物が色々ある。

●リーガ大聖堂のオルガンコンサート ★★★★☆

13〜18世紀末にかけて増改築された教会。パイプオルガンは19世紀に造られたものだが、木彫りの装飾は16世紀以来のものが使われている。パイプはなんと6718本!完成当時は世界最大級だった。

ここでは念願のオルガン“だけ”コンサートが開催される。
残念ながらオルガンは修復中で、足場でその全貌は拝めなかった(T-T)
パイプオルガンは礼拝堂の後部上方にあるため、背を向けて演奏を聴く。
何だか居心地が悪い。。
例えオルガンの方を向いて座っても、上にあるから奏者が見えないだろうけど。
小さな教会の小さなパイプオルガンより、やはり迫力と厚みが違う。
ただ、知ってる曲を1曲もやらなかった。。(T-T)
有名な作曲家の曲だったから、クラシック好きの人は知ってると思うけど。
素人の私はパイプオルガンの音と教会の響きを堪能しただけ。
でも大きなパイプオルガンのコンサートを聴けて良かった♪♪♪


egypooh at 14:20|Permalink

くるくるダンス@トルコ

トルコのくるくるダンスをご存じですか?

男性が白い衣装(スカート)を着て、高い帽子を被って、
手を広げながら、くるくるくるくる回るダンス。

前回エジプシャンバザールの店の青年から教えてもらったのは、
「右手は神様から幸せをもらって、左手はそれをみんなにバラまいています。」
それだけしか知識はなかった。伝統的な舞踊かと思っていたら、違った。

【9/3夜】

それはイスタンブールのシルケジ駅構内で行われている。

かなり宗教的な踊りで、儀式的な事から始まった。
6人くらいの音楽隊の演奏と歌がしばらくあって、
その後に黒いマントをまとった男性が5人入場。
一列になってマントを脱ぎ、キスをして床に置く。
輪になってゆっくりと歩く。定点にくると後ろを向き、後ろの人とお辞儀を交わす。
延々歩く。音楽に合わせてる感はない。次々とお辞儀大会。
しばらくすると、腕を胸の前でクロスさせ、肩に手を置き回り始めた。
その手は一旦緩まって下がり、そしてゆっくりと広げられていく。
左足つま先を軸に、みんな反時計回りに回る。
右手は天を向き、左手は地を向いている。
バレリーナやスケーターのように、定点を見て瞬間クルッと回る訳ではない。
顔の向きは身体と固定され、一緒に回っている。
民族舞踊なら5人の動きや、手や顔の角度を揃えるはず。
全然揃ってないあたりが宗教儀式っぽい。
最長5分間、回り続けていた。
絶対に反時計回り。反転はしない。止まってもフラつく事はない。
お辞儀大会→回る→お辞儀大会→回る の繰り返し。
一種のトランス状態のようだった。
最後は黒いマントを着て退場した。

ナルホド、くるくるダンスはこういうモノだったんだ。
意外だったなぁ。。
もっとテンション高くて
クルクル回って入場してくるのかと思ってた。
クルクル入り乱れて、あっちこっち動き回るかと思っていた。

宗教的な踊りだと推測したが、どの宗教か分からない。
イスラムなのか、もっと前のトルコ土着の宗教なのか。(そんなのあるのか?)
帰国したら調べてみよう。


egypooh at 07:11|Permalink

脱ヨーロッパ!イスラム圏突入♪@イスタンブール

【9/2】

夜中、いよいよヨーロッパを脱出。
ブルガリア出国は列車内でパスポートチェック、スタンプをもらった。
しかし、トルコの入国審査は面倒だった。
列車から降ろされ、駅にあるイミグレーションでパスポートにスタンプ。
寒いのに行列作って順番待ち。
駅にはDutyFreeの店があり、物価が高いだろうイスタンブールに備え、
タバコをカートン買いしておいた。(このお陰で後々救われる事件が・・・)

1時間くらいで乗客全員の入国審査が終わり、列車は再び走り始めた。
これで到着まで起こされずに寝られる・・・

ハズだったのに、朝7時頃車掌さんがチケットを持ってやって来た。
(夜行寝台の場合、乗車時にチケットを預け、到着30分前に返却される)

「チケット、フィニッシュ。マネー、マネー。」

私達は5日使えるパスを持っていて、最後の1日をこの夜行に使ったはず。
なんでフィニッシュなんだ?
車掌は日付を指差して「フィニッシュ、フィニッシュ。」と言う。

あれ?!Σ(゜o゜;)!
日付が昨日になってるじゃないの!!

