DSCN7059



















今日はちょっと面白い自転車の紹介です。

「カーボンライト・フォールディングバイク」名前からしてすごく軽そうです。

実は少し前にも一度ehicleに置いてあったのですが、あっという間に売れてしまい、メーカー在庫も無くなり、ブログで紹介できませんでした。(ブログを書くのが遅いのもありますが、、、)

このカーボンライト。名前の通りフレーム、フォークはカーボン製!ハンドル、シートポストはアルミ製です。
DSCN7062



 















畳んでスッキリ。コンパクト。ホイールサイズは16インチ(305)

 左側のペダルを使うと畳んだ状態で自立します。

折り畳み手順も比較的簡単です。ペダル、サドル、ハンドルの固定される位置が決まっているため、数回練習すればすぐに覚えられると思います。ehicleでは納車の際、しっかり折り畳み手順の説明をさせていただきますので、折り畳み自転車が初めての方もご安心ください。

 DSCN7072













畳んで上から撮影してみました。

薄い。とっても薄いんです。 厚みは30センチありません!

DSCN7093



















サイズをお伝えするために自分の眼鏡を置いてみる。
逆にわかりにくくなってしまったような、、、
とりあえず自分の顔の幅は30センチ無いみたいです。
しかし、なんでまたこんなに薄いのでしょうか?

それは、、、フロントハブとリアハブがマグネットで固定されるからです。
DSCN7068


















片持ちのフロントフォーク、、、

DSCN7069 


















リア側も片持ち!なので折り畳んだ状態での薄さが実現できたのです。

そういえばどこかで見た様な仕組みだな。たしか三角の自転車だったような気がします。その自転車はehicleにあるので気になる方は比較してみてください。

これだけ薄ければ玄関や、ちょっとした隙間にも置くことができます。もちろん輪行時にもこの薄さはかなりのメリットです。ちょっと走って、出先で雨に降られてもさくっと畳んで近くの駅から電車で移動したり、車でお出かけの時にもトランクや、トランクにスペースが無くてもリアシートとフロントシートの間に置いておいておけば、少し遠い駐車場に停めて目的地まで自転車で移動したり出来ます。

DSCN7091


















そしてベルトドライブ。

チェーンではどうしてもオイルが必要な為、ちょっとしたときにチェーンに触れてしまうと洋服や手を油で汚してしまいます。ベルトドライブは注油の必要が無いのでメンテナンスフリー。折り畳んで持ち運ぶときも周りを汚しにくいのでより気軽に運べます。

DSCN7092



















ブレーキは前後ディスクブレーキを搭載しています。
しっかりとした制動力で安心して止まる事ができます。

それではこの「カーボンライト・フォールディングバイク」の
 重量とお値段を発表します!
 
7.5キロ !

お値段はなんと¥ 73,440 (税込)

色はディープグレーとマホガニーの2色からお選びいただけます。 
ギアはシングルスピードです。
付属品は、折り畳みペダル、サドル、泥除け、スタンド、スパナ、6角レンチ、前後リフレクターです。


この重量でこの価格は驚異的です。初めて見た時の衝撃は忘れられません。 
装備も充実していてなんだかもう、スゴイです。
名前は「カーボンライト・フォールディングバイク」と控えめな名前ですが、実は「前後ホイール片持ちカーボンフレームベルトドライブディスクブレーキライトウェイトフォールディングバイク」という名前だったのではと、思ったりします。

ehicle 松永