2017年06月20日

5月の労働相談

無権利状態の非正規労働者を励まして組織化しよう!

 介護施設にて非正規で働く看護師からの相談がありました。

 1カ月に20日働くはずが、14日勤務にしかならず収入が安定しない。勤務表どおりに出勤しても、当日になって「今日は休みでいいから」と言われる。雇用契約どおりに働かせてほしいと社長に直談判すると、社長は「わかりました」と言う。直後の1ヵ月間は20日間勤務になるが、次の月にはまた14日にもどってしまう。どうやら社会保険料の負担を嫌ってのことのようです。
 
 その他、賃金未払い労働は恒常化、退職を申し出たが認めてくれない、職場では暴言も。8年間がまんしているとのことでした。

 3月の労働相談ホットラインのテレビ放映をみて電話したとのこと。こうした労働者に地域で労働組合の姿を見せ、仲間に迎える活動をすすめましょう。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・
労働相談センターは、労働者の「かけこみ寺」として
相談者に問題解決のアドバイスをしています。
労働相談は『愛媛労連労働相談センター』へ。
http://e-soudan.org/
労働相談ホットラインTEL0120-378-060
(全国の近隣の都道府県の全労連労働相談センターに
つながります)
●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・

ehimerouren123 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 労働実態告発 | 愛媛労連

2017年05月25日

6/24〜25は「働くもの集会」in徳島!

働くもの2017in徳島チラシ表働くもの2017in徳島チラシ裏






 今年の働くものの学習交流集会は、6/24〜25(土日)、徳島県「四国三郎の郷」(美馬市)で開催されます。


 四国内の働く若者のみなさん、集まってレクリエーションやBBQ、ワークショップで、楽しく交流し、学びあいましょう。続きを読む

ehimerouren123 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 全労連 | 四国

2017年05月23日

憲法違反の共謀罪NO!

 安倍内閣は日本弁護士会や刑法学の専門家、広範な国民の反対の声を無視して、「共謀罪」を国会に提出し、今国会での成立を狙っています。「共謀罪」は、犯罪を実行していないのに計画や相談をするだけで処罰するというもので、思想・内心の自由や表現の自由を奪う憲法違反の法案として、過去3度も廃案になったものです。
 安倍政権は、「共謀罪」の名称を「テロ等組織犯罪準備罪」と名前を変えテロ対策を口実にしていますが、「共謀罪」が適用される犯罪の対象の多くは、「テロ」とは関係のないものです。
 安倍政権はこの間、特定秘密保護法や盗聴法の拡大、2015年9月には、憲法を破壊し、憲法9条の解釈を変更し、日本を戦争しない国から戦争する国に大きく転換する安保法制・戦争法を強行しました。「共謀罪」は、労働組合や市民団体の運動を萎縮させること、国民が声を上げることを封殺することに狙いがあり、「現代の治安維持法」とも言うべきものです。
 戦前、治安維持法によって、労働組合や宗教者まで逮捕され、「戦争反対」の声が封じられ、モノ言えぬ戦争国家がつくられました。そんな歴史を繰り返してはなりません。



共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会の出した自民党の10のウソに対する反論を紹介します。

‥豕オリンピック・パラリンピックのために必要?
⇒安倍首相をはじめ、誰もそんなことは言っていませんでした

 【ミニ解説】
安倍首相は、2013年9月7日のオリンピック招致演説で、「委員長、ならびにIOC委員の皆様、東京で、この今も、そして2020年を迎えても世界有数の安全な都市、東京で大会を開けますならば、それは私どもにとってこのうえない名誉となるでありましょう。」と述べています。
その後、オリンピック招致に関する会議などで、「テロ対策」のために「共謀罪(テロ等準備罪)」が必要であるとの意見が出されたこともありません。
また、安倍内閣は、2013年12月10日、「『世界一安全な日本』創造戦略」を閣議決定しましたが、そこには「共謀罪(テロ等準備罪)」」についての言及は一切ありません。
「東京オリンピック・パラリンピックのために必要」というのは、法案を通すために、後で無理やり付けた理由にほかなりません。