夜行で日付がまたがる場合、到着日の日付を記入すべきなのに、
ピロリンが間違えて出発日(昨日)の日付を書いてしまったのだ!

自己記入のこのパスは、日付を間違えた場合次の欄に記入しなけれぱならない。
つまり1日分が無駄になってしまうというシステム。
鉛筆で記入したり、訂正記入したら高い罰金が課せられる。

間違いを指摘された時点で、どうにもごまかせない。
車掌の言う事が正しく、非があるのは私達。不正乗車という事になる・・・
困った。
運賃と罰金、一体いくらになるんだ?(T-T)

一生懸命間違えた事を伝えるが、「チケット、フィニッシュ。」の一点張り。
『金を払え』と言う。困っていると車掌は出て行った。

しばらくして、また車掌が部屋に入ってくると、
「うほほ♪シガレット!」
カートン買いしたタバコの袋を見て、ウホウホな声で言った。
『タバコをくれよ』的な雰囲気・・・

も、もしや!Σ(・。・;
タバコをワイロに見逃してやるってこと?!

恐る恐る1カートンを渡して「ノープロブレム??」と聞いてみた。
『(もちろんさ♪)ノープロブレム(^_-)〜☆』
車掌は何でもなかったように部屋を出て行った。

・・・(・。・)
タバコ1カートンで、あっけなく事件は終了。

今の日本では有り得ないだろう。
融通が効かずお金を払うか、いい人だったら「次回は気を付けて下さいね」で
見逃してくれるか、どちらかだ。
ワイロはその中間にあるものなんだ。
たとえ私達がキチンと運賃&罰金を払ったとしても、車掌の懐に入っただろう。
そこそこのお金(やタバコ等)で、私達は見逃してもらう、
車掌は“自分が”見逃してやる見返りを受け取る。
結局は両者とも鉄道会社に不正を働いているのだが・・・

良くも悪くも“人間的”で曖昧なシステム、ワイロ。
日本の日常(庶民)生活では味わえない出来事だ。
海外旅行ではワイロで物事がスムーズに運ぶ場合が、意外とあったりする。
賛否両論あって、ワイロ経験の少ない私は何とも言えないけど、
とても人間臭いシステムのように思えた。


そんなこんなでイスタンブールのシルケジ駅に到着!
人生で4回もこの地を訪れるなんて、思ってもみなかった。しかも列車で。
旧市街の地理はだいたい把握できている。

先ずは朝ゴハン。目指すは我らが“さばサンド”!!
あれ?さばサンドの売店が少ないぞ?ついに無くなってしまうのか。。
見つけた店はサバのみ。トマトと玉ねぎナシですかぃ。(T-T)

ちょっとガッカリ気分で、ガラタ橋のカフェでコーヒーを飲む。
ヨーロッパを抜けた証に、コーヒーメニューから“エスプレッソ”が消えた。

今回イスタンブールに行く予定はなかったから、ガイドブックは持ってない。
だけど行くべき宿は決まっている。
旅情報満載の日本人溜まり場宿があるのだ♪
ドミトリーのみ1人7ユーロ。
しかし満床、明日の予約をして近くのホステルに泊まった。

