英彦建設BLOG

英彦建設BLOGです。過去に施工した案件などご紹介していきます。 東日本大震災の災害復旧・支援活動についてのページもあります。

今回臼杵市で施工しました体育館の沈下修正工事をご紹介します。

IMG_3078
IMG_3083
最大で150mm程沈下しています。(上記写真右側へ)
鉄骨柱を切断し、高さ矯正後新しい柱を挿入し固定します。
施工する鉄骨柱は全部で5本あります。

各柱にブラケットを取り付け、それをレールで支えます。
IMG_3238
IMG_3231
IMG_3230
所定の高さまでジャッキアップして行きます。
IMG_3234
IMG_3236
IMG_3270
IMG_3254
新しい柱を挿入した状況です。
IMG_3248
レベルを確認後レールを解体し作業完了となります。
IMG_3280
IMG_3279





大分市で施工しました、沈下修正工事をご紹介します。

最大で約150mmの沈下を矯正して行きます。
住宅のほぼ3/4の範囲にジャッキを設置して行きます。
床下にも入り斫り・掘削・設置の順で工事を進めます。
IMG_2974
下はジャッキアップ後の写真です。
高さを矯正した状況が分かりやすいと思います。
IMG_2978
IMG_2981
IMG_2983
高さ矯正後、生コンを圧送し耐圧盤を作ります。
IMG_3018
IMG_3015
残りは空隙処理です。
セメントミルクを圧入して行きます。
IMG_3032
IMG_3037

最後に補修をし工事完了となります。

今回は実際に移動させる状況をご紹介します。

道となるレールを敷設しジャッキで少しずつ押して行きます。
一旦写真手前方向に移動させ、周りに干渉しない所で90°回転させます。
IMG_2868
IMG_2869
IMG_2881
IMG_2888
道レールに角度を付け、回転させます。
IMG_2893
IMG_2892
IMG_2905
写真奥が碇着先です。
ここから30m程移動させます。
IMG_2770
道レールの敷設状況です。
レールのジョイント部に僅かな角度を入れています。
IMG_2911
IMG_2914
少しずつ角度を付けながら慎重に動かして行きます。
IMG_2925
IMG_2915
IMG_2922
IMG_2930
IMG_2927
真上まで来ました。
レールを解体後、ジャッキダウンして行き碇着させます。
IMG_2961
これで工事完了となります。



このページのトップヘ