◆屮謄軋从」のために必要?
⇒法案は「テロ対策」を目的とするものとはなっていません

【ミニ解説】
「テロ対策」を看板にして作られた法案ですが、当初の法案には「テロ」という言葉自体がなく、批判を受けてあわてて「テロリズム集団その他の」という文字を付け加えました。ところが、政府は、「テロリズム集団その他の」という言葉を加えた前後で「法案の内容には変化はない」とはっきり答弁しています。




続きを読む

ehimerouren123 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 愛媛労連 | 憲法

2017年05月17日

5/12共謀罪NO愛媛集会・パレード 報告

P5129904 5月12日、話し合うことが罪になる?!5.12共謀罪NO愛媛集会・パレードを行い、共謀罪の危険性を訴え廃案を求めてアピール行動しました。

 来賓あいさつとして、井口・安保法制(戦争法)の廃止を求める愛媛の会幹事から、共謀罪の危険性について触れ、共謀罪で摘発させるのもあるが、成立させることですでに政府のやることなどに反対する行動を萎縮させる効果があり、意味がある。成立自体が終わりの始まりである。雨にもマケズ、安倍にもマケズ、廃案にしようとあいさつ。
 各団体からの決意表明があり、まさに戦前の治安維持法の復活であり、若者の政治参加、未来を閉ざす法律であるから反対だなどの表明がありました。

 集会決議を採択し、パレードへ出発。

 「共謀罪は絶対廃案!」「国民なめんな!」「テロ対策とウソをつくな!」「自由を奪うな!」「全体主義の日本は要らない!」「内心の自由を奪う共謀罪反対!」などシュプレヒコールを行いました。


続きを読む

ehimerouren123 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 愛媛労連 | 平和

2017年05月15日

2017年5・3愛媛憲法集会 報告

P5039549 5月3日、愛媛憲法集会が開かれ、GWの最中にも、約1200人が参加しました。






P5039338P5039354
P5039344P5039453













 今年は、例年に続き午前中に「平和のひろば」として、物販、書籍販売、平和の展示、などが行われました。また、マリオネットショーのコーナーや子ども運転士コーナーとして卓上ミニトレインを走らせるなどもありました。

 託児ではワークショップも行われました。

 
 講演では、内田樹さん(神戸女学院大学名誉教授)が「歴史の転換点に立って」のテーマで講演。

 集会決議、「共謀罪法案撤回求める」特別決議を確認後に合唱が行われました。

P5039797
 終了後には、憲法アピールパレードが行われました。


続きを読む

ehimerouren123 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 憲法 | 平和

2017年05月12日

長時間労働削減に向けた取組

厚生労働省のホームページに「長時間労働削減に向けた取組」として、長時間労働削減推進本部のホームページがあります。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html

そこに、
リーフレット『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』労働基準関係法令違反に係る公表事案についても掲載されています。

後半のものはいわゆる厚労省「ブラック企業リスト」として公表したもので、現在334件が公開されています。愛媛も9件掲載がありました。

これらがブラック企業や法令違反の一掃につながるようになればと思います。

電通過労自死事件以降、長時間労働の縮減、サービス残業をなくすこと、政府も「働き方改革」を掲げてとりくむとしています(「働き方改革」では関連法案として、残業代ゼロ法案や裁量労働拡大の法案なども出されており、一概に良しとはできないものではあります)。

先のガイドラインなどの活用などを行い、労働時間の適正把握から長時間労働の縮減へ適正な措置を講ずるよう、労働組合からも要求していきたいと思います。


ehimerouren123 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 労働実態告発 | お知らせ

2017年05月10日

第88回愛媛中央メーデー 報告

P5019116 5月1日(月)、労働者の国際的な連帯として、第88回メーデーが県内各地で開催されました。

 第88回愛媛中央メーデーは、松山市城山公園で開催。今年は約250人が参加して、「世界一企業の活躍しやすい国にする」という安倍「暴走」政治に対して、法的規制による労働時間短縮や共謀罪反対、全国一律最賃の確立などの要求を掲げて、すべての国民の共同の力による「戦争法」廃止と25条をはじめ暮らしと雇用を守るたたかい、立憲主義・民主主義を取り戻すメーデーにしようと、さまざまな要求を掲げて、メーデーを開催しました。