荷物を置いて、街歩き♪
ブルーモスクやアヤソフィアは前に行ってるから、観光は何もせず。
本物のサバサンドを食べたり(4YTL=新トルコ・リラ)、
ムール貝ミディエを食べたり(1個0.5YTL)、
3年前にケバブセット(ケバブサンド&アイラン)が1YTLだった店を探し当てたり。
(アイランとはヨーグルトドリンク。塩が入っている。)
物価上昇の波に乗らざるを得なかったのか、1.5リラに値上がっていた。
それでも十分安いけれど。。

エジプシャン・バザールの外の店でカラスミも買った。
ひとかたまり2〜3千円するけれど、日本に比べたら格段に安いし、
何しろウマイ!!!(*^O^*)
日本のカラスミとも味が違う。

バザールの外周の角にあるナッツ系乾物屋で、レーズン&ナッツを買った。
ここも前回行ったお気に入り店♪

バザールの近くは問屋街のようで、初めてスカーフだらけの道を歩いた。
細い坂道なので、背負子で荷物を運ぶおじさんがたくさん居た。
この人達も初めて見た。

時間になると、あちこちから鳴り響くアザーン。
4回目にして初めて見るもの・見えるもの・食べる物がある。
ヨーロッパをずっと旅して来たからこそ、気付く事や感じる事がある。
改めて、やっぱりイスタンブールは面白い!
私はキリスト教圏よりもイスラム圏の雰囲気が好きなんだ。


夜、ネット屋に行ってウズベキスタン行きのチケットを探して購入。
時間もないからサッサと行こう、明後日9/4のフライトを取った。
直通は4時間位だけど、安いチケットは12時間かかる。(え!)
リーガ経由の乗り換えで6時間も待つのだ。

で、リーガってどこ?

ま、いいや。サッサと取っちまえ〜。ぽちっとな♪
ネット購入完了。

さて、ウズベキスタン・・・はっ!Σ(゜o゜)
ウズベキってビザはっっ?! 要るんぢゃ〜ん!!!
取ってないよビザ。明後日じゃ間に合わないよ〜(焦)

フライト変更やキャンセルは電話でするらしい。もう夜だから明日するか。。
焦りまくった私達は、その後夜中の2時近くまでいろいろ調べた。
ビザ無しで入国を試みた強者の旅行記はないかとか、
入国時にワイロで即ビザ発行してもらえないかとか(え!)、
でも全然引っ掛からない。やっぱり無理か?

ピロリンは経由地のリーガを調べたり、ウズベキスタン大使館を調べたり。
リーガはラトビアの首都だった。ラトビアってどこさ?

「バルト三国。」=エストニア、ラトビア、リトアニア。

バルト〜?!ポーランドの右上?北欧の右?ドイツより北じゃん!
せっかくイスタンブールまで下がったのに、また北上ですか!

ウズベキ大使館は幸いイスタンブールにあった。
とりあえず明日行ってみよう。(T-T)
即日発行、翌日午前中発行なんて無理だろうなぁ・・・


egypooh at 04:09|Permalink

ルーマニア・ブルガリア まとめ

494abde6.jpgあんまり回ってないし、かなりダブって違いを説明できない〜(;^_^A

どちらも首都の駅なのに、旅行者に優しくない。
インフォメーションも案内図もない。
ホテル街、安宿街というものがなく、点在していて宿探しが大変。
共産主義時代の名残で、だだっ広い場所が多く、歩きづらい。
観光地へのアクセスが悪い。ツアーも少ない(又は全くない)。
その分、田舎は観光客慣れしていない素朴さがあり、風景も魅力的。

