私は、小さな大学で教育学を教えています。「教育原論」「道徳の指導法」「教職実践演習」等を担当しています。かわのてつやと申します。よろしくお願いします。仕事の関係で道徳の読み物資料を見る機会が多く、いろいろと考えたことを整理してみようと思いました。独断も交じっております。私の考えと違うということもあろうかと思いますが、それは多様な見方だということでご理解下さい。少しずつ更新していきます。それでは、みなさま、ご笑覧下さい。
 以下は目次です。

節度・節制
 「目覚まし時計」(小4)
 「流行おくれ」(小5)
 「ぱなしの女王」(中2)
 「人に迷惑をかけないということ」(中3)
 「りんごの何を食べるのか」(中3)
 「蜘蛛の糸」(小6)
 「金色の魚」(小3)

勇気・努力
 「ぼくのへんしん」(小4)
 「九番バッター」(中1)
 「いつも全力で 首位打者イチロー」(小5)

正直・誠実
 「手品師」(小6)

自由・自律・責任
 「修学旅行の夜」(小6)
 「みんなの『いこいの広場』」(小5)
 「廃品回収で学んだこと」(中3)
 「頂上はすぐそこに」(小6)
 「うばわれた自由」(小5)
 「裏庭での出来事」(中1)
 「ピヨ子」(中3)
 「ほっとけないよ」(小4)

個性の伸長
 「わたしはわたしらしく、熊田千佳慕」(小6)
 「失敗、それが今の君だ」(中2)
 「あこがれのパティシエ」(小6)

親切・思いやり
 「くずれ落ちた段ボール箱」(小5)
 「やさしさ、いっぱい」(中2)
 「やさしいなみだ」(小4)
 「はしの上のおおかみ」(小1)
 「軽いやさしさ」(中2)
 「心と心のあく手」(小4)

感謝・礼儀
 「土曜日の学校」(小4)
 「一枚のはがき」(中2)
 「おはようございます」(中3)
 「すんまへん、でいい」(小6)
 「フィンガーボール」(小4)

友情・信頼
 「ぼくらだってオーケストラ」(小4)
 「明日香と弥生」(小6)
 「友情切符」(中3)
 「心のつながり」(中1)
 「友の命」(小5)

相互理解・寛容
 「やっぱり気になる」(小6)
 「まるごと好きです」(中3)
 「すれちがい」(小5)

規則尊重・公徳心
 「雨のバスのていりゅうじょで」(小4)
 「星野君の二るい打」(小5)
 「二通の手紙」(中3)
 「缶コーヒー」(中3)

勤労・社会奉仕
 「わたしのボランティア体験」(小5)
 「加山さんの願い」(中3)

家族愛・家族生活の充実
 「お母さんのせいきゅう書」(小4)
 「母はおしいれ」(中1)

よりよい学校生活
 「残った仕事」(小5)
 「正義って何?」(中1)

伝統・国と郷土を愛する
 「親から子へ、そして孫へと」(小5)
 「新しい日本に 龍馬の心」(小6)
 「日本の盆」(中3)

生命の尊さ
 「お母さんへの手紙」(小6)
 「あなたはすごい力でうまれてきた」(中3)
 「バルバオの木」(小4)
 「命の重さ」(中2)

自然の大切さ
 「ごめんね、サリー」(小4)
 「飛べ、アホウドリ」(中1)
 「一ふみ十年」(小5)

気高く生きる
 「花さき山」(小4)
 「宮沢賢治 そういうものにわたしはなりたい」(小5)
 「ひさの星」(小5)

道徳授業の理論
 1)「道徳反省型」授業の特徴
 2)「道徳反省型」授業は何をもたらすか
 3)「価値説教型」授業の特徴
 4)「価値説教型」授業の特徴
 5)「意思決定型」授業の特徴
 6)「意思決定型」授業の特徴
 7)道徳授業に何ができるか

道徳教育について検討
 苫野一徳氏『ほんとうの道徳』