P5019317





 メーデー(May Day、直訳すれば「5月の日」)、あるいは労働祭(ろうどうさい)は、世界各地で毎年5月1日に行われる祭典。ヨーロッパでは夏の訪れを祝う日である一方、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日でもある。「労働(者)の日」(Labour Day)ともいうが、いくつかの国ではその国独自の「労働者の日」を定めているため、International Labour Day と言う必要がある。wikipediaより

 
 集会後はデモ行進を行い、賃上げで景気を回復させよう、働く貧困をなくそう、最低賃金を1000円以上に、過労死なくせなど、労働者の権利を守れと訴えました。

P5019320 メーデーのデモ終了後には、会場に戻って昨年に引き続き『メーデーピクニック』をしました。今年は、豚汁、おにぎり、いなりずしなど、昼食をとりながら談笑しました。



続きを読む

ehimerouren123 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 愛媛労連 | メーデー

2017年05月08日

4/30愛媛一般・高知バスツアー 報告

 愛媛労連・愛媛一般労働組合は4月30日、「春の交流会〜奥道後バスで行く高知バスツアー」を開催し、組合員と家族・支援者など29人が参加しました。バスの中では、砂田工業分会から勝利和解の報告があり、支援者にお礼を述べました。また、労働組合紹介や共済の案内を行いました。

 お待ちかねの「カツオの藁焼き体験」では、立ち上がる炎に「熱い!熱い!」と言いながら、焼きたての香ばしいカツオを美味しく頂きました。
 ゴールデンウィーク前半で賑わう桂浜や日曜市を散策し、バスツアーを通じて組合員どうしの交流を深めました。

ehimerouren123 at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 愛媛労連 | ニュース

2017年04月28日

3/29「夜勤人員削減反対!愛媛医療センター前抗議行動」報告

 東温市の国立病院機構愛媛医療センターが労使の合意のないまま看護師の夜勤人員の削減を強行したことに対し、県医労連と全医労四国地方協は3月29日、「夜勤人員削減反対!愛媛医療センター前抗議行動」を正門前で行い、約100人が参加しました。

 愛媛労連を始め、県内各労組、地域住民らが支援に駆けつけました。

 参加者は、愛媛医療センターに向かって「看護師の夜勤人員削減を中止せよ」などとシュプレヒコールを上げました。

 地元紙にもこの行動が取り上げられました。

 夜勤人員削減については、業績悪化を理由に、1、3、4階各病棟の看護師の夜勤人員を1人ずつ削減することが発表され、全医労愛媛支部は団体交渉等を重ねましたが、合意のないまま3月1日に体制変更が実施されており、職場では、不満と怒りの声が続出していました。

 こうした集会や団体交渉を重ねた結果、3月31日には対象病棟のなかで一番負担が重かった病棟について、「一旦元に戻す」という回答を勝ち取りました。

 残りの病棟についても引き続き改善を求めてたたかいます。

ehimerouren123 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 労働実態告発 | 愛媛労連

2017年04月24日

2017年5・3愛媛憲法集会はこんな企画

3愛媛憲法集会ビラ


活かそう!まもろう!日本国憲法!5・3愛媛憲法集会
―子どもの未来を思う。日本はいま民主主義が機能しているか?―

日時 2017年5月3日(水・祝)10時40分〜15時30分
場所 愛媛県民文化会館(ひめぎんホール) メインホール
記念講演 「歴史の転換点に立って」
講   師 内田 樹さん(神戸女学院大学名誉教授)


○●○●○●○●○  講師プロフィール  ○●○●○●○●○
神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。
【主な著作】
『属国民主主義論』(東洋経済新報社、2016年、白井聡との共著)
 『世界「最終」戦争論』(集英社新書、2016年、姜 尚中との共著)など
○●○●○●○●○  ○●○●○●○●○  ○●○●○●○●○

主催:2017「5・3愛媛憲法集会」実行委員会
事務局:愛媛県松山市三番町5丁目2−3ハヤシビル2階
tel /fax:089-913-0448続きを読む

ehimerouren123 at 14:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 憲法 | お知らせ