◆ルーマニア
・田舎が素敵♪
牧草地帯の風景が気持ちいい。家かわいい。門や塀もかわいい。
意外にチャリ率が高い。荷馬車走り過ぎ。
草刈カマでかくて怖ぇ〜。それを生で担いで歩いてるおっちゃん多し。(写真)
若いねーちゃんはヘソ出しルックなのに荷馬車に乗ってる。熊手を担いでる。
・何故かパスタが美味しい。
日本のファミレスレベル、またはチェーン店のパスタ屋レベル。
・道が悪い
舗装してあっても一度も補修してない道、多し。
地図上では太い道なのに、未舗装&凸凹&水溜まり&ぐちゃぐちゃ・・・(ToT)
四駆じゃないと無理な道があった。(かなり頑張ったけど引き返したよ)
日本だったら確実に通行止めだね。オソロシイ。
・素っ気ない接客
まず入店しても挨拶しない店が殆んど。
無愛想だったり、無口だったり。それが普通みたいだけどさ。
・でもね、
泊まった宿の人達や知り合った人達は、とても親切。
無愛想=不親切ではないのよ。
日本人だって見知らぬ外国人にニコニコ声かけないしね。
・踊り好き
パーティーだからって踊り過ぎです。
5時間も6時間も7時間も8時間も、踊り続けます。

◆ブルガリア
ブルガリアヨーグルトは確かに美味しかった!


egypooh at 04:04|Permalink

リラの僧院/ソフィア観光@ブルガリア

fc02aa55.jpg【8/31・9/1】

朝6時過ぎにブルガリアの首都ソフィアに到着。
バスターミナルのカフェで少し時間をつぶし、トラムに乗って別のバス乗場へ。
10時半まで朝ゴハンとコーヒーで時間つぶし。

ブルガリア正教の総本山ともいえるリラの僧院は、ソフィアからバスで3時間。
1日1便の直通バスには、日帰りらしき軽装の日本人の女の子も3人いた。
僧院に着くまで殆んどガン寝(-。-)zzz どんな景色だったのか分からない。

到着して僧院見学より何より、今夜ここに泊まれるかが気になって仕方ない。
“レセプションは閉まっている事が多いが、気長に待つしかない”
歩き方にはそう書いてあった。
“Wark Time 14-16,17-19”
2時まであと30分、並んでる人もいるからココで待つか。。

歩き方を読んでいたら、バスに乗っていた女の子に話しかけられた。
(やっぱり日本人か〜)
彼女たちも僧院に泊まる予定だと言う。

・・・2時、まだ開かない。
2時半、まだ開かない。
3時、やっと黒づくめの修道士がやってきた!
続きを読む

egypooh at 03:44|PermalinkComments(0)

2008年04月07日

ヤングな携帯?!

ある日・・・
トトロのお局、アイ子の携帯が大変な事になっていた。
ビックリした。

君がキラキラしたものが好きなのは分かってるよ。
でもさ、もういい歳なんだからさ(笑)、
いくら何でも、そりゃねぇダロ!ってデコレーション。

開けてドびっくり!!( ̄▽ ̄;)

egypooh at 12:16|Permalink

2008年03月11日

ウルル周辺野宿ツアー(2)

2007.11/27〜29
ウルル(エアーズロック)周辺の観光地を2泊3日でまわるツアー2日目と3日目。
(1日目は>>>コチラ。
エアーズロック-2.jpg2日目、カタジュタ(マウントオルガ/オルガ山)の散策。
ウルルが一枚岩なのに対して、カタジュタは岩の集まり。

今日 モウレツに暑い。
ドライバー兼ガイドが口を酸っぱくして言う、
『水をたくさん飲め』と。
散策コースには水場が何ヶ所か設置してあり、
案内板には散策コース図の他に、水場までの距離が書いてある。
そして『1時間に1リットルの水を飲め』との注意書き。
湿度が低いから汗を感じない、だから危険なのだろう。

続きを読む

egypooh at 22:17|Permalink

2008年03月07日

ウルル周辺野宿ツアー(1)

2007.11/27〜29
ウルル(エアーズロック)周辺の観光地を、2泊3日でまわるツアーに参加した。
エアーズロック-1.jpg
値段と概要は>>>コチラ。

詳しい日程は>>>コチラ。

何と言っても魅力は ブッシュキャンプ。
つまり 野宿♪
オーストラリアの魅力は『何も無い』こと(いや、あるんですけどね)、
空を汚す要素が物凄く少ない。だから、星空のもと眠るのが楽しみだった。

続きを読む

egypooh at 22:07|Permalink

『登らないで下さい』

2007.11.27〜29
50c134a6.jpg

ウルル・カタジュタ国立公園(エアーズロック&オルガ山のある場所)へ入る時、
1枚の紙に書かれたメッセージをもらった。
それは、先祖代々ここに住むアボリジニ(アナング族)からの切実な願いでもあった。

※かなり直訳的な文章で読みづらいので、抜粋&再構成&えじぷ翻訳(解釈)でお伝えします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この土地は、ウルル(エアーズロック)の昔からの持ち主であるアナング族の故郷です。
アナングを代表して、皆様をこの土地に歓迎致します。

旅行でこの土地を訪れる人たちには、ただ単に日没を見て、ウルルに登るだけでなく、
この土地やアナングの掟について知って頂きたいと思います。


ちょっと長いけど、ぜひ読んで下さい。

egypooh at 15:21|Permalink

2007年11月15日

ちびゴーヤーの中身

90f424b8.jpg頑張った種♪


egypooh at 12:43|Permalink

2007年11月09日

梨のジャム

c3c6c157.jpg随分前にもらったデカい梨。
通常の1.5倍はあった。
そんなデカいの8個も2人で食い切れん。
甘くてウマイが、さすがに飽きる。
最後の1つを長い間、常温放置。
今日、剥いて食べたらマズイ(*_*)
腐ってる訳ではないが、スが入って食感も悪い。

仕方がないからジャムにした。
洋梨みたいな味〜♪


【えじぷ〜♪の なんちゃってレシピ】

デカい梨・・・1個(適当に小さく切る)
砂糖・・・思い切り良くガバガバ!っと
レモン汁・・・ちろちろ〜(シークワーサーの果汁で代用)
白ワイン・・・どぼっ!
たまたまあったラム酒・・・ぴゃ〜〜〜〜

以上、ぐちゃぐちゃに混ぜて火にかける。
水分がたくさん出てきたら、あとはストーブの上で煮詰めて完成♪

名付けて『エコ梨ジャム』

洋梨みたいになって美味しいよ♪o(^-^)o


egypooh at 22:35|Permalink

生姜が○○○の香り?!

7b06ce82.jpg数日前、ダンナが擦り下ろし過ぎたショウガ。
何かに使おうとラップをして常温放置。
色が変わってきたので捨てようと、
念のため『においチエック』

予想1:殺菌成分があるから、そんなに臭くないだろうな。

予想2:でも「おえ〜っ!」って臭いだったらヤだな。

予想3:意外と何も臭わなかったりして。

さて、結果のほどは・・・   続きを読む

egypooh at 18:50|Permalink

2007年11月01日

そっちから?!

cfac0a75.jpg新婚旅行第一弾、
全くの想定外エリアからスタートすることに!

理由は以下の通り。

●ダンナが興味を示した『アイランド・ホッピング』
島々を渡り歩く(飛び歩く?)というもの。

●オセアニア・島々方面は、第二弾以降のコースに入れづらい。

●日本帰国チケットを、バンコクの方が取り易そう。
って事で、
ケアンズ行きの片道航空券を4万3400円でゲット!(早割チケットみたいです)

ただし! 続きを読む

egypooh at 22:23|Permalink

2007年10月31日

自家製タバスコ?

ca7e132c.jpg去年の夏に採ったハバネロでタバスコを作った。
(ダンナが)

続きを読む

egypooh at 21:43|Permalink

2007年10月30日

ハバネロ

593871a4.jpg去年の夏に収穫、冷凍保存。

ひよこ豆のトマト煮込みにひとつ刻んで入れた。

(+O+)辛いんですけどっ!!

でもって、
ハバネロエキス?が指の間の柔らかい部分に付いた。
・゜゜・(>_<)・゜゜・痛いんですけど!!
毛虫に刺された感じ。
(刺された事は記憶にないが)

ダンナはこれからタバスコを作ると言う。
用心してゴム手をはめて作業。

唐辛子は身体を温めると言う話、実験してみました。
それはそれは大変な事になってしまった。続きを読む

egypooh at 22:50|Permalink

2007年10月23日

むかご収穫♪

むかご07秋.jpg昨日、トトロでラジオ体操をしている時に見つけたムカゴ。
体操が終わって、ちょっとだけ穫ってイガイガくんに見せました。

「イガイガ〜、ほらムカゴ♪ ザル、ここに置いとくから。」
一昨年、ヤツに教えたので勝手に収穫してくれるハズ♪
「昼休みに穫りに行っていいよ。でも、勝手に行っちゃダメ〜。」

普段から報告の習慣を身に付けさせるため、どこかに行く時は必ず言わせる。
案の定、昼休みにザルを持って私のところに来た。 続きを読む

egypooh at 21:57|Permalink

再々挑戦!イクラの醤油漬け

またまた懲りずに挑戦しました、イクラ醤油漬け 第3回!(1回目2回目
今回の研究課題は【ほぐす時の水の温度による違い】です。
イクラ-3水の方が食感が良く、臭みも少ない
と言う情報があり、半々にしてやってみた。

続きを読む

egypooh at 21:27|Permalink

2007年10月18日

おうち昭和化計画

さて、コレは何でしょう〜?

a1a3e9b7.jpg43a17eba.jpg 続きを読む

egypooh at 11:36|Permalink

2007年10月14日

パン作り

eef5707f.jpg明日、プロパンから都市ガスへの切り替え工事。
27年前のガスオーブン、都市ガス対応の部品がもう無いらしい。
使えなくなる前に!と、
一所懸命にパン作り。(私じゃないよ)
ここ数日で6種類のパンを作りました。

焼きたて、うんめぇ〜♪

最初、イースト菌でも作ったけど
やっぱ天然酵母、うめぇ〜♪


egypooh at 19:57|Permalink

2007年10月12日

桐箪笥のヒミツ♪

箪笥・・・ 読めねぇ〜書けねぇ〜
桐のタンス
先日、大型スーパーに行った時、
特設で『桐たんすフェア』をやっていた。
『おうち昭和化計画』(←勝手に)
があるもので、
非常に欲しくなった!(写真上)
テレビの左右に置いたらいいかも〜♪って。
ひとつ 2万8000円!
買う気もないのに物色。

で、ふとした疑問が・・・
なんで同じ『桐』なのに色が違うの?
販売員のおじさん(おじいさん?)に聞いてみた。
続きを読む


egypooh at 14:58|Permalink

朝から海鮮丼♪

イクラの醤油漬け2

昨日スーパーで、60%OFFのまぐろと、
40%OFFのイカそうめんと、
50%OFFのすじこを買って来た!
マグロは づけ にしておいた。
すじこは再び醤油漬けに♪ 続きを読む

egypooh at 01:00|Permalink

2007年10月11日

音楽会かよ?!@二次会

【二次会と言う名の音楽会プログラム】
●ウィンドオーケストラ(ブラスバンドとも言う)による演奏
●アコースティックギターの弾き語り
●エレキギターの演奏(視聴必須!)
 →感想を頂けると弟2号は喜びます、ぜひ〜〜〜っ!m( _ _ )m

ウィンドオーケストラの市民サークルに所属している私。
もちろんアマチュアバンド。私はヘナチョコ奏者。
生演奏で入場@二次会
40人くらいの仲間が、
楽器を持って二次会に参加してくれた。

入場曲は生演奏♪

曲はわざわざ結婚式の為に練習してもらうのも悪いし、
演奏会でやる予定の『ゲバゲバ90分!のテーマ』をやってもらうつもりだった。
コチラのサイトで視聴させて頂けます)
元気のよいマーチで、楽しそうな雰囲気でいいじゃな〜い♪
と思っていた。
だがしかし、指揮をしてくれてる人が
「えじぷ〜さぁ、ほんとにこの曲でいいの?こんな曲で入場したいの?

>>>続きはコチラ。

egypooh at 23:05|Permalink

2007年10月09日

いくらの醤油漬け

イクラの醤油漬け
すじこを買って、いくらの醤油漬けに挑戦しました。
作り方はコチラから♪


egypooh at 00:50|Permalink

2007年10月04日

48ページの席次表

c2a8fe72.jpg結婚式の席次表(プログラム)を手づくりしました。
詳しくは>>>コチラでご覧下さい。

披露宴プログラムちなみに、旅行記部分は手書きです♪

egypooh at 17:41|Permalink

2007年07月15日

粘土でお顔もっちもち〜

モロッコ生まれの粘土『ガスール』
粘土だけなのに、洗浄力と保湿力に優れているんだって!
さっそく使ってみた。
ガスール
レポートは>>>コチラから!


egypooh at 02:31|Permalink

2007年07月07日

アオザイ

私の結婚式に、私がオーダーメイドしたアオザイをギモウトちゃんに貸した。
※私のアオザイばなしは>>>コチラです。
ギモウト@私のアオザイ#


月末に友だちの結婚式に招待されたギモウトちゃんは、自分のものを買いたいと。
で、一緒にアオザイを買いに行きました。
カラーの刺繍がしてある、大人っぽいカッコいいアオザイ♪
※全体像は>>>コチラから見て下さい。
ギモウトのアオザイ#


egypooh at 12:06|Permalink

2007年07月03日

披露宴(12)余興『姉弟インタビュー』

ラクダに乗ってお色直し入場、
CSMC点火に続いて、次は余興タイム パート2。

姉弟インタビュー1続きは>>>コチラ♪

【関連記事】
■再婚準備編
■再婚当日編

egypooh at 18:04|Permalink

2007年06月30日

工房トトロの作品展♪

工房トトロで、展示販売会開催中♪
02d045e7.jpg

商品が売れると、それはメンバーのお給料になります。
そして次に作る為の材料を買うお金になります。
仕立ては外注に出す場合もあるので、
その費用にもなります。
いくらスタッフが頑張って残業しても、
一銭も給料には反映されないのが悲しいところ。。

工房トトロの愉快なメンバー話は>>>コチラ♪

意味不明な漢字遊びが好きなイガイガくんの話>>>コチラ
イラストが可愛いヒラヒラくんの話>>>コチラ

egypooh at 21:10|Permalink

2007年06月22日

グレゴリー・コルベール 「Ashes and Snow」

グレゴリー・コルベール 「Ashes and Snow」展に行ってきました。

続きはコチラ。グレゴリー・コルベール 「Ashes and Snow」

egypooh at 23:55|Permalink

2007年06月21日

瑞牆山頂にて

梅雨なのにお天気最高!

詳しくは本家をご覧下さい。

07瑞牆山頂にて

egypooh at 18:27|Permalink

2006年01月26日

グルグル大合唱

7283f4ff.jpg外が寒いので、入れてあげました。

だってずっと餌を外で待ってるんだもん。

egypooh at 22:56|PermalinkComments(0)

2006年01月25日

ドリフに夢中♪

fb3c3482.jpg本日も『8時だョ!全員集合』

先日よりギャラリー増えてます♪

あぁ、
プロジェクタ−の大画面で見たい・・・

egypooh at 12:57|PermalinkComments(0)

2006年01月24日

う●こビル

16f071c9.jpgどう頑張っても
私にはビールに見えない・・・

egypooh at 17:38|PermalinkComments(0)

あんこ玉@浅草

f83a0e45.jpg16個入り 920円

egypooh at 16:46|PermalinkComments(0)

2006年01月23日

ドリフに夢中!

ee9192db.jpg『8時だヨ!全員集合』を見せました。
若い松田聖子に、アイ子大喜び♪

egypooh at 12:58|PermalinkComments(0)

つらら(3)

c1a74c68.jpg

egypooh at 11:10|PermalinkComments(0)

つらら(2)

d7beb5e3.jpg

egypooh at 11:09|PermalinkComments(0)

プチつらら

68d9921e.jpg

egypooh at 09:35|PermalinkComments